カメラ コラム フォトエッセイ 雑記

なんとなく今日は、こんな雰囲気、秋だね、うん、そう、ベンチいいよね

投稿日:

ベンチ いつかはこれで一冊と思っているのだけれど

ベンチ いいよね
うん、
人といるよりも、ずっと、何かを訴えてくるものがる。
ウン、だから時々撮っているんだけど、これに1行か2行、気の利いたフレーズが入れられるといいな━と思うのだけど、それがなかなか出てこない。
いつ来てもいいように、ポメラは持って歩いてるんだけどね…

「狙っているのは…」

「秋の日のビオロンのためいきの身にしみてひたぶるにうら悲し…」
「ハハ、無理無理…」
「いくら待ったって、そんなの出てこないよ」
「そうだよね」
「…」
「まあ、君に出てくるのは、なんとなく、なんとなく、詩心誘う秋の風
そんなもんだろう」
「おっ、それいいじゃん、ポメラに記録しておこう」
ベンチを見ていると、そういう会話ができるので、楽しいのである。
そう、人は決して、こういう会話にはついてきてくれないから…

これからの季節は、そういう楽しみが待っているのだ…

慌てることはない、まだまだ僕は元気だから━と、自分に言い聞かす。

サー、今日から三日間、自分の時間。
頼まれているものも、ひとつあるが、別段、日にちを切られているわけではないし
少し、ゆっくりしないとね…
そう、とりあえず、今日は温泉(スーパー銭湯だけど)行って、マッサージやって(一回400円)、気分を開放して、すべてはそれから…
休日の朝は、それが楽しいのである。
そう、まだ、何も行動を起こしてないのだけれど、そういうことを考えるのが楽しいのである。

-カメラ, コラム, フォトエッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラッキーが続けてきた。シンクロニシティーあるんだね

目次歓喜のシンクロニシティーが…まさに高齢者、暇人の生活だね書くことがない時は、無理することないよね…電子書籍写真集出したよ 見てね つわぶきだと思う。 夕陽の中で、ポッカリ浮んでいるようで、つい、撮 …

秋に思うと書いてしゅうし(秋思)と読む。やっぱり秋は物思う季節なのだ

目次春愁秋思(しゅんしょうしゅうし)歌に託して思いが言える詩人、いいねみんなの休日には、やっぱり、独特の空気感がある 春愁秋思(しゅんしょうしゅうし) 春の日に感じる憂鬱と、秋に感じる寂しさのこと。 …

サイケデリック 随分懐かしい言葉だね、こういうの知っている人も、もう少ないんだろうね

目次サイケデリックこの現象はヒッピーによって起こったものだった「話の特集」という雑誌が当時人気で、サイケをよく取り上げていた。そんな記憶がある。昨日は銀座で知り合いのアーティスト、北原かずこさんの絵を …

生きるを感じる  

目次この写真を見ていると、生きるを感じさせてくれるのである。「花の命は短くて…」食は文化やファッションではない しかし、コロナ下(禍) この写真を見ていると、生きるを感じさせてくれるのである。 道端で …

桃、意識するのはやっぱりピーチラインだよね、エツ アア、撮影の話

ピーチラインが女性の下着のメーカーなんて、普通、男は知らないよね(笑い)
エッなんでそれを僕が知っているか…
ああ、それは、体形補整下着といのが人気だったころ、そういう下着の本を何冊か作ったから。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます