discover essei

重曹で染み抜き 凄い 白いジャケット キレイに復活 捨てなくてよかった 

投稿日:

お気に入りの麻の白のジャケットの襟に沁みが

かなり目立つ
洗剤つけて叩いてみたが効果なし
ショック
もうダメ
諦めた時に
昔、
知合いが重曹の効果を紹介した小雑誌をつくり、
それをダイレクトメールで配布したところ、
郵便屋さんがサンタクロースの袋のように、注文の葉書きを入れて連日配達してきたという話を思い出して、
重曹を小さなお皿に入れ、
水を少しいれて
シャーベット状にしたものを
歯ブラシで沁みのところに塗っていたら、
なんとなんとなんと
気がつくとキレイに沁みがなくなっているではないか
気を良くして、
余った重曹を襟の内側、
首の当たるところにシュッシュと塗っていたら、
そこもスッキリとして、キレイに
「ああ 捨てなくてよかった」と。

凄いね、重曹パワー

まさにまさにまさに魔法…
そう思って、
パッケージを見ると
「魔法のパウダー」と書いてあった。
そして
煮豆に
アク抜きに
オムレツ等の料理に
キッチンのお掃除に
冷蔵庫の消臭に
ということも書かれていた

エッ なんで僕が重曹を持っていたかって

ハハハ…
それはね、
仲の良い女性、
友達の奥さん(随分齢の離れた若い奥さん)なんだけど、
健康のためのウォーキング始めたら、
地元の(狭山湖の辺りらしい)高齢の男性と知り合って、
筍狩りを覚えてね…
それで
真竹の筍を何回も送ってくれたの
重曹は
そのあく抜きのために買っていたの。
ついでに
お鍋型のホットプレートも、
やっぱりチンだと、
小さい入れ物しか入ラないからねぇ…
それで
試しに(ダメなら捨てよう 白いジャケットのこと)
そう思ってやってみたらアラーとなって、
スッカリ気に入って、
重曹で冷蔵庫のドアとか磨いたらピカピカに
そして中もキレイに掃除したのだけど、
本当に凄い
脱臭剤としても効果があるらしいし、
使い方いろいろ試してみようかと思ってね…
知識として知っているのと
経験として知っているのでは大違いだからねぇ…
梅雨時だし、
靴の臭いなんか気になるものね…

重曹安くて本当に素晴らしい魔法のパウダー

もしかしたら
フローリングの汚れもこれで落ちるかなぁ…
なんと欲張りなハハハ…
どうせ暇人
なんでもやって見よう…(笑い)

高齢者、助け合い、大切とつくづく思ったよ

昨日、
知合いの女性(アゲインシングル)
転んで足をくじいたとかで電話を
「ねぇ、冷蔵庫の中に何もないのよ」と
気軽に頼み事が出来るのは僕しかいんはいらしい
で、
崎陽軒の焼売弁当とパンを買って届けたんだけど、
知り合いも皆高齢者
いざとなったら頼めるネットワークも意識しておかなければいけないねこれからは…
つくづく
そう思った出来事だった…

-discover, essei

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ、今日の花はザクロ(柘榴)

緑の葉っぱの中でひと際目を惹く朱い花ザクロの花…
日本には平安時代に渡来したと言うことが分かった
「インド仏教の伝説で、
人の子を取って食べる女神がいて、
子供の代わりに血の味がするザクロを与えたと言うのがあります」という書き込みが…
どうやらそれは
鬼子母神のこと。
「鬼子母神像が右手にザクロを持っているのはそのためで、子福と豊穣を願ったものだとか」
そんな説明をしていた。
ヘー
鬼子母神とは、
そういう神様なんだ…

久々の撮影依頼 古いカメラの埃をはらって 点検して

それにしても面白いね、
電子メディアの発達によって、
編集プロダクションというビジネスモデルは終わったと思ってたのに、
なんと なんと なんと…
電子書籍(ペーパーバック)ができて、誰もが出版できる時代になったの

kindleで出版してアマゾンで売る…
しかもそれが、
版元なしで出版できて、
自分でやれば製作費はただで、
一冊から作れるんだものねぇ…
まさか、こんな世の中が来るなんてねぇ…

黒法師おしゃれ 、なんとなくそんな雰囲気。こういうムードに僕は弱いの 

クロホウシから連想した記憶に残る歌手
好きだな、こういう雰囲気、どこかに陰を持っていて…
黒のドレスの似合う女性(勝手に思っているのだけれど)…

北原ミレイとか浅川マキ、カルメン・マキ、そんな感じ
エッ 知らない、そりゃそうだよね、時代がちがうものねぇ(笑い)
でも、懐かしいから、時々聞くよ、そうすると、青春時代を思い出してね、それがいいんだよねぇ…
そう、過ぎ去った遠い日々…

スマホカメラで楽しむ 今日の花は柊南天、縁起木らしい

これまでに、
奇跡としか思えないことを何度も経験して助けられてきた僕の人生を振り返ってみると、
もしかしたらそれは、
このお守りのお陰…
そんなように思ったりするのだが、
普段はスッカリ忘れているのだからいい気なもんだよね…(笑い)
そんなことを思うと、
僕に
もう少し信心する心があれば、
少しはましな暮らしが出来ていたかもねぇ…(笑い)
しかし、
今更悔やんでもせんなこと…
楽しい人生だったと思えるだけ
マシと思わなければね…
今日もよろし…
明日もよろし…
それが一番、
そう思っているのである

スマホカメラで遊ぶ、今日の花は昼顔 ,僕はこの花に何を感じたのだろうか…

「昼顔」から飛んでもない方向の話になってしまったね…
でもこれでいいの、
何かの言葉から何かを連想して、
頭の中にあるものを書き出す…
僕は
これがブログの魅力だと思っているんだよね…
なぜなら
これが今
僕の意識の中に上がっている重用課題だと思うから…
そう、
僕は今、
直観ということに対して非常に興味を持っていて、
その答えを探している最中なのである…
だから僕にとって
ブログは、
ブレスト(自分一人の)でもあるのだから…
思ったことを書きだす、
早朝にこれをやると、
頭(気持ち)がとてもスッキリするの…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます