コラム フォトエッセイ 機材 雑記

白鷺の舞

投稿日:

よく撮れたよね、偶然だけど…

それにしても、こういう場面に遭遇する、これも才能だよねきっと(笑い)
昨日は時間があったので、どこに行こうかと思案したのだが、やっぱり、慣れたところがいい。
そう思って、野川に。
ちょっと出遅れて、着いたらもう、3時近かったんだけど、
冬の、オレンジ色の光線が却って、雰囲気を盛り上げてくれた。

それにしても、暖かい一日だったね…

カシミヤの薄いセーターの上に、ノースフェース、700オンスのダウンを着てたのだけど、
前を開けて風を入れなければ汗が出てくる、それ程の陽気だった。
機材はニコン300D(相当古い)、
レンズはシグマの100━300ミリf4に×1.4のコンバータ。
そう、撮る(撮れる)のは鳥しかないと思っていたから…

ホー白鷺かぁ

土手から、河原への階段を下りてすぐに目についたのが、白鷺。
オレンジ色の川面と白鷺、いいんだけど、背景が今一なので移動するのを待っていたら、
ヒューと、白鷺が飛んできて2羽になったの。
場所も、いい位置に来た、

よしと気合を入れてカメラを構える

その瞬間だった。
何…
一羽がパッと羽を広げた。
反射的にシャッターを切った。
モニターを見ると、
なんと、こんな絵になっていたのだ。

ラッキーだった

思わず、右手の拳を握りしめて
「ヨッシャー」と。
こんなの、意識しちゃー撮れないもんね…
やっぱり、これもシンクロニシティーなんだろうか…
意味のある、偶然の一致。
出足が遅れて、
「一枚でも2枚でも撮れればいいや」
そう思っていたら、そこに白鷺がいて、こういうことに…
行ってなかったら勿論撮れないし、
カメラを構えたところにこういう場面が来た、その瞬間に…
偶然にしても出来すぎている…

この偶然は、何を意味したのだろうか…

電車の中で、そんなことを考えていたら
ポンポンと肩を叩かれて、ハッとして見ると、
「新宿ですよ」
知らない人が、起こしてくれたのだった。
「ありがとうございます」
お礼を言って、慌てで…
時々あるんだよね、
気が付くと元いた場所だったりすることが…
「FB」のアップも、なかなか骨が折れるよ(笑い)

 

 

-コラム, フォトエッセイ, 機材, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

白絹姫ツユ草

目次今日のテーマは何だ。即興とはライターはライターでも、君の場合は、使い捨てライターだな…白絹姫ツユ草 今日のテーマは何だ。 そう、毎朝(基本的には)、 早朝に起きて、 コンピュータを立ち上げ、コーヒ …

ヘリコニア まるでオウムの嘴 鳥によって受粉する鳥媒花なのだそう

なんか、ピカソの絵を見ているみたい。
シンプルだけど、中にはいろんな哲学が詰まっているから、強烈なインパクトで何かを訴えてくる。
もしかしたら、その日の気分によって、語りかけてくる内容が変わってくるのでは…そんなことを意識して描かれた作品。
僕にはそのように思えたのである。

ヘリオトロープ 前にこの写真、一度出しているのだけれど、ちょっと気になることがあって、再び

目次ヘリオトロープヘリオトロープの香水は、二人の出会いのところで使われた、小道具だった難しいね、男とと女の言葉にできない心の綾… ヘリオトロープ 前にこの写真、一度出しているのだけれど、ちょっと気にな …

Heー 撮れてる、ピントもきてる、凄い、偶然だけど…

目次よく撮れたよねぇ、自分でも驚いている。しかし、瞬間、正面から飛んでくる姿が大きく見え、鮮明にその姿がなぜか記憶の中に残っているの。もしかしてこれもセレンデピティー愛育社での出版を決めてくれたのは友 …

彼岸花

目次ちょっと変わった曼珠沙華特に人は、秘めたものには、より魅力を感じるんだよねぇ…あなたの撮る花、妙に色っぽいんだよねぇ花ならば、高齢者の僕の話も聞いてくれる ちょっと変わった曼珠沙華 曼珠沙華なんだ …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます