コラム トレンド フォトエッセイ 写真エッセイ 思いつき

アンデスメロン 冷凍しただけでとっても美味しいメロンシャーベットに

投稿日:

外はカチカチだけど、中は美味しいメロンシャーベット

ウソーと思うかも知れないけれど、メロン冷凍してカチカチなのに、包丁で切れるの。
そしてそのメロンは
とっても美味しい、メロンシャーベットになっているの。

冷凍って、カチカチにして保存するだけだと思っていたら、おいしさが増すんだ

冷凍することによって甘さが増すのかね、
口に含むと、冷たいメロンの濃厚な味が広がって、
「ウワーッ」と思わず声を出してしまう程美味しい食べ物に変身するのだから…

冷凍すると、なぜ美味しくなる

冷凍って、カチカチにして保存するだけだと思っていたら、おいしさが増すんだ。
しかし、そう言い切るには自信がないので、調べてみると。
冷凍に向いているフルーツと、そうでないフルーツがあるらしい。
で、
冷凍に向いているフルーツは、味が濃いフルーツ。
その理由は、冷凍すると、甘味や酸味が感じにくくなるからだそう。
そう言えば、ライチなど、冷凍のものを売っているよね。

そう言えば焼き芋、冷凍して食べたことがあった

それで思い出した、
数年前、叔母の介護をしたことがあるんだけれど、その時、
「焼き芋の紅はるか、冷凍すると甘さがまして一段と美味しくなるというのをテレビでやってた」と教えてくれた人がいて、早速やってみたら美味しくて、看護師さんたちの間で評判になったことがあった。
そう、僕はお喋りだから、
「ねぇねぇ 焼き芋、冷凍すると、とっても美味しくなるの」
「エッ冷凍してからどうするんですか カチカチでしょう」
「大丈夫、そこまでカチカチにならないから」
そんな会話をしたのを思いだした。
で、叔母は、毎朝、冷たい甘い焼き芋を楽しみにして
「あれは美味しい」
そういって喜んで食べていた。

アンデスメロンは高くないから、これからの季節、いいかもね

そういう経験があったから、ユーチューブで、
「メロンを冷凍にして」というのを見た瞬間に
「これはいいかも」
そう思ってやってみたら、驚く程のおいしさだったというわけ。
是非 やって見てください。
今日の写真 ちょっと体調が悪くて、写ればいいやというので撮ったからチョットピントが…
ハハハ 言い訳はなれたもの(笑い)

-コラム, トレンド, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 思いつき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オンシジューム 蘭なんだけど、この花、いろんな物語を見せてくれるの

目次物語りを見せてくれる花銭湯で楽しむ無重力(空中浮遊)ジェットバス、あれは楽しいね「結って(言って)楽しむ女の髪結い」 物語りを見せてくれる花 オンシジューム、 君を見ていると、いいね、いつも楽しい …

花の名前がわからない。そういう時はスマホで撮れば、すぐに教えてくれる。とっても助かる

エッツ 僕の花の名前を調べるアプリ?
人から教わったのでよく分らないんだけどね、
グーグルの検索窓「検索ボックス」(アンドロイド)
そこをタップすると、検索履歴がズラっと出ててくる。
それをスクロール(上にずっと跳ね上げていくと、最後に華やかな大きな米印がでてくる。
その横にDiscoversで興味や関心に関連する情報をチエック
お気に入りのトピックス、チーム、有名人などに関する最新情報が表示されますと書いてある。
それはどうでもいいことで、無視して、
大事なのは、その、華やかな大きな米印見たいなのをポンと押すと、
最初の検索窓(検索ボックス)に、カメラのマークが出てくる。
そのカメラを使って、花の写真を撮れば、大抵のものが出てくるの。

先日知り合った女性、その便利さに「アラッ」と何度も驚きの声を

先日知り合った女性は、ヒナギクを雑草と思い、
それでもきれいだから抜かないでいた━というので、
「奥さん これ雑草じゃないですよ」
そういいながらスマホで検索して見せてあげると
「アラッそうなんだ」
それにしても、それ便利ですねぇと感動していたので
「これ、スマホですよ」というと
「アラッ」と再び
持っていても気が付かないんだね…
でもこの記事を書いたおかげで、ズット探し求めていたSEOというものがどうおいうものなのかというのがなんか分ったような気がして、
「OH」とつい声を出してしまった。
この予測が当たっていれば、もしかしたらと期待が…
なんでこれに早く気付かなかったんだろうねぇ…
取材で大切なのは
「何を知りたいかを知ることである」(ジョン・ガンサー アメリカのジャーナリスト)の言葉を座右の銘として持っていながら…
でも今日はお陰で気持ちがいい

一枚の写真には、数万語におよぶ記憶が書き込まれている

目次ビギナーズラックカメラを持ったのは、この時が初めて、その時 撮った写真でいきなり受賞コンテンポラリフォトグラフィーの時代今まさにこの瞬間を「私は写真家の久保と結婚したのであって、ビジネスマンの久保 …

冬の印象

目次白い画用紙に、水彩絵の具を筆でピッピとまき散らした感じ。写真屋の親父にボロクソ言われたけれど…あのネガで、こんな写真になるんだ僕には無茶苦茶がいいらしい。得意としたフォトエッセイの所々に無茶を生か …

ぼくのアロマセラピーハッカが喉を刺激する感触と香りの清涼感で最高のリフレッシュを味わう

目次香り アロマセラピー そんなの気持ちの問題よ。そう思っていたのだが、気持ち、とっても大事だった年をとると、思考も似合うものも変わってくるんだね自分のスタイルというのができると、それが自信につばがっ …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます