discover essei phone photo

スマホカメラを楽しむ 今日の花はチエリーセイジ 会話する花 なんとなくそんなイメージ 

投稿日:

「会話する花」

そんなのを表にさらけ出すから、
僕のブログはPVが(アクセス数)が上がってこないの。
PVを上げるためには
例えば
「センスのいいチエリーセイジの使い方」
そんなタイトルにして、
サラダの色どりに使うとか、
クッキーを作る時に貼り付けて焼くとか、
飲み物に浮かべて香りを楽しむ(チェリーの香りがするらしい)…
そんなことを書けばよいというのは分かっているのだけれど、
そういうの、
僕には難しいから
つい
「世のなか沈鬱なムードになっているけどどうしたのかねぇ…」
「やっぱりねぇ、戦争が原因らしい」
「そりゃそうだよねぇ○○VS〇〇だけの問題ではないものねぇ…」
「そう」
「それによって石油とかね、
値上がりしているから物価が上がってねぇ」
なんていう会話が聞こえてきそうなどとやってしまうからダメなんだよね(笑い)

とくにブログとかやる若い人たちそんな記事には興味示さないよねぇ…(笑い)

外国から来た花なのに雰囲気はまるで日本の袴

でも
この花
面白いよね…
外国から来た花なのにどう見ても、
袴姿の昔々の日本のファッション(英語だけどまぁいいか)
縁側に座って、
会話を楽しんでいる姿
ぼくの眼にはそんな風に見えるんだけどねぇ…

この写真から連想している僕のイメージは

ユーチューブの
「癒しの朗読」
「山本周五郎」(読み手アリア)
スッカリこれにはまっていてね、
時間があれば聞いているの…
語り手のアリアさんは女性(若くはないと思う)なんだけど、
落ち着いた低い声で声色も時折変えたりたりして
実にうまいの
そう、
聴いていると物語りが映像となって映画のように見えるの
ストーリは
正道
義理人情
男と女の心模様…
それをからめた難題の物語が深刻な方向へと流れていくのだが
最後の最後
「おお そうしたか」
という方向に転じて
なる程と感心させられると同時に
泣かされるんだけれど、
そのストーリーの組み立てが絶妙で、
1つ終わるとまた一つと聞くのだが、
本当にうまい
今回アップした写真を見ていると、
そのシーンの一つのように思えてきて、
それを書いているのだと思うが、
思うがというのは
僕がそう思って書いているのではなくて
指が勝手にタイピングしているのだが
それほど深く
心に浸透しているんだねきっと…

核心には直接触れないでストーリーの中で浮き彫りさせる手法の素晴らしさ

いつも感心するのが
どの作品も、
若い男女の心模様を描いているのだが、
好きとか嫌いとか愛とか…
そんな言葉はまったく使わないで
見えない心模様を、
ストーリの展開の中でうまく見せている巧さ
うまいねぇ…
聴いていれば
多少はそういう感性身につくかねぇ…
そうしたら写真もまた変わるかもしれないねぇ…
なんで若い頃にこういうこと(勉強)やってなかったのだろうか、
今更ながら悔やまれる…(笑い)
後悔先に立たずとはまさにこのこと…
しかししかししかし…
高齢ゆえの楽しみ
贅沢かもしれない…
そう思えば
気持ちも和らぐ…

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

楽しいね 皆でワイワイ 秋の空 久々にガーデンパーティを楽しむ

目次久々のバーベキュー それにしても豪勢だな「食い逃げしまーす」このパーテーの由来資金集めはガレージセールで幾ら下着でも婦人用は着れないよね 久々のバーベキュー それにしても豪勢だな 僕はお客だから  …

レンチンで簡単 三浦大根の煮つけ、トロトロプリプリでとっても美味しい

ポイントはやっぱり、長ネギと乾燥オキアミ
それが出来たら、煮汁は捨てて、そこに新たにお水を入れ、本出汁を入れ、麺つゆを少し入れて、お醤油で味を調節(お醤油を淹れれば出汁にもなるし、最高の調味料だね)して、後は、適当にチンすれば出来上がりなんだけれど、今回は、乾燥オキアミとネギを調味料として一緒煮たの…
前に里芋を煮た時に、乾燥オキアミとネギを一緒に煮ると、それがとてもいい味を出したから、それを思い出して…
僕の電子レンジはタイマー式だから、15分を何回かやったけど、グット味が浸みこんだ、トロトロプリプリの美味しい大根が出来上がった

賛否両論 ヘー お菓子も監修者をつけて作る時代なんだ

一度行ってみるかな
お任せコースで6900円位らしい
一日頑張って余分に働けば、
行けない値段ではなさそう…
まてよ、
こいうところ一人行ってもしゃーないから…ねぇ…
うん、
そうなると、
2日余分に働かなければならないね…
それにお茶代とか
スナックに行ってなんて考えていたら
やっぱり3日か…
こりゃ大変だ…
それにしても
面白いネーミングつけるよねぇ…
どんな店なのか
参考のためにも
ちょっと覗いてみたくなってしまった…
しかし しかし しかし…
誰を誘うかが問題だ…笑い

わらび 山菜 激減しているんだってね…理由はビニール袋とか

ちょっと想像してみた
駕籠を背負ったどうしが、
道端でで会って
「あら…」と言って会話を楽しむ
笑う…
その振動で
わらびの胞子が編み目からこぼれる…
なる程…
そういうことか…
それでもちょっと調べてみよう

「背負い駕籠」検索窓に打ち込

海の印象、写真にもいろんな表現方法がある。それを知れば撮影がさらに楽しくなる

物つくりはやっぱりスピリチュアルだよねぇ、この言葉が心に響いた
「本づくりはやっぱり、スピリチュアルだよねぇ、スキルだけ求めてもダメなんだよねぇ、なかなかそれが理解されないと…」
社長が言った、その言葉が心に響いた
僕もそう思う、
絵でも写真でも語りでも、大事なのはスキルではなくて魂、やっぱりそこにつきると思う。
「小起用にまとめたものなんて、なんの魅力もないものねぇ」
そういうと、まさにまさにと意気投合。
「しかし社長、これはお互い、金のないものの僻みかもね…」
そういうと、アハハと。
歳は取っていてもやっぱりアツイ…
こういう人好きだな僕は…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます