discover essei Like the discovery memory mind  photo

スマホカメラで楽しむ 日本の故郷 いいねぇ奥多摩 藁葺き屋根と障子の家

投稿日:

「日本昔話」のなかにでてくる家、風景みたい。

御嶽山に行く途中にある風景なんだけど、
スマホでパシャンと撮っていたの。
それがね、
スカイプに昨日メールが来てね
誰から?
アッそうか
その人はカナダにいる女性なんだけどね、
僕にワードプレスの使い方
アドセンスのやり方
イラストレーターの使い方を指導してくれた女性で
女子美を出た後、
カナダに行ってデザイン関係の仕事をしている女性なんだけど
結婚して日本に帰ってくるのだと

ちゃんと覚えていてくれたんだ嬉しいねぇ

それで
「久保さんが言っていた奥多摩なんかにに住むのいいかななんて思っているの」という内容のメールが来たの。
ご主人(カナダの人かな)
2年程前、
二人で日本に来て
御苑のイタリアンレストラン
(君の名はというアニメに出てくるレストラン)
で、食事をしたことがあるの。

もしかしてこれもシンクロニシティー

そうしたら、
不思議なことに、
スマホの中で眠っていたこの写真が、
なぜか現れてきたの…
これもやっぱりシンクロニシティーなのかなぁ…
面白いね…
ヘー
でも嬉しいな、
カスミさん帰ってくるんだ…
ああ、
その人、
カスミさんと言うの
ハンドルネームだけどね
メールの内容は
「奥多摩について、尋ねたいことがあったらメールしていい…」
そんな内容のものだったんだけど、
嬉しくて、
心が弾んで…
だって、
話の内容、
好奇心…
波長、
波動がピッタリ合ってね、
そう言えば僕がショルダーバックを自分でリメイクしたら、
彼女も、
偶然、
そういう趣味を持っていたりしてね(笑い)

いいね、奥多摩かぁ…

人生
どこで、
何が起こるか分からないねぇ…
スカイプでちょっと喋った奥多摩、
多分
丹三郎蕎麦店の話をしたのだと思うけど、
それがやっぱり記憶に残っているらしい…

アップした写真を眺めていたら、

「久保さん、ロボットに感情はないの、
嬉しいとか悲しい、
そういうことは考えないで、
淡々と情報だけ伝える、
今はそういう文章に徹してください、
アドセンス、
合格すれば好きなように書いていいんだから…」
まるで昨日のよう。
お陰でアドセンス
一発で、
審査に出した2,3時間後にがもう
「おめでとう」という嬉しいお知らせがきたのを思い出した
そのカスミさんのメールに
「ブログ、
長く続ける秘訣、
久保さんから教わりました」と書いていた。
彼女との月に数回の音声のやりとり、
まるで親しい友達と話しているようで、
とっても楽しかった…
もうすぐ春
久し振りに、奥多摩行ってみるかな…

 

 

-discover, essei, Like the discovery, memory, mind , photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タブレットがない。夜中に飛び起きて大騒動…その顛末は

スマホで探せばいいんだと思って、
「端末を探す」というのをやったのだが、タブレットでスマホを探すの設定はしているが、スマホにタブレットを探すの設定はしてなかったので、それは無理。
これはもう、朝を待って、バス会社に電話するしかないなと、諦めて、しばらく目を瞑って、それでも落ち着かないので、
ソファーの上半身がくる位置の椅子を動かしてみたところ、
四角い物体がソファーにピッタリとくっついてて、角度によって、光ったのが見えた、
「あった」
その瞬間、ヘトヘトと、腰が砕けてしまった。

スマホカメラで撮影、道具として十分使えるということが分かった

高齢者の楽しみとして、経験(写真を上手く見せるコツ)を文字にする
スマホカメラを使いながら、写真を始めた頃のことを思い出しながら、写真をうまく見せるコツ(気が付いたこと)を少しづつ書いていくのもまた楽しい。
高齢になると、何をやっても楽しいのはまさに子供、
こうして書いたことが、一言でも、「ああ、そうか」と、受け止めてもらえれば、とても嬉しい。
いつまで続けられるか分からない連載だけど、とにかくやって見よう、楽しみとして

筍はいにしえ(古)人も食した春野菜

隠元豆の隠元さん凄いね…
黄檗山「万福寺」
この宗派の何代目だったかな 
「黄檗宗管長の村瀬玄妙猊下」の晋山式(管長就任のお披露目)に僕は招待されて出席しているのである。

いちごの木、まるで童話のタイトルみたい。

いちごの木、せっかくだからちょっと調べてみた。
英語では、Strawberry tree
単純。
いちごの木、花の開花後、一年近くかけて9月~11月に実になるのだそう。そのため、花と実を同時に楽しむことができる珍しい花木らしい。
ちょっと分りずらいな…
いちごの木の実ができるのは、花が咲いて一年後だから、実ができる頃に新しい花が咲く。だから、花と見を同時に楽しめるということか、その時期はどうやら、クリスマスの頃らしい。

椎茸、ピーマン、チンすれば、ハイできあがり、とっても美味しい

ここは、事務所用のマンションだから台所が狭いし、
ガスはなく電気だから、火がすぐに消えないので危ないから、グリルの電気切ってもらってるの。だから、電子レンジしか調理するものがないの(笑い)
だから、魚とかはね…、
ワンルームだし、臭うの嫌だしね…
野菜中心になっちゃうのは、そういうことなんだけれど、
でも、考えようだね…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます