コラム フォトエッセイ 思いつき 雑記

白絹姫ツユ草

投稿日:

今日のテーマは何だ。

そう、毎朝(基本的には)、
早朝に起きて、
コンピュータを立ち上げ、コーヒを飲みながら、モニターにバーと並んでいる写真の中から、適当に1点、選びだし、それを額装(マット)して、ワードプレスの新規追加で、
「メディアを追加」
写真を張り付けてから、
「ウン、今日はツユ草か」
「さて、何を書くかな」
と、コーヒを飲みながら、暫く考えてから、閃いてきたフレーズを、ドンドンタイピングしているのである。
ウン、ソウ、即興のアドリブなの。

即興とは

型にとらわれず自由に思うままに創り上げていく手法のこと。アドリブともいう。音楽やダンスなどのおける創造の源流とも言われている。
そうなのだ、
だから、実際のところ、書いている本人にも、どういう記事になるのか、わかってないのだ。
だって、言葉や、雰囲気や、過去の経験やら、なんとなく心の中にある思いから浮かんでくるフレーズを、素直にタイピングしているだけだもの。
そういう意味では、僕自身も知らない僕の心の中の記述なのである。
僕は、それがブログの面白いところだなと、思っているのである。
だから、写真を見て、テーマは「白絹姫草」なのに、いきなり、こんな記述になってしまうのである。

ライターはライターでも、君の場合は、使い捨てライターだな…

ハハハ…
それがアドリブの面白いところと、僕は思っているのだが、
読んでくれている人からは
「いったいこいつ、何が言いたいんだ、訳が分からん、そんなのでよくライター務まっていたな」
そう思われるけかもね、で、もっと強烈な人は
「ライターっていったって、デユポンのケリーライターみたいに高級のから使い捨てライターまでいろいろだもんね…」
「ライターが違うやろ」
まあ、やってる頃は、自分で、
「使い捨てライターと思っていたけどね」
「…」
「もう、文字数は稼いだだろう、そろそろ書けよ」
「そうだね、ウォーミングアップもできたし」(笑い)

白絹姫ツユ草

写真を見ると、なんとなく、そんな感じ。

ヘー これ、多肉植物なんだ。

北アメリカから熱帯アメリカ

夏の花なのになぜ今頃(撮ったの温室だから)

花は一日花らしい。

別名グリーンスナップともいうらしい。
咲いている姿、とても可愛いの。
小さい花なんだけどね、その可愛さで撮らされたんだけど…(笑い)

なんとなく、どことなく、優しさがただよっているよね…
優しさいいよね、ところがなぜか、元カミ、元仕事のパートナー、マー、知り合う女性は、気の強いのばっかり…
なぜそうなるのだろうか、こればかりは、解けない謎の一つなのである(笑い)

なんだか今日は始めから終わりまで脱線の(というよりも)…だよね
マー そういう日もあるよ(笑い)
何はともあれ、継続させて書くことが大切(僕にとって)」なのである。

 

-コラム, フォトエッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

欄って本当に面白い。今日の写真は怪傑紫頭巾、僕が勝手に命名した

目次写真のタイトルは紫頭巾頭巾をつけた侍映画が多かったのは、僕の記憶だけ?事が終わると、とぼけた顔で二枚目が、いつも、そういうパターンだった 付録の人生をこうして楽しめる環境にいることに感謝して 写真 …

思索の空間 ベンチで君、何思う

目次ベンチのある風景…とても好きなのベンチ、今や僕の、仲のいい友達なの。 ベンチのある風景…とても好きなの 思索、もの思いにふけること… 別に大したことを考えているわけではないんだけど、 こういう所で …

Heー 撮れてる、ピントもきてる、凄い、偶然だけど…

目次よく撮れたよねぇ、自分でも驚いている。しかし、瞬間、正面から飛んでくる姿が大きく見え、鮮明にその姿がなぜか記憶の中に残っているの。もしかしてこれもセレンデピティー愛育社での出版を決めてくれたのは友 …

イランイラン アロマセラピーでは代表的な存在の香りのハーブだった

目次なんとなく、なんとなく、なんとなく…妖しさを感じさせるハーブ…イランイランとはイランイランはどんな効果があるのか「心理的作用が多くあるイランイランの香りは官能的でセクシー」という記述もある。僕が雑 …

さがり花

目次夜咲く花なのに、咲き残っていたディスタンスを考えないと、そう思ったので、ついお節介をしてしまった撮り方に法則はないので、自由でいいんだけどね 夜咲く花なのに、咲き残っていた 昼、結構遅い時間だった …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます