トレンド フォトエッセイ

アド街ック天国で紹介された武井商店のドレシング、美味しい

投稿日:

「鎌倉で人気のドレッシング」とか

知合いが、そういいながらお土産にくれたの。
「アド街ック天国」というテレビ番組でも紹介されたらしい。
鎌倉駅前の自動販売機で売っているのだと。

「何、ドレシイングを自動販売機で売ってるの」と僕
「そうなの。出汁の自動販売機と書いてあったと思った」
「ヘー、そんな自動販売機があるんだ」

ドレッシング見た目、とても美味しそう。

冷蔵庫を開けると胡瓜があったので、チョコっとスライスして、それにかけてみ食べてみた。
ちょっと酸っぱくて、甘味があって、出汁がよく効いていてとても美味しい。
多分、これはゴマとオニオン(玉ねぎ)と甘くて酸っぱいのはリンゴ酢かな…

ウンいける、アッサリしていてとてもいい。

「ヘー ドレッシングが、自動販売機で売れる時代になったんだ」
そんなことを思いながら、写真を撮っていて気が付いた。
そう、女性の写真。よこに「鉄道むすめ」と書いてある。
「これは一体なんだろう」
そう思って調べてみた。

「鉄道むすめ」とは

鉄道に関する職場で働く女性をモチーフに、トミーテックという会社が中心となって展開している、「鉄道の制服コレクション」とか、
しかし、高齢者の僕たちにとっては、それがなんなのとつい思ってしまうが、
こういうう絵(キャラクター)を集めるコレクターもいるんだろうね…

そう言えばちょっとまえ、「鬼滅の刃」というアニメのギアのために、お菓子をいっぱい買っていた人がいたが、そういうのが、ブームとして盛り上がるらしい。

昔で言えば、野球の選手のメンコを取るために夢中になったとか、そういうことなんだろうね、よくわ分からない(笑い)

そういえば、昔こんなことがあった。
もう随分前のことだが、クライアントの担当者が若い青年で、アイドルに夢中だった。
僕の事務所のすぐ近くにサンモールという劇場がある。
来る時、その前を通ったら、好きなアイドルのポスターが貼られていたらしく、来るなり、
「あのポスター欲しいな」と、しきりに…
「だったらあそこの前に行っとけば会えるんじゃないの」
そういうと、
「いや、本物には興味はないんです」と。
「なんで」と瞬間、思ったので尋ねると、
「そこには想像の余地がないから」と。
「…」
つまり、写真やテレビで見るのは好きだけど、本物を見ると、幻滅するかも知れないからということか?
人の心理とは難しい…
これもやっぱり、世代のギャップなんだろうか(笑い)

話変わって、先週の日曜日、狛江のエコルマホールで「オズの魔法使い」というミュージカルを見た。

振付を知り合いの女性がやっているの。
面白かった。
ストーリの展開、それを演じる役者も魅力だけど、こういうのを見る時に、僕にはもうひとつ関心があるの。
何か…
それは、シーンとシーンの展開の仕方。
文章で言えば、小見出しで区切ってというところ。
一つの舞台で、昼と夜とか、季節の変わりとか、世界の変わり…
それをどうやってやるのかと思っていたのだが、劇の中で小道具をうまく使いながら、気がつくと、いつの間にか、シチュエーションが変わっていて、
「うまいもんだな」と感心させられた。
やっぱりいいよね、ライブ。
とても面白くて、時に感動させられて、とても楽しかった。
ダンスの振付、あれも難しいよね、本当に本当に本当に素晴らしい、また行こう。

 

-トレンド, フォトエッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

田舎の小さなジャム屋 大分のHappyFarmの手作りジャム、思わず買ってしまった

田舎の小さなジャム屋の手作りジャム、口に入れた瞬間に、これはヨーグルトといいかもとつい
写真を撮った後、ちょっとだけ試食(イチジクジャム)してみると、ブヨブヨ感があって、なんか懐かしい感じ。
うん、美味しい、とっさに、「ヨーグルトと混ぜるといい」と思ったのだった。
タグを読むと、原材料のいちじくは九州産、ビートグラニュー糖(てん菜北海道産)ゆず果汁(大分県産)と。

ムクドリかわいいのに今や街の嫌われ者 群れる習性が原因らしい

かつて農家でじゃムクドリは有難い存在だった。
ところが環境が変わって、今は害鳥
環境問題難しいね

多聞(確か、よく分らないけど)カリン(花梨)の実だと思う、

目次いいね、ありのまま、見た物、感じた物を楽しむ…それにしても面白い時代がきたなと、実はワクワクしているのである驚いたね、出版社なんて、もういらないじゃん…丁度、ライフスタイルを変えようと思ってた、そ …

生きるを感じる  

目次この写真を見ていると、生きるを感じさせてくれるのである。「花の命は短くて…」食は文化やファッションではない しかし、コロナ下(禍) この写真を見ていると、生きるを感じさせてくれるのである。 道端で …

ノックアウトというのだそう。

目次ノックアウトというのだそう。酔った勢いで、フラフラと…ノックアウト熟睡、いいねぇ…習慣って、面白いね…輪廻転生について、思ったこと ノックアウトというのだそう。 なんか、強いカクテルを飲んでいる、 …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます