essei flower phone photo

スマホカメラを愉しむ 寄せ植えの名脇役の花ステラ

投稿日:

名脇役がいて主役がいきる
はステラ寄せ植えの名脇役と言われているらし
可愛いよね、清らかで清楚で可憐
小さな花だが、俄然目立ってくる
配分によって 雰囲気がガラリと変わる、
それがいいんだろうねぇ…
寄せ植え ハンキングバスケットには欠かせない存在なのだそう
でも、だが、しかし…
写真に撮って眺めれば、質素だが、なかなか華がある

控えめに さりげなく、それせいて…
そういう生き方いいねぇ…
そういうと、
君の場合は無理だよ、喋りすぎるし、前に前に出ようとするもの…(笑い)
可笑しいなぁ…
子供の頃は、後ろに後ろに下がっていたのに…
きっと、仕事が性格を変えたんだね…(笑い)
だって、カメラマンという仕事、スパイナーと一緒だもの、
依頼されて、撮れませんでしたなんて言えないもの…

-essei, flower, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電子カメラ面白い 新しい概念の表現が簡単にできるんだもの

写真
もう一度原点に帰って
「写真とは何か」
その辺りからやりなおしてみるのも面白いね
フっとそんなことを思っているこの頃である

さらば2021年、よし、時空を超えて新たな年で新たに生きよう

ようやく自由人の楽しさが分かったそんな気がする
自由に働き、自由に日々を楽しみ、多くの人と友達になって、撮りたいものがあったらそれを撮り、書きたいものがあったらそれを書く…
いいね、まさにまさにまさに、吉田兼好になった心境(笑い)

カメラを愉しむ 蝶々 褄紫というらしい

飛ぶ蝶々を撮るのには、
500分の1とか1000分の1という高速シャッターでないと、
ブレてうまく撮れないから、
ISOがサッと変えられて、
シャッタースピードもサッと変えられる、
マニュアル撮影ができるカメラでないとやっぱりね…
高級機は知らないよ…

ダリア 「ペチカ」、なんか仄々するねぇ、心まで暖まってきそう

正月なんか、何所帯もが集まっているところに、
叔父や兄、それぞれの人の友達が来るから、もう、そりゃ、大変で、毎日がパーティーだった…
懐かしいねぇ…
ああいう、団欒、コミュニケーションはもう、ないものねぇ…
やっぱりいいよね、ああいうの…
そういうことを思いながら撮ったのだけど、どうだろうか…
「ペチカ燃えろよ、楽しいペチカ…」

萌える緑 なんとなくそんな雰囲気なんだけど そんな言葉(表現)あるのかなぁ

「萌える」
元々、植物が芽を出すという意味で
草花や木などが芽吹くことを指すのだそう。
「日常会話ではあまり使われず、
小説や詩歌、
時候の挨拶などに用いられる文語です」と。
これもハッキリとは分らないが
「萌える緑」
いいのではないの
なんとなく…
そんなイメージの写真
僕はそのように思ったのだけど
どうだろうか

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます