フォトエッセイ 思いつき

テーブルの上の片づけ、究極の方法、とにかく一旦、下に下ろして何にもなくするだった

投稿日:

よっし今日は片づけるゾー

気になっていたテーブルの上の片づけ、
「とにかく一旦、全部下に下ろせばいいんだ」
閃いたらそく実行。
テーブルの上のものを下に下ろすまでは、スムースにいった。
後は要る物と要らないものを分け、捨てることを優先してやるだけ。

ところが、いざ始めてみると、これがやっかいで

「なんでこんなに一杯あるんだよ」としまいには腹がたってきた。
そして、休憩ばかりがやたら増えて、
夕方になっても夜になっても、朝になっても、キレイなのはテーブルの上だけで、整理はまったく進んでいないのである。

「コレジャー、いつまでたってもだな」

「それにしてもごのガラクタ、いったい何なの」と思うが、それが捨てられないのだ。
「ウン、やる前には、思い切ってすてよう」と思ってるんだけどね…
「片づけるってやっぱり才能だよね、僕には無理」

しかし、このままにしておくわけにはいかないし…

ということで、これから再び整理に挑戦するんだけど、やっぱり、思い切って捨てるしかないよね…
しかししかししかし、
前回やった時もそれで大失敗。

薬を飲もうと思ったら、どこを探してもないのだ。

多分、ゴミと一緒に捨てたんだと思うけど、えらい高いものについてしまった。
そうなのだ、薬は無くすると、全額自分負担だから大変なのだ。
薬って不思議だよね、

大事なものでも、ある時にはそんなことは全然思わない薬

普段は何気なく飲んで、たまに飲み忘れて電車に乗ってから「アッ」と思っても、「しゃーないな」で済ませられるのに、大量に一気になくなると、急に不安感が襲ってきて、
「高額でもしょうがない」と、思ってしまうんだよね。

僕が物をなくして、必死になって探さなけれならないのは、大抵掃除した後

特にメモ類は、一応はひと纏めにしておかなければならないのだ、一体、なんのためにシステム手帳を持ってんだよねぇ…
しかし、コンピュータというやつ、メモしても何の役にもたたないことはよく知っているのだ。メモはやっぱり手書きだよね…(思い込み)

最後はやっぱりエイヤー 時間がある時にゆっくりやろう

そんなこんなで、ちょこちょこやってると、時間ばかり浪費して、最後には大きな箱を持ってきて、そこに全部放り込むということになってしまうのだけど、これで、片づけとか整理とか言えるのかねぇ…
でも、見た目は綺麗だよ…
だめだこりゃ、僕には、片づける才能がない。
やっぱり、掃除屋さん頼むしかないかもね…
でも、細かいところは自分でやるしかないしねぇ、
結論、見た目はキレイになったけど、中身はグチャグチャ、
これってまるで僕の人生そのものだなハハハ…

-フォトエッセイ, 思いつき

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

花の名前がわからない。そういう時はスマホで撮れば、すぐに教えてくれる。とっても助かる

エッツ 僕の花の名前を調べるアプリ?
人から教わったのでよく分らないんだけどね、
グーグルの検索窓「検索ボックス」(アンドロイド)
そこをタップすると、検索履歴がズラっと出ててくる。
それをスクロール(上にずっと跳ね上げていくと、最後に華やかな大きな米印がでてくる。
その横にDiscoversで興味や関心に関連する情報をチエック
お気に入りのトピックス、チーム、有名人などに関する最新情報が表示されますと書いてある。
それはどうでもいいことで、無視して、
大事なのは、その、華やかな大きな米印見たいなのをポンと押すと、
最初の検索窓(検索ボックス)に、カメラのマークが出てくる。
そのカメラを使って、花の写真を撮れば、大抵のものが出てくるの。

先日知り合った女性、その便利さに「アラッ」と何度も驚きの声を

先日知り合った女性は、ヒナギクを雑草と思い、
それでもきれいだから抜かないでいた━というので、
「奥さん これ雑草じゃないですよ」
そういいながらスマホで検索して見せてあげると
「アラッそうなんだ」
それにしても、それ便利ですねぇと感動していたので
「これ、スマホですよ」というと
「アラッ」と再び
持っていても気が付かないんだね…
でもこの記事を書いたおかげで、ズット探し求めていたSEOというものがどうおいうものなのかというのがなんか分ったような気がして、
「OH」とつい声を出してしまった。
この予測が当たっていれば、もしかしたらと期待が…
なんでこれに早く気付かなかったんだろうねぇ…
取材で大切なのは
「何を知りたいかを知ることである」(ジョン・ガンサー アメリカのジャーナリスト)の言葉を座右の銘として持っていながら…
でも今日はお陰で気持ちがいい

ヒヨドリさん、英語ではブルブル 日本ではどこでもいるが、そういうの、珍しいんだってね

目次書くことがない時の検索頼み いいよね、タブレット、なんでもすぐに出てくるんだから… 本当に助かる。説明によると、鵯の左の偏は卑しいではありません 書くことがない時の検索頼み ヒヨドリ(英語でブルブ …

独り身、調理器具もないのに、旬の筍を見ると、つい買ってしまった。

目次筍にはなぜか郷愁があるおくど、お釜、麦わらで炊くご飯の味は最高だった。美味しいご飯をたく秘訣 昔ながらの農法に拘った友人のつくるお米は本当においしい峠の釜めしの焼き物の器は。一人分のお粥をたくのに …

OH いいじゃん、このレンズ気に入った。写真はオオゴマダラ

目次昨日、テスト撮影で、多摩動物園に行って撮ったの。「エッ ショッキングリードって何」冒頭から話が脱線してしまった。結論から言うと、このレンズ、気に入った。よくそれで仕事できるな、大丈夫、ちゃんと写せ …

セミの種類 調べてみたけど、難しい 分かったのはクマゼミとアブラゼミだけ

郷愁を誘うヒグラシの声
夏の終わり、森の中を歩いていると「カナカナ カナカナ」と小さな声で聞こえてくるヒグラシの声を聴くと、「Aa」と、ちょっとセンチな気分になるんだけど、情緒があっていいよね。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます