cooking discover essei idea life photo

シーフードヌードルにとろけるチーズ+牛乳で美味しいチャウダーに

投稿日:

シーフードヌードルの美味しい食べ方

知合いに教えられてやってみたら、美味しくて、すっかりお気に入りに
100円ローソンで買えば、ひとつ100円、これにとろけるチーズ5枚入りで100円、3,5の濃い牛乳100円、これだけあれば5回は食べられる。

ひと手間の工夫で100円200円の食品が1000円位の価値ある料理に変身するのだ

一食、140円位か…
それがなんと、1000円クラスのチャウダーヌードルに変身するのだからねぇ、余程のお気に入りのラーメン以外はちょっと行けなくなってしまった(笑い)
そして、残ったスープにフランスパンをオーブントースターでトーストして浸して食べたらこれがおいしくて、すっかり病みつきに…
アイディアだね、工夫だね、料理って、ちょっとしたひと手間で見違える程美味しくなるんだから…

でもでもでも、こうしたアイディア、閃くこともあるけれど、やっぱり人の話、

馴染みの喫茶店に行っていると、こうした情報が入ってくるので、すかさずメモして、
「これは」と思えるものは試してみることにしてるの(笑い)
チキンラーメンの「ぶっこみ飯」にゴルゴンゾーラ+野沢菜漬けを細かく刻んでというのは、僕の閃きだったのだけれど、知り合いの間では、これも人気になっている。
これだって、感覚的には200円位の商品が、1000円を超える位の美味しさになっているのだから、他にはないかと、つい追求したくなってくるよね。
ところでチャウダーって何と問われたら困るので、調てみた。

チャウダーとは、

「チャウダー」の語源は、「大鍋、煮込み」という意味のフランス語chaudie(’)re(ショーディエール)とか。
魚介類や乳製品を使う事が多く、
アメリカ東海岸の名物料理「クラムチャウダー」が有名(クラムとは貝のこと)
シチューよりは具が小さくソースのとろみも少なく、
簡単に言うと「スープとシチューの中間ぐらい」の煮込み料理をチャウダーというらしい。
名前は知っていたが、そういうことだったんだと改めて(笑い)

 

美味しければネーミングなんて、どうだっていいよね

でも、ネーミングなんかどうだっていいよね、美味しければそれでいいんだから(笑い)
この料理、今では率先して吹いているんだけれど、知り合いの間では評判が良い

-cooking, discover, essei, idea, life, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菊なんだけど、名前、分らない 

着物だけはねぇ、日本人女性でないとやっぱり着られないんだよねぇ…
僕が知る限りでは、着物を着るためには身体からつくり上げていかなければ着こなしているという感じにはならないんだよねぇ…
だから、着物は一朝一夕では着られないと僕は思っているのである。アッ、そう言ってしまうと強引だね…訂正
着るだけなら誰でもきれる。
そうだよね、自分がいいと思えばそれでいいんだからね(笑い)
でも、溶け合って、着こなしているという意味で「着る」と僕はいっているのだけれど、
そういう意味で、身体から作って着物を着こなしている人は少ないと僕は言っているのだけれどね…

わらび 山菜 激減しているんだってね…理由はビニール袋とか

ちょっと想像してみた
駕籠を背負ったどうしが、
道端でで会って
「あら…」と言って会話を楽しむ
笑う…
その振動で
わらびの胞子が編み目からこぼれる…
なる程…
そういうことか…
それでもちょっと調べてみよう

「背負い駕籠」検索窓に打ち込

井戸ポンプ 懐かしい。と言っても知ってる人は…だよね

井戸 もはや過去のものかと思っていたら、災害に備えての準備で今、注目されているというのだ。
そう言えば、散歩していると
「ここに井戸があります。災害時、お使いください」と書かれた札を時折みかけることがある。
そうだよね、水、大切だものね、コンビニなんか、あっという間に売り切れちゃうもんね、井戸の場所、メモしておく必要がありそうだね。
水はまさに命の水だからね…

スマホカメラで楽しむ 今日はフジの花

誕生日 それこそまさに個人情報の最も重要なもの
それがなぜオープン…
だから「茶とあん」のママさんに
「昔 中国の王様は 誕生日は決して人には言わなかったの…」
「なぜなら、それによって戦略をたてられるから…」と
説明すると、
誕生日が分かると、
運勢の強弱が分かるから
誕生日は絶対に明かさなかったのである。
そんな話をして茶化してしまったのだが…
世間の人が思う程に僕は誕生日を重要視してないの…
まして高齢になって 
そんなもの喜べないよね…
僕はそういうことでのプレゼントのやりとりというのがめんどくさくてね
だからそういうことは一切しないことにしてきたの…
そういうと 
変わり者扱いされるが、
あれ 実際 アニバーサリーって、何か意味があるのかねぇ…
その考えは今もまったく変わっていないのである

筍の簡単料理、鰹出汁の素朴な味なので素朴煮と命名

僕の筍の煮方
深い器に皮ごと入れて
米のとぎ汁とお塩を少々いれて適当にチンしたの
ゆで上がったら水に入れ
冷やして皮を剥いたんだけど
今回の筍は小さかったので包丁を入れないで
再び深い器に入れ
水を適量いれ 
本出汁 (スティック1本)
麺つゆ少々
それにお醤油を入れ花鰹をパサっとかけてチンしただけ
分数…
僕のチンは15分のタイマーが目いっぱいなので、
30分かな(いい加減笑い)
味見すると、
ちょっとエグミが残っていたけれど、
かえってそれが美味しさを後押しした感じで、
皆よろこんでいた

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます