discover essei

重曹で染み抜き 凄い 白いジャケット キレイに復活 捨てなくてよかった 

投稿日:

お気に入りの麻の白のジャケットの襟に沁みが

かなり目立つ
洗剤つけて叩いてみたが効果なし
ショック
もうダメ
諦めた時に
昔、
知合いが重曹の効果を紹介した小雑誌をつくり、
それをダイレクトメールで配布したところ、
郵便屋さんがサンタクロースの袋のように、注文の葉書きを入れて連日配達してきたという話を思い出して、
重曹を小さなお皿に入れ、
水を少しいれて
シャーベット状にしたものを
歯ブラシで沁みのところに塗っていたら、
なんとなんとなんと
気がつくとキレイに沁みがなくなっているではないか
気を良くして、
余った重曹を襟の内側、
首の当たるところにシュッシュと塗っていたら、
そこもスッキリとして、キレイに
「ああ 捨てなくてよかった」と。

凄いね、重曹パワー

まさにまさにまさに魔法…
そう思って、
パッケージを見ると
「魔法のパウダー」と書いてあった。
そして
煮豆に
アク抜きに
オムレツ等の料理に
キッチンのお掃除に
冷蔵庫の消臭に
ということも書かれていた

エッ なんで僕が重曹を持っていたかって

ハハハ…
それはね、
仲の良い女性、
友達の奥さん(随分齢の離れた若い奥さん)なんだけど、
健康のためのウォーキング始めたら、
地元の(狭山湖の辺りらしい)高齢の男性と知り合って、
筍狩りを覚えてね…
それで
真竹の筍を何回も送ってくれたの
重曹は
そのあく抜きのために買っていたの。
ついでに
お鍋型のホットプレートも、
やっぱりチンだと、
小さい入れ物しか入ラないからねぇ…
それで
試しに(ダメなら捨てよう 白いジャケットのこと)
そう思ってやってみたらアラーとなって、
スッカリ気に入って、
重曹で冷蔵庫のドアとか磨いたらピカピカに
そして中もキレイに掃除したのだけど、
本当に凄い
脱臭剤としても効果があるらしいし、
使い方いろいろ試してみようかと思ってね…
知識として知っているのと
経験として知っているのでは大違いだからねぇ…
梅雨時だし、
靴の臭いなんか気になるものね…

重曹安くて本当に素晴らしい魔法のパウダー

もしかしたら
フローリングの汚れもこれで落ちるかなぁ…
なんと欲張りなハハハ…
どうせ暇人
なんでもやって見よう…(笑い)

高齢者、助け合い、大切とつくづく思ったよ

昨日、
知合いの女性(アゲインシングル)
転んで足をくじいたとかで電話を
「ねぇ、冷蔵庫の中に何もないのよ」と
気軽に頼み事が出来るのは僕しかいんはいらしい
で、
崎陽軒の焼売弁当とパンを買って届けたんだけど、
知り合いも皆高齢者
いざとなったら頼めるネットワークも意識しておかなければいけないねこれからは…
つくづく
そう思った出来事だった…

-discover, essei

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラで愉しむ秋の風景

ハウツーではなくて
そういう楽しさが伝えられる本が一冊できたらいいな
そう思ってやっているんだけれえど、
もっかのところはそのプロセス楽しんでいるのに過ぎないのだけれど、
スマホでも十分に遊ばせてくれる
写真って本当に楽しいね、
だって写真って
つまるところ
自分の心象風景だものね…
そう
写真はやっぱり心で感じないものは写せないから…

写真を愉しむ なんとなく高貴な印象 裏紫 凛として思わず頭を垂れてしまった

ストロビランテス・タイエリアヌス
和名をウラムラサキというのだそう
花も咲かせるが、
リーフプランツ 葉を愉しむ植物らしい

万世橋 秋葉原の常夜灯いいね、このレトロな雰囲気、最高

大正浪漫の特徴
簡単に言えば、西洋の文明を取り入れながら和の分文明のいいところを活かし、和洋折衷の、独自の文化が花開いた時代で、和の中に、エキゾチックなムードが多分にあって、モダンを追求した時代だと僕は思っている。

スマホカメラを愉しむ、今日の花はザクロ(柘榴)

緑の葉っぱの中でひと際目を惹く朱い花ザクロの花…
日本には平安時代に渡来したと言うことが分かった
「インド仏教の伝説で、
人の子を取って食べる女神がいて、
子供の代わりに血の味がするザクロを与えたと言うのがあります」という書き込みが…
どうやらそれは
鬼子母神のこと。
「鬼子母神像が右手にザクロを持っているのはそのためで、子福と豊穣を願ったものだとか」
そんな説明をしていた。
ヘー
鬼子母神とは、
そういう神様なんだ…

スマホカメラを愉しむ 電信柱にできた沁みなんだけど、僕には忍者君に見えたので…

一度だけの人生だもの、
いろんなことを経験しなければ…だよね…
人生はだから楽しいのである(笑い)

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます