トレンド

新感覚のカステラ 「台湾カステラ」が人気、トレンドの発祥地福岡大名町からら広まったよう

投稿日:

「台湾カステラ」というのが人気らしい。

ちょっと気になったので、調べてみた。

発信地は福岡の大名町

ここに「台湾カステラ専門店がオープンして人気になったらしい。

「食べたい食べたい食べたい!」
「探したけどなかった」
「ブーム来てるらしいから食べてみようかな」
こんな書き込みがあって、どんなものかと調べてみた。

食べた感じでは、蒸しパンに近い触感らしい

卵の臭みを減らし、おいしさのみを引き立たせるために、水と油分のバランスを調整しながらしっとりとした生地に焼き上げていくのが特徴らしい。
保存料や添加物を一切使わず、その日の焼き立てを順次販売していると。
購入は先着順(予約不可)なので、インスタグラムで焼き上がり時間をチェックして行くのがおすすめと。 
東京にはないのかと調べると、
あった。

東京では「新カステラ」として人気になっていた

場所は高円寺商店街
鮮やかな黄色を基調とした外観が、ポップでかわいらしいショップで、
店内には、イラストが描かれたメニュー看板と、カステラが陳列されたショーケースが置かれているらしい。
オンライン購入もOKで、月替わりで限定フレーバーもあるようだ。
カップに入ったカステラ
Photo by china0515
CUP プレーン 400円(税込)
シフォンケーキのようなふわふわ食感で甘さ控えめなので、見た目の大きさとは裏腹にペロリと平らげられるのが不思議とか。
ベーシックなプレーンやクリーム入りに加え、月替わりの限定フレーバーも販売されている。
オンライン購入も可能なので、ステイホームのおやつにいいかも。

-トレンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あつ森(あつまれどうぶつの森)における、黒いユリの作り方(咲かせ方)に関する記事が超人気に

目次あつ森(あつまれ森の動物たち)で黒ゆり、人気になったみたいどことなく情熱的でどことなく神秘的 こういうタイプに僕は弱いの黒ユリの唄 昭和25年のヒット曲ところで、「あつ森」(あつまれ森の動物たち) …

no image

100均で買ったスマホ用「魚眼レンズ」素晴らしい、その効果に驚いてしまった。

目次100円で買ったスマホ用「魚眼レンズ」が、とても楽しい。魚眼レンズとはどんなレンズ 一時期、犬のデカ鼻写真がブームになったことがあったが、あれこそまさに魚眼レンズで撮ったもの。 100円で買ったス …

玄米おいり 鳥取で昔から愛されているポン菓子。美味しくて食べ過ぎてしまった 

目次鳥取では人気の駄菓子らしい。初めて食べても懐かしさを感じるお菓子入れ物選びも大変だ久し振りの新宿御苑 エントロピーの法則 失ったエネルギーは二度と再び帰ってこない「ここで、休憩というのは、リラック …

スケルトンのほおずき、より美しく見せるためにライティングに拘ってみた

ほおずきは漢字で書くと「鬼灯」
なんで鬼の灯、気になったので調べてみた。
いろいろ説があるが、どれもピンとこない。が、これならというのが一つあったので、それを。
それは、
「実が赤く、怪しげな提灯の印象から「鬼」に「灯」とし」たというもの。
どういうことか、よく分らないんだけれど、推測(勝手な解釈)するに、鬼が持って歩いた提灯のようということか(笑い)

四谷見付の名代たい焼き「わかば」超有名なんだってねぇ 初めて知った、うん、美味しい

たい焼きと一緒に入っていた「たい焼きの召し上がりか色々」が面白い。
○殿方は頭から、ご婦人は尻尾から召し上がっておられます。
よく観察してるなぁ…
そう言えば、さっき、頭から食べたよなぁと。

しかし、一応念のために、
「たい焼き、どこから食べる」と打ち込んでみたら、ズバリではないけれど、面白いのがあったので、ちょっとそれを。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます