コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 思いつき 雑記

休日の朝食を楽しむ時間が最近では一番の至福の時間なのである

投稿日:

安くても贅沢な僕の朝食

今日は休日 ゆっくり起きて、ちょっと掃除機をかけ、朝食。

最近、この食事にスッカリハマっているのだ(写真)

チーズは、本来ならば、偉く高いんだけど、消費期限が短くなって、特別値段で、仲のいい安売り屋に入ってきた。

試しに1つ買ってみたら、
「なんだこれはという位美味しかったので纏め買い」
(買ってはいるけれど、保管をしてもらって、都度、個数分だけの支払いするをするという特別待遇。だが、このチーズはもうなくなった)

あまりにも美味しかったから、あわよくばを狙って尋ねると

「もう入らないよね」と僕
「あることはあるけれど、一つ2500円位」
「ヒェー ワーキングプアの僕には、あまりにも高すぎる」
でこれはもうアウト。

 

カマンベールに似てるけど、カマンベールではないみたい

チーズ、カマンベールに似ているのだけど、ちょっと違う。
食べる前に常温で置いとくと、トロ味が出て、もう最高なの。
もしかしたら、チーズケーキというのは、本来は、これのことなのではと思ったりした。

 

ハム、豚のもも肉の塩漬けなんだけど、すっかり惚れた

で、次に入ったのが、
「イタリアンプロシュート」
というハム。

よくもこれだけ薄く、スライスしたなというくらい薄くて、1枚1枚がフイルムされてるの。

 

「なんだこれは」思わずそんな驚きの声が

買ってすぐに味見で1枚食べると、

「オーッ」
と思わず声が出てしまうほどうまい。

「てっちゃんこれ幾つあるの」

「よし、これだけ僕のもの、お金はいつものやりかたで」
「いいよ」

「てっちゃん お願いだから、僕の好みのもの、あまりいれないでくれる」(笑い)

そして昨日、
小田急の地下に行ったら、今頃、いつも探し求めている幻の佃煮が。 「見た瞬間に、これはご飯には最高だけど、今、ハマっている全粒粉の粒麦パン、トースト」に乗っけたらいいと閃いたので、立ち食い寿司をたべる予定をやめて、そそくさと御苑に。

「オーやっぱり、これはたまらんななぁ」

全粒粉のパン、これを食べだすと、これがないといられないという位に美味しいのだ。

エッどこで売ってるか

それは内緒

だって、今でも、ちょっと遅くなるともう買えないんだもの。

 

知り合いがいれば、ワーキングプアでも贅沢な食事が楽しめる

知り会いがいろいろいると、
ワーキングプアでも、お金かけないで最高の贅沢ができる

これが、休日の僕の秘かな楽しみ。

後だしジャンケンって、最高だね

コーヒーを飲みながら、楽しんでいたら会社から電話が
「あのー相談なんですが」
「だめだよ」
「多分午前中に終わる仕事だと思うんですが」
「場所は」
「目黒」
「あっ それ行く 詳細メールで送って」
かくして、明日の土曜日、出勤になってしまった。
ウン こういう人生も結構楽しい

あっ 書き忘れてた。
ハムはパンに挟むのではなくて、
ハムでパンを包んで食べる方が絶対美味しい。

※写真のイタリアンプロシートは誤り
正しくはイタリアンプロシュートです

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハンカチの木 爽やかな感じがいいのか、とっても人気なの 

目次「汽車の窓からハンケチふれば…」仕事契約更改したから、また1年働けるこの人80歳なんだけど、すごく元気がよくて、遊びをよく知っているから本当 に楽しいの聞くって、凄いことなんだね(笑い) 「汽車の …

10月桜

目次秋に咲く桜10月桜桜に対する僕のイメージは、10月桜とは桜といってすぐ思い出すのが、テレビドラマの主題歌ほろ苦き青春の思い出 秋に咲く桜10月桜 いわゆる桜とは雰囲気は違うけど、確かに桜である。 …

緋衣崑崙花を見てつい連想してしまった西遊記、玄奘三蔵インドへの旅

目次まさに法衣を着た花だねヒゴロモコンロンカ 漢字で書くと緋衣崑崙花。崑崙山脈は中国西部にある山脈で、西遊記の舞台蘭州の肉ラーメンが、日本のラーメン(志那そばの原型)?花の名前から連想するのは、やっぱ …

ヒメユリ、可憐な花だけに、歴史の傷跡がオーバラップされて、心が痛む

ヒメユリ英語では、Morning star lily(星の花)というらしい。
「夏の野の繁みに避ける姫百合の知らえぬ恋は苦しきものぞ」と、万葉集にある。
「相手に知られない恋は苦しくてせつないもの」という意味らしい。
年をとると、それがいいんだよね━と、僕は思っているのだけれど…(笑い)

サンゴアナナス まるで海の中にいるみたい

目次サンゴアナナス「海の中…」うん、あれはねぇ、アナザーワールド、 もう一つ別の世界だね。ボルネオで、海底の地形を改めて認識サンゴは、海の中で撮れる宝石(?)サンゴアナナスは、パイナップル科の植物 サ …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます