cooking discover essei photo

キューイフルーツ クリームチーズとの相性抜群 これいける

投稿日:

キューイフルーツが送られてきた 小粒だがとっても美味しい

「久保ちゃん多摩湖のキューイ送ったよ
小粒だけど
パーンと切ってスプーンで食べると美味しいから」
そんなメッセージが添えられていた。
嬉しいねぇ…

早速言われた通り、
包丁でパーンと切ってスプーンで

「OH これはいい」
甘さと酸っぱさのバランスがよくて、
1つ2つとやっていたら、
あっというまに5個も食べていた…(笑い)
そして
フと
アメリカンクリームチーズを合わせたらと思って試したら
これが素晴らしいの

ストレートもいいけれどクリームチーズ
最高

おやつには勿論だけど
デザートにしても
とっても美味しい

その味を表現すると

キューイのバランスのとれた甘さと酸っぱさ
それにまろやかなクリームチーズが合わさると
OHと思わず感嘆の声が出る程に美味しいのだ
チーズを+する時にはさすがに
パーンと切ってスプーンでというわけにはいかないので
皮を剥いてから2つに切ったのを3個分やって、
その上にチーズを適当に乗せたのだが
いいねぇ…
そうだなぁ
入れ物はやっぱりガラスのお皿がいいかな
墨の絵の全粒粉の粒麦パン
(フランスパンの形)
をスライスして
イタリアンプロシュートでそれを巻いて食べ
その後にデザートでキューイフルーツ+アメリカンクリームチーズの
デザートを頂くの
うん
そうだな

飲み物はアールグレイの紅茶かな…

あなたに一杯(スプーン)
私に一杯
そしてポットに一杯
「…」

想像しただけで楽しいね…

よし、
今日は笹塚のカルディーで
イタリアンプロシュートを買って
(これなぜか笹塚のカルディーにしかないの)
そうだな 
「おなかすいた」という野菜の店でセロリーを買って…
楽しいねぇ(笑い)
だって休日だもの…(笑い)
でもこれどう見ても朝食じゃんねぇ
じゃ、
小田急のデパ地下で150グラム位のステーキでも買うかな…
うん丁度いいや

実をいうと
一昨日当たりからギックリ腰前夜という状態で

笹塚の温泉に入り 
ロキソニンゼルを塗って、
ハンデーマッサージ器をあててゆっくりしているのだが
温泉の下からギューと噴き上げてくるジェット水流を
仰向けになって腰に当てていると、
気持ちがよくて…
なんとなく
治療にいいような感じがして…
どうせ病院に行ったってシップしか出さないんだから…(笑い)
楽しいね休日
日曜日大好き
なんとなく空気が違うんだよね…
今日も愉し
明日も愉し
こういう時でもなければじっとしていないからね…(笑い)

-cooking, discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ 心に響くひなげしの詩 見た瞬間 そんなイメージがきて

そう言えば昔
山陰を旅行していて
道端にひっそりと咲いていた花をみて
道端にただ一輪 咲き残りたる花ありて
吾を見上げる 山陰の旅の夕暮れ

こんなフレーズを書いたことがあったが、
想えばあrも
ひなげしの花だったような気がする

スマホカメラを愉しむ なんだか気になって撮ったんだけど よく見るとクマ しかも困惑したクマ 

高齢になってくると、
占い(未来の予測)よりも結果から人生と辿るのが楽しくなるのだけれど、
それぞれのシチュエーションでまさにまさにまさに…
何度も目を瞑る瞬間はあったのだけれど、
「ああ あれでよかったんだ
 あれがあったから今があるんだ」
と思えるようになって、
「そうか人生は悩み苦しみもいっぱいあったが
結論から言えば
なんとかなる
なるようにしかならない」
だったと…
そして気が付けば大体
「自分が思い描いた設計図に近いところにいる」
ということが分かったのである。
それは
「癒しの朗読屋」
アリアさんの

「山本周五郎」
の中にも何度も出て来る…
面白いね
年齢的に人生が終わった段階で
そんな悟りが来るなんて…

写真を愉しむ 永代橋と月 

文章、
伝えるためにはラブレターを書くよに、
心から伝えたいものを書く…
それが秘訣だよ…
昔、
先輩から聞いた上達の方法なんだけど、
写真を選ぶのも一緒だね…
この写真
あの人は気に入ってくれるだろうか…
そんなことを思いながら…
そうすると、単純な作業が、この上なく楽しいものになってくるの…
言葉で写真で…
人に何かを伝える創作って、
何よりも楽しいと僕は感じているのである。

スマホカメラを愉しむ そうか 宇宙人 初めて見たよ 宇宙ってどこ

昨日は合気道の先生の話が面白くてねぇ…
中村天風(思想家 武道家…医者…)とも知り合いで、
昨日はその根本の呼吸法の話
「呼吸法を極めれば
量子力学とも融合して思いはもちろん
体を浮かすことだって
思い通りになると…」
「OHこれは僕の最も知りたいところ…」
思いつくままの僕の質問に対して
「ああそれはこう」と見事に…
東京大学でも教えていたらしい…
そうしたら
一緒にいた声楽の先生もウンと頷いて
声を出す時の呼吸法
イメージなどを披露してくれたの

煮魚を つい食べたくて 鱈を買う 自分好みの味はやっぱりいいね

料理用に買っているお酒をちょっとだけのみながら、
煮魚
里芋…
これいいねぇ…
こんな料理
外ではなかなか食べられないから…
油使った料理 最近どうもダメでねぇ…
だからできるだけ自分で作ろうと思うのだけど、
買い物に行って 料理つくってとなると
時間はなっければねぇ…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます