cooking discover essei photo

思いつき料理を楽しむ ナスと椎茸を炒めて アワビモドキ丼 とっても美味しい 

投稿日:

アワビモドキ?

ハハハ…
炒めた椎茸がなんとなくアワビを連想させたから…(笑い)
昨日はちょっと気分が良かったから久し振りに料理を
お鍋買っしねぇ…

ブックオフでお鍋を買う、なんとも不思議

阿佐ヶ谷のパールセンターの中程にあるブックオフ
ここ時々行くんだけれど、
フラフラと立ち寄ったら写真のお鍋が…
値段を見たら2500円
色はいいし、
電熱だし…
「これがあれば煮物ができる」
そう思ってね…
ホットプレートと言うんだってね…
真竹の筍(今年最後)を送ってくれるという情報が来ていたから
これがあれば灰汁抜きが楽、
そう思ってね…
筍、
とってもとってもとっても美味しかった…
しかし筍の料理、
もう何回も出しているから…
で、
何を作ろうかと思って閃いたのが
アップした写真

茄子と椎茸を炒めてつくる丼

それぞれの料理は時々作っていたから、
「あれを丼にすればきっと美味しい」
そう思ってね、
作り方は筍ご飯(簡単な方法)と一緒

作り方

炒めた椎茸を細かく切り
ベーコンスライスを細かく切り
深い入れ物に入れてご飯と共に混ぜ
醤油(少々)
酒少々(入れてもいれなくてもよい)
麺つゆ(追いかつを)少々
ミリン(少々)
入れて、
ご飯と馴染ませ
2、3分チンしてから
(これはベーコンの油を全体に廻すため、これがポイントなの)
出来上がったら
写真のように
茄子の炒めたのをご飯の上に乗せ
青い物(クレソンでも大葉でもなんでもいい)をアクセント(飾り)にして完成
この料理
教えた人、
美味しいと評判なの…(仲間内だけど笑い)

何…

ナスと椎茸の炒める時の味付け

ハハハ
これも一緒
茄子を斜めにスライスして
椎茸もやっぱり斜めに…
ホームプレートにオリーブオイルをトロトロと垂らし
ナスと椎茸をキレイに並べ
本出汁(ステイック)を適当にパラパラと振り

胡椒
そして
裏表をひっくり返して
お水を少し挿すの
そして
椎茸にぬめりが出てきたらOK
それが、
ブルーのお皿に入った写真

ポイントは

きっと麺つゆとベーコンの油が決めてなんだろうねぇ
アッサリした炒め物なんだけど、
美味しくて食欲をそそるの
これにワカメスープでもつくっておけば最高だよね…(笑い)
簡単料理
本当に楽しい
知合いの女性は
こうして作った混ぜご飯をおにぎりにして食べるのが好きと言っていた
思いつき料理本当に楽しい
いろいろ研究して
新しいの、
ドンドン作らなければね
そう、
お鍋も買ったことだしね…
「オックボチン お鍋買ったのヨーシ」
そう言って
安売り屋のママに腕まくりをされてしまった…(笑い)

今日のまとめ

・ナスと椎茸をオリーブオイルで炒める
・炒めた椎茸とベーコン(スライス細かく切ってご飯と混ぜる
・ご飯に味をつけたら2,3分チンしてベーコンの油を廻す
 これが決めて

-cooking, discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを楽しむ、ボンタン湯、知らなかった、柑橘の香りがとても爽やか、いい気持ち

同市内(鹿児島)の銭湯では、昔から「ボンタン湯」が冬の風物詩だった
ボンタンは皮が厚くて崩れにくい、
ネットに入れなくても崩れにくいということで、ボンタン湯を広めることを活動の主軸に据えたプロジェクトを結成、
「ボンタンアメ」メーカーにも協力をお願いして  
ボンタン湯を広めるために、全国的に知名度の高いボンタンアメの力を借りられないかと相談したところ
製造元のセイカ食品(鹿児島市)も。
パッケージデザインを提供することでプロジェクトに協力。
お風呂屋さんも、
「サービスとしてこれはいい」ということで、協力して全国展開になったらしい。

アイディアだね、行動力だね、情熱だね…

面白いね、まさにまさにまさにのブレークスルーだね
1つ1つは「絶滅危惧」という不安を抱きながら、
しかし、しかし、しかし…
協力しあうことで、新たな展開が…
アイディアだね、行動力だね…
ボンタン湯に浸かって、爽やかな気分でいい勉強をさせてもらった。
スマホで写真を撮ったことで得た知識、発見、これがまた楽しい…

スマホカメラで遊ぶ 今日の花は多分 アストロメリアだと思う

僕にとって重要なのは
何を撮ったかというのではなく、
そこに何を感じたかというのがことなので、
名前は別段必要ないのだけれど、
ついでだから分かるものは調べておこうとしているだけのことなのである。
また写真は
今の僕にとっては、
ブログを書くためのきっかけなので、
写真がないとブログ書けないから、
その為に撮っているわけで、
何でもいいんだけど、
花は撮りやすいし、
キレイだから…ね
今日ももまた、
頭にたまったゴゴチャゴチャの吐き出しになってしまった
しかしかししかし…
僕にとってはこれもまた
重用なメモなのである

ユリの木に花がいっぱい。この花を見るとアラジンの魔法のランプとつい思ってしまう

この花なぜかアラジン魔法ランプを想像するのだけれど
この木(花)を知ったのは何年か前なのだが、
特に夕方3時頃に西日を受けて咲いている花の姿を見ると
「アラジンの魔法のランプ」と思ってしまうのである。
面白いね
一度
そういうイメージができると
ついそのイメージを狙って撮ろうとするのだから…
黄金のなんて言うのかなこれ
さかづきではないよね…
やっぱりランプか
(ランプとサカヅキではまったく違うど…笑い)
この花見ると
なんとなく なんとなく つい
「チチンプイプイ」と声をかけて擦ってみたくなるよね…
この物語

スマホカメラを楽しむ、今日のタイトルはハンモックでくつろぐ少女

スマホに望遠レンズ
実験として、一応撮ってみたけれど、
これはちょっと、使えないね…
正直な感想
公園に行って、鳥などを見る時の望遠鏡として使えばいいかもね…
でもでもでも
それでも使ってみたいという人がいるかも知れないので、参考までに書くけれど、
望遠鏡をつけると、揺れ幅が大きくなるので、シャッターは高速にしなければならない
(フイルム時代には、レンズの焦点距離、200㎜なら250分の一秒、300㎜なら300分の一秒で撮れと言われていた)ので、
明るい所でないと、手持ちでは撮れない、
三脚とか使って、ジックリ撮れば大丈夫だが、
手軽さ、便利が取りえのスマホに三脚は?…と僕は思うので、
スマホにそこまでを求めるのはやめにした(笑い)

スマホで写真を楽しむ、今日のタイトルはサクラ 桜 櫻

土曜日に取材して、
日曜日に完成させたホームページ、
とても喜んでくれ、
「友達の社長に見せたら 俺もこんなの作って欲しいと言ってるので会って」という連絡が紹介者を通じて来た。
面白いね、
予期せぬことが色々起こってくるのが春なのかもしれないね、
でもね、
これは僕一人の力ではできないの、
電子書籍つくってて
つくづく良かったと、
あらためてお思ったよ…
だって、
それでできたパートナーだもの…
もしかしてこれも、
セレンディピティーだったのかなぁ

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます