cooking discover essei phone photo

スマホカメラを愉しむ 大根見たら急に食べたくなっちゃって

投稿日:

ブリ大根 煮てすぐよりも、冷やして食べるのが 僕は好きなの
料理の楽しみは、自分好みの味にできること 自分流の食べ方ができること。
外食、時には美味しい
しかし、どこに行っても、何を食べても味は一緒、
今日は何を食べようかと思っても、食べる気がしなくなることが、しばしばある。
そんな時は多少時間がかかっても、自分で作るしかない

自分で作る料理は簡単にできて美味しく食べられるもの。

基本的に僕は 美味しいお漬物でお茶漬けが好きなのだから、凝ったものはいらないのだ。
基本的に魚は、残った骨の処理が面倒なので、やらないので、買うのは鰤 鮪(本マグロ)鱈 さけそれ以外はあまり買わない
昨日は高知の鰤があったので、
鰤大根をすぐイメージして…
基本的にはいつものやりかた
大根は皮をむき、一旦塩ゆで、
大根を引き上げた後、その煮汁で鰤も茹でる、
こうすることで、魚臭さが消えるのである。
そして、新にお湯を沸かし、本出汁、追いガツオのめんつゆと醤油で味を調え、鰤と大根をいれて煮込み、色が染みたら、火を止めて、その中で今回は一晩寝かしたの、
そしてあさ、冷たい鰤大根を試食したら、思わず笑顔が、
さっそくチンするご飯を暖めて、それでお茶漬け…
「余は満足じゃ」なんてね…


昨日のインタビューは楽しかった
「うん よく知っている先生だからヨーと…」
そして、二言三言話せば、冗談も交えて…
これから、そのテープ(レコーダー)を起こすのが大変だけどね、
テープ起こしのアルバイトしたい人はいっぱいいるのだけれど、暇人だから自分で…

聴いて喋れば文字に、これは便利

聴いたことをタブレットのマイクに向かって喋れば文字にしてくれるし、便利になったよねぇ…
それでも結構 時間かかるよね…
でも、自分でやれば、必要な個所だけの抜き書きでいいのだから…
駆け出しの頃、そんな機械できないのかなぁと言っていたのが、今や、
「エーまだ自分でタイピングしてんの」と言われる時代だものねぇ…
しかもそのアプリ無料で使えるんだものねぇ…
今日も愉し
明日も愉し
「久保ちゃん どんなことがあっても、警備の仕事辞めたらだめだよ、
元気なら80歳超えてもだし、入院しても、在籍していれば、保険つかえるMであし」
そう言って皆が声をかてくれる
これも一種の晴耕雨読だな、二日前な休み申請いつでもできるし…
最高だよね…(笑い)

 

-cooking, discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ スッキリと心静まる空間美

エピローグ
それを楽しむために
愉しみを楽しまなくては…だよね

写真を愉しむ あら寄り添ってセツブンソウ 

今日は八王子までいかなければなのに、寝すぎちゃってハハハ
だから今日は写真だけ…

スマホカメラで撮影、春の風を楽しむクリスマスローズの花の印象

なぜ春は他の季節に比べて強風が吹きやすいのか?

その理由は
「南北の温度差が大きい」かららしい。
説明では
「春になるにつれ、季節の進行とともに南では暖かくなる」
ところが、北にはまだ寒気が残っている。
その寒気に向けて、
南の暖かい暖気が北上するためで、
日本付近で、
暖気と寒気がぶつかり合い
南北の温度差が生まれ
低気圧が発達するためで、
その発達した低気圧が強風を吹かせるらしい。

スマホカメラを愉しむ 鎌倉の旅第2弾 ルポルタージュは愛のメッセージ

撮った写真を整理して
こうして並べると、
そこには自然心のメッセージがね…
これは素晴らしい発見だった…

スマホカメラを愉しむ TOKYO ビルの谷間にカリンの実 

いつの間にか出来上がっていた撮って書く習慣
意識したわけではないのだけれど、
自然に出来上がった習慣なんだけど、楽しくて(笑い)…
こうして集めた写真で、
例えば「TOKIOの秋」なんて写真集も悪くないね…
気が向けばいつでも出版できる本づくり、
そこには夢と希望があって本当に楽しい…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます