コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 基礎知識 撮影テクニック 雑記

オオムラサキ、日本の国蝶、理由は発見したのが、日本が最初だったから

投稿日:

夏の一時期しか見られない蝶々なのだそう。
蝶々は普通、花の蜜を吸うが、オオムラサキは、榎の樹液を好むらしい。

発見されたのが日本だったということで、日本の国蝶に。

言われてみれば、藍染めの浴衣を連想させる趣がある。

花には、花として咲く花と木に咲く花がある。
そういう観点で言えば、オオムラサキは木に咲く花。
これは気に入った。
「木に咲く動く花、オオムラサキには浴衣がよく似合う」
なんてのはどう。

時々、多摩動物園の蝶々の館に、写真を撮りに行く。が、飛んでる蝶々を撮るのは難しくて苦労する。

遠くから見ると、蝶々の飛んでる姿、羽がそんなに動いているように見えないのだが、かなり高速でシャッターをきらないと、動きに負けて、羽が溶けてしまうのである。
それを防ぐためには、シャッタースピードを上げなければならない。
専門用語でいえば増感というのだが、。
高速のシャッター(500分の一秒位は欲しいを使う)ために、ISO(感度)を1600位まで持っていかなければならないのだ。

300ミリの望遠で、画面のいい位置に蝶々をとらえ、なおかつシャッターチャンスえを意識すると、集中力だけが勝負になるので、本当につかれる。
それでも撮るのは、満足できる(自分で)写真が撮りたいから。

 

発表する場があるということは、それだけで楽しいことなんだよね

今はメディアがあるから、そうして撮った写真を発表できるから楽しいが、メデイアのない時代は、極めてマニアックな自己満足の世界だったのである。
電子カメラ、インターネット、タブレット、いいねぇ…
そう、せっかく撮ったんだものね、多くの人に見てもらいたいよね、
フェイスブックやインスタグラムが人気なのは、だからでしょう。
できるだけ多くの人に見てもらって、さらに進めば、アルバムを作る、電子書籍をつくる、さらに言えば、編集者の目にとまって本(版元がつく)というのが理想だが、オンディマンドでも、カラー印刷はお金がかかるので、実際には難しいが、なきにしも非ずである。

そういうのがないと、やっぱり長続きしないよね。
まぁ、僕みたいに、愉しんで撮ったものに、一人でも二人も、いいねと言ってくれる人がいることに幸せを感じて人も中にはいると思うけど…

働きながら、自由を愉しむ環境に居られることの幸せ

週に4日働いて、週に三日、好きなことをして暮らす、そういう環境に居られる僕は、幸せだと、つくづく思う。
だって、欲しいもの、今はもう、何もないんだもの…
そう、蝶々のように、カメラを持って(カメラもコンデジの軽いのがいい)あっちこっちに飛び跳ねて写真を撮って、ブログを書く、これさえできれば━なのだから…
蝶々のことから、また、あらぬ方向に走ってしまった。
ハハハ、それもまた愉しである。
だって、何をかかなければということもないのだから…

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 基礎知識, 撮影テクニック, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自然は偉大なアーチスト

目次酔狂、まさにそんな感じ。実はこれ、木の肌なの。意識をすると、その瞬間にすべてが崩れる 酔狂、まさにそんな感じ。 正月はいいねぇ、朝からこうして飲んでられるんだから… やっぱり酒 ハハハ、いいねぇ… …

デジタル時代にあって、極めて役立つアナログのコンパス。これさえあれば、方向を間違えることはない

目次何となんとなんと、アナログのコンパスがとっても便利なの地図を読むのが苦手なぼく針に色がついているのは、そういうことだったのかコンピュータもそうだけど、分かるまでが大変なんだけれど、分かってしまえば …

動物園で動物を撮る難物ですが、慣れれば簡単です

目次動物園で、動物をうまくとるテクニックを説明します。動物園で檻をぼかして動物を写す方法動物園で動物を撮るテクニック その2テクニックその3テクニックその4シャッターは一発で決めるテクニックその5今日 …

バラ プレイボーイというのだけれど、ちょっと黄昏ている。それもまたいいね

目次黄昏のプレイボーイ美しさは魅力と同義語ではない初代ジェームスボンドはやっぱり、恰好いい 黄昏のプレイボーイ プレイボーイというバラなんだけど、もう、峠を越えて、黄昏ている。 そうだな、人間の年齢で …

ハイビスカス

目次色、形(姿)の持つ力って凄いね。最近ゴージャスなハイビスカスが目立ち始めたやっぱり花は午前中に撮るべきだな集客のキャッチコピーでいう程、写真は簡単にはうまくならないと思うんだけど…集客キャッチコピ …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます