discover essei phone photo

スマホで遊ぶ 今日は泰山木 この花に僕はなぜか神々しさを感じるのである 

投稿日:

神々しいねぇ泰山木の花

「ホー 泰山木か」
久し振りに公園に行くと
おあつらえの位置に
おあつらえの花が…

久々に気づいたシンクロニシティー

人生って、
本当にいろんなことが起きるね、
普段は相手の分らない電話には出ないのだけれど、
たまたま出ると…
中身はいえないんだけれど、
いろいろあって、
それはマー解決したのだけれど、
いろんな不意打ちがあるねぇ(笑い)
それと、
新たに始めたことやら、
いろいろ考えることがあって、
気が付けばスッカリご無沙汰していたの(公園に行くの)
ところが、
なぜか
公園に導かれて
(感覚的に呼ばれたというか)
成り行き上、
フラフラと入って行くと、
アップした写真が…

見た瞬間にOHと思って撮らされたのだった

不思議だったのは
この写真を撮った直後に、
俄かに持ち上がった問題は、
理想どうりの形でクリアされたるという連絡と、
新たに挑戦したことに対して
「アッそうなんだ そうか そうすればいいのか」
というこれまた希望が与えられたのだった。
そういうことがあって、
より神々しく見えたのかもしれないけれど
僕はそれをシンクロニシティーと受け止めたのである。

これはもう、本当に無茶苦茶なことなんだけれど
それが僕なんだよね(笑い)

しかししかししかし…
可笑しいね、
時に
「魂、そんなものある分けないだろう」
「人間 死ねばゴミだよ」と豪語しているのに
量子力学的見地から
「サムシンググレート」には興味を持っているという無茶苦茶な
極めてご都合主義なのだが
神秘的なもの(スピリチュアル)は好きなのである。
特に思考と現実(起こる現象)
あるいは
思ったような現実が起きる度に
(なぜか僕はそう感じる事(もの 時)が多いのだが)
その度に僕は
より深く、
不思議の世界との結びつきに心が惹きつけられていくのである。
面白いね

言葉にならない言葉(感じたこと)をタイピングしてみると

例えば
花の写真とか撮っていると
ちょっと気を惹く(気にかかる)ものが現れてね
それに誘われてシャッターを切っているのだけれど、
誰かと話すような言語ではさすがに話さないないけれど
心はそういうものと交信をしていて
その交信(会話)がブログとして表れているんだと思っているんだけれど
これがまた楽しいんだよねぇ…(笑い)

涼しい部屋でのぐーたら、いいねぇ

昨日は午前中に仕事が終わって
帰って
クーラーの効いた部屋で
ソファァーに寝っ転がって
長編の朗読(山本周五郎)を聴いていたら、
まさに長編で…
おげで今日は寝不足…
まさにまさにまさにの
小説に出てくる
グータラ男の典型なのだが、
少しばかりの夢と希望が見えてきた(感じられて)
直後だけに気分はとても爽やかなのである…(笑い)

 

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ちょっとお茶目な秋の印象

太陽と青い空と透き通空気と、赤い葉っぱと枯れた葉っぱのコラボレーションで造られた風景、印象的秋の造形…
風に吹かれてゆれる葉っぱ、なんとなく、どことなく、リズムがあって、ちょっとセンチで…
風景を見ながら、そんなことを感じてとったんだねきっと(笑い)
言い換えれば、この風景が、この日の僕の心のビジュアル、秋の印象を素直に楽しみながら撮ったんだねきっと(笑い)
中原中也風に言えば
「汚れっちまった心…」と思っていたけれど、まだまだ純粋な心も残っていたんだ…(笑い)
この写真には、まだまだ若さがある…
そんな僕の内面(内実)を引きずりだしてくれた風景だった…

カメラを愉しむ 楽しいねそして可愛い唐綿花 なんとなくミュージカル なんとなく人形劇

困っているのが、
自分のしてきた仕事が載っている雑誌や本
どうしようかと、
元カミに相談したら、
「そんなの持っていてどうするの、記憶の中にあればいい」と、
アッサリと…
確かにそうなんだけどね…(ハハハ)

スマホカメラを愉しむ アーモンド サクラの花と見間違い

そっくりと言えば
Uチューブで見た
森まさこの都はるみのものまね
「さようなら さようなら元気でいてね…」
という歌
本当にそっくり…
まさにまさにまさにの名人芸…
驚いて
何度も聴きなおした…(笑い)

生きるということは目を効かせるということなんだね なんとなく可愛い米ツキバッタ

この写真を見ていると、
目を効かせなければ生きていけないということを教えられているような
そんな気がするんだけれど…
それにしても
このところのニュースを見ていると、
目先ばかり考えて目の効かない人々が多いとつくづく思う。
愚かというかねぇ…
あれじゃまるでコネを頼りの就職活動じゃんねぇ…
そこまでして恥ずかしくないのかねぇ…
米つきばった 
ペコペコと頭を下げるのが特徴で
別名「お辞儀ばった」ともいうらしいけど、
人にへつらって生きる人のことを
「米つきバッタ」ともいうらしいよ…(笑い)
オッ
 今日はくくりが見事に決まった…(笑い)

運動靴、ズック、スニーカー、シューズ何か違いはあるのか

時代とともに、呼び名が変わるの面白いね…
パンプス ボトム…
古い世代の僕たちには無用の言葉だよね…笑い
しかし しかし しかし…
僕たちが子供の頃に履いていたアメゴム底の布製の靴
あれ結構好きだったけど…
安くていいよねあれ…
でもやっぱり、
高級スポーツシューズ、
その履き心地の良さは格別のもの…
だって、

疲れないもの…
脚から歳を取る(衰える)というが、
まさなまさにまさに━と感じるこの頃である。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます