トレンド

桃バタージャム セゾンファクトリーの果実ジャムが めちゃ美味しいと人気らしい

投稿日:

「もも香るバタージャム」ちょっと控えめな優しい甘さのフルーツバター

最近、SNSにこういう写真を撮って載せていると、知り合いが
「これ、美味しかったよ」と言って届けてくれるの。
写真を撮った後、冷凍庫にフランスパンがあったから、軽くチーンして食べてみた。
「うん」これはいける。
一枚だけ試食するつもりだったのに、4枚も食べてしまった。

「モモバタージャム」調べてみると

低糖質のジャムに北海道産の高品質のバター、桃はもちろん国産品。
「トースターでサクっと焼いた食パンにフルーツバターを乗せて食べてみた。激うま」(お気に入りなものネット)という書き込みが目に飛び込んきた。
この人は、「あまりの美味さで止まらなくなって困ってしまった」と書いていた。
ハハ 一緒だな。
このジャム「桃バタージャム」もしかしたら、ヨーグルトとアレンジしてもいいかもね。
それはまだ試してないが、多分美味しいはず。
だって、自分で作った梅ジャム、ヨーグルトにピッタリだったもの。

ヨーグルトのクリーミーな酸っぱさに桃の香りと果実の酸っぱさが溶け合って、お洒落と、つい思ってしまった。

僕の休日の楽しみは、部屋をちょっとキレイにして、フランスパンに、例えばイタリアンプロシュートとか、奈良漬け、スモークサーモン、そしてこの桃バターソースをあしらって、音楽を聴きながらゆっくりと食べること。
うん、時間にゆとりがなければできないから、そういう食事、休日でなければできないから…普通の人には、それが当然の朝食スタイルかも知れないけれど、僕にとってはそれが、非日常の、休日ならではの楽しみなのである。

しかし、そういう行動をすることによって、
休日のノンビリとしたちょっと贅沢な雰囲気が一層高まってきて、より充実したものになるのである。

朝起きて、ブログを書いて
「そうか、今日は休日なんだ」
心の中でそんなことをつぶやきながら、テーブルの上をキレイにしてから、自分のために食事を用意して、音楽を聴きながら、ゆっくり食べて、コーヒーを愉しんでから目をつむっていると、いつの間にかストンと眠りに。
いいねぇ…
でもね、こういう楽しみ(遊び)ができるのは、連休のうちの一日だけなんだけどね(笑い)
今日もまた、とんでもない方向に話が流れしまったハハハ、それもまた楽しである…

 

-トレンド

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「あつ森」でもオオゴマダラ盛り上がったらしい出現場所や捕まえ方など

目次オオゴマダラは日本最大級の蝶らしい。チョウチョの写真、案外、難しいんだよね、話変わって、今日は出張 取材で出張なんて、随分久しぶり。普段は日銭稼ぎの警備員、それがなんと、今日はグリン車というVIP …

アケビバナナ 寒冷地でも育つバナナとか 美味しいらしい 花が可愛くて人気とか

味 普通のバナナに比べて、甘味、酸味コク共にすぐれていて、
「これほどのバナナ、今まで食べたことがありません」という書き込みがあった。
ただし、種が多く、果実よりも種が多いので、ほとんどアケビ状態とか。

田舎の小さなジャム屋 大分のHappyFarmの手作りジャム、思わず買ってしまった

田舎の小さなジャム屋の手作りジャム、口に入れた瞬間に、これはヨーグルトといいかもとつい
写真を撮った後、ちょっとだけ試食(イチジクジャム)してみると、ブヨブヨ感があって、なんか懐かしい感じ。
うん、美味しい、とっさに、「ヨーグルトと混ぜるといい」と思ったのだった。
タグを読むと、原材料のいちじくは九州産、ビートグラニュー糖(てん菜北海道産)ゆず果汁(大分県産)と。

「バーターソース」(ケンコーマヨネーズ)が手軽で美味というので買ってみた。これはいい

目次バターソース なんだこれとりあえあず、ジャガイモをチーンしてバターソースをかけて食べてみたこれは便利がいい、一人暮らしには最高だなと、検索結果から 退屈しのぎ、暇つぶし、気分転換に顔をのぞけるてっ …

花の名前がわからない。そういう時はスマホで撮れば、すぐに教えてくれる。とっても助かる

エッツ 僕の花の名前を調べるアプリ?
人から教わったのでよく分らないんだけどね、
グーグルの検索窓「検索ボックス」(アンドロイド)
そこをタップすると、検索履歴がズラっと出ててくる。
それをスクロール(上にずっと跳ね上げていくと、最後に華やかな大きな米印がでてくる。
その横にDiscoversで興味や関心に関連する情報をチエック
お気に入りのトピックス、チーム、有名人などに関する最新情報が表示されますと書いてある。
それはどうでもいいことで、無視して、
大事なのは、その、華やかな大きな米印見たいなのをポンと押すと、
最初の検索窓(検索ボックス)に、カメラのマークが出てくる。
そのカメラを使って、花の写真を撮れば、大抵のものが出てくるの。

先日知り合った女性、その便利さに「アラッ」と何度も驚きの声を

先日知り合った女性は、ヒナギクを雑草と思い、
それでもきれいだから抜かないでいた━というので、
「奥さん これ雑草じゃないですよ」
そういいながらスマホで検索して見せてあげると
「アラッそうなんだ」
それにしても、それ便利ですねぇと感動していたので
「これ、スマホですよ」というと
「アラッ」と再び
持っていても気が付かないんだね…
でもこの記事を書いたおかげで、ズット探し求めていたSEOというものがどうおいうものなのかというのがなんか分ったような気がして、
「OH」とつい声を出してしまった。
この予測が当たっていれば、もしかしたらと期待が…
なんでこれに早く気付かなかったんだろうねぇ…
取材で大切なのは
「何を知りたいかを知ることである」(ジョン・ガンサー アメリカのジャーナリスト)の言葉を座右の銘として持っていながら…
でも今日はお陰で気持ちがいい

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます