cooking discover essei photo

料理つくりを愉しむ フイに来る カレーライスを食べたい衝動 

投稿日:

シチューは得意だけど…

肉買って
玉ねぎ買って
ニンジン買って
牛乳買って
コンソメ
後…
ルーがいるね
いっぱいあってよく分らない
何でもいいや…(笑い)

僕流の作り方

肉はシチュー用の肉を塊で買ったので適当に切り
あ鍋に油(肉のラードただで貰えるの)を入れ、
取りあえず肉を焼く
ステーキを焼くように塩と胡椒をして
焼き上がったらそこに赤ワインをドバドバと入れて
しばらく煮るの
そうしておいて適当に水を入れ
塩と本出汁(スティック)を入れ
お鍋のスイッチいれ
その間に
玉ねぎの皮を剥き
ジャガ芋の皮を剥き
ニンジンの皮を剥いて
ンジンジンだけ包丁を入れて
後は丸のまま…
(これ昔、フランス料理のシェフを取材した時、玉ねぎジャガイモはそのままがいいというのを聞いたのでそうしてるの)

スープが煮立ってきたら塩と胡椒で下味をつくり
固形のコンソメを二つ程いれて、
味を確かめ
ヨシとなったら、
そこに牛乳をいれて、
尖った味を少しまろやかにするの

美味しい
カレーをいれなくても
シチューとしてすでに完成している

そうしたら
箱からルーを出してボールに入れ
スープをそこに入れて
ルーを溶かしてから
お鍋にそれを入れて少し煮て完成
ライスにヨシ
パンにヨシ
今回はご飯をチーンして
ライスカレーにしたのだけれど、
いいね…

やっぱり自分で作ったカレー最高(自画自賛)

昨日はそこに
元スタッフの女性が会社帰りに遊びに来たので
一緒に食べたのだが
「美味しい」と

写真を撮るから盛り付けてと頼んだら
もう
 ホンマニいい加減…
少しは恰好つけろよ
そんなことをいいながら
ご飯がスープで汚れたところはスプーンで取り除いてハハハ
カレー
いっぱいつくったので、
後何回か食べなければ…
そう、
火を入れて牛乳でのばして焦げ付かないようにしながら…(笑い)

そう言えば昔
隠遁生活をしていたころ、

外国に行く度に、
ズンドウにいっぱいシチューをつくって、
その伸ばし方まで教えて…
シチュー作りはそれでうまくなったんだけどね…
ハハハ…
楽しかったね…

僕が指輪好きになったのも、
実は外国に行くたんびに色石を買っていたから…
そういうのも思い出話だけの世界になってしまったね…
そういう意味では、
本当に楽しい人生だった。
今は清く 貧しくだけど
それがまた楽しい…
先日の新年会(元旦)でも
「君はどんな時でも どこに居ても楽しく生きられるよ…」と
それって
褒められたのかねぇ…
マー雑草だからね…(笑い)
墨の絵(パン)売り場の前の
インカのバナナ(こだわり食材)
何度も買っていたら
スッカリ顔覚えられて…(笑い)
何人かの女性にプレゼントしたらとっても喜んでいた
美味しいとつい、
勧めたくなっちゃうよね…(笑い)
今日もまた飲み
一月はしょうがないよね…(笑い)

 

-cooking, discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真を愉しむ そうか、君が姿を現せば、春だな…

おお そうか…
ちょっとしたこの瞬間が、なんとも楽しい…

スマホカメラを愉しむ ネムがなぜ合歓 なるほどそうなのか…

仕事、簡単に頼んでくる人の仕事は、簡単には受けられないね…(笑い)

スマホカメラを愉しむ 可愛いね 蘭なんだけど隠れ花

昔スッタフの女性に
「コピーとって」と言われてモタモタしていたら
「エー コピーも まともの出来ないの 社長でなかったらクビですよ」って
そんなことがフッ思い出された
あの頃は良かったね、
遊んでりゃ良かったのだから…(笑い)
あんな時代はもうないね…
だから今日は東京美術館に
「クリムト・エゴンシーレ展」を見に行こうと、
今は思ってるんだけどね…
「今は…」
あっ それでまた思い出した
「その時々の真実…」
これも随分と …
今だに会うと言われる…(笑い)
今日も愉し 明日も愉しハハハ…

運動靴、ズック、スニーカー、シューズ何か違いはあるのか

時代とともに、呼び名が変わるの面白いね…
パンプス ボトム…
古い世代の僕たちには無用の言葉だよね…笑い
しかし しかし しかし…
僕たちが子供の頃に履いていたアメゴム底の布製の靴
あれ結構好きだったけど…
安くていいよねあれ…
でもやっぱり、
高級スポーツシューズ、
その履き心地の良さは格別のもの…
だって、

疲れないもの…
脚から歳を取る(衰える)というが、
まさなまさにまさに━と感じるこの頃である。

アラ シオカラトンボ 珍しいねぇ 昔はいっぱいいたのにねぇ…

人は皆
表面だけ見ていたのでは分らないものがあって
うまくそれをカムフラージュしながら生きているんだな…と
秋の風を感じると妙に心が切なくなってくる…
この、
ちょっとブルーな気持ちが、創作意欲を駆り立てるんだなきっと…
外は雨…
今日は日曜日
熱いコヒーでも淹れて
久し振りにジャズでも聴いてノンビリしよう…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます