コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 思いつき 雑記

休日の朝食を楽しむ時間が最近では一番の至福の時間なのである

投稿日:

安くても贅沢な僕の朝食

今日は休日 ゆっくり起きて、ちょっと掃除機をかけ、朝食。

最近、この食事にスッカリハマっているのだ(写真)

チーズは、本来ならば、偉く高いんだけど、消費期限が短くなって、特別値段で、仲のいい安売り屋に入ってきた。

試しに1つ買ってみたら、
「なんだこれはという位美味しかったので纏め買い」
(買ってはいるけれど、保管をしてもらって、都度、個数分だけの支払いするをするという特別待遇。だが、このチーズはもうなくなった)

あまりにも美味しかったから、あわよくばを狙って尋ねると

「もう入らないよね」と僕
「あることはあるけれど、一つ2500円位」
「ヒェー ワーキングプアの僕には、あまりにも高すぎる」
でこれはもうアウト。

 

カマンベールに似てるけど、カマンベールではないみたい

チーズ、カマンベールに似ているのだけど、ちょっと違う。
食べる前に常温で置いとくと、トロ味が出て、もう最高なの。
もしかしたら、チーズケーキというのは、本来は、これのことなのではと思ったりした。

 

ハム、豚のもも肉の塩漬けなんだけど、すっかり惚れた

で、次に入ったのが、
「イタリアンプロシュート」
というハム。

よくもこれだけ薄く、スライスしたなというくらい薄くて、1枚1枚がフイルムされてるの。

 

「なんだこれは」思わずそんな驚きの声が

買ってすぐに味見で1枚食べると、

「オーッ」
と思わず声が出てしまうほどうまい。

「てっちゃんこれ幾つあるの」

「よし、これだけ僕のもの、お金はいつものやりかたで」
「いいよ」

「てっちゃん お願いだから、僕の好みのもの、あまりいれないでくれる」(笑い)

そして昨日、
小田急の地下に行ったら、今頃、いつも探し求めている幻の佃煮が。 「見た瞬間に、これはご飯には最高だけど、今、ハマっている全粒粉の粒麦パン、トースト」に乗っけたらいいと閃いたので、立ち食い寿司をたべる予定をやめて、そそくさと御苑に。

「オーやっぱり、これはたまらんななぁ」

全粒粉のパン、これを食べだすと、これがないといられないという位に美味しいのだ。

エッどこで売ってるか

それは内緒

だって、今でも、ちょっと遅くなるともう買えないんだもの。

 

知り合いがいれば、ワーキングプアでも贅沢な食事が楽しめる

知り会いがいろいろいると、
ワーキングプアでも、お金かけないで最高の贅沢ができる

これが、休日の僕の秘かな楽しみ。

後だしジャンケンって、最高だね

コーヒーを飲みながら、楽しんでいたら会社から電話が
「あのー相談なんですが」
「だめだよ」
「多分午前中に終わる仕事だと思うんですが」
「場所は」
「目黒」
「あっ それ行く 詳細メールで送って」
かくして、明日の土曜日、出勤になってしまった。
ウン こういう人生も結構楽しい

あっ 書き忘れてた。
ハムはパンに挟むのではなくて、
ハムでパンを包んで食べる方が絶対美味しい。

※写真のイタリアンプロシートは誤り
正しくはイタリアンプロシュートです

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時計草、パッションフルーツ 果物屋で見つけて買ってみた。とっても美味しい

時計草という花は随分以前から撮っていた。が、 後にそれが、パッションフルーツの花ということが分かったのだが、 パッションフルーツというものを知らなかったので、どんな果物なのか、想像もできなかった。 そ …

櫻と瓦屋根と青い空が美しい、東郷寺は、京王線多磨霊園駅のすぐ近く

目次ヘー 東京 しかも新宿から目的のお寺まで約1時間 驚いてしまった。マーフィー博士の法則ではないけれど、人が居て欲しくないところに限って人がいる電車の中で人のブログ読んでいたら、ちょっとショックな記 …

この葉っぱを見た瞬間に、ペルソナと勝手に命名してしまった

目次モンステラ(マドカズラ4号)というのだそう初めて体験したカルチャーショックウン、僕の好きなのはベルイマン…なんちゃってね当時は、芸術論を熱く語る人が多かった先日、友人の画伯に頼まれて、絵の複写をし …

コンテンポラリフォトグラフィーの頃

目次一枚の写真の中には何万語にも及ぶ記憶が頭で考えない 感じた瞬間を記録に残す。それがコンポラと思っていた荒れ ブレ、ボケ… 写ってないのも、感じれば、それが作品なのだから、写るメカニズムむなんか、考 …

十勝ポップコーン 黄金のとうもろこし畑から 食べてみた とっても美味しい

目次包装のポリ袋をとって、袋を広げてチーンするだけで、美味しいポップコーンがそれにしても懐かしいねぇ、ポップコーンアメリカンスタイル、 ポップコーン 青春時代の思い出とともに、忘れられない食べ物なので …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます