コラム フォトエッセイ 雑記

竹久夢二の生家 岡山県邑久郡邑久町 懐かしいねぇ週刊朝日の旅支度

投稿日:

よくあったねぇ、こんな写真が…

昨日、お風呂の帰り、元パートナーの女性に電話して食事に誘ったら、
「はい」と言って、これを。

この写真は、僕がフリーランサーになった直後のもので、
初めて、マスメディアに載った写真なの。
そうだった。
フリーランサーのカメラマンとして生きていく覚悟を決めて、郷里の岡山で撮ったデモンストレーション用の写真、
確か、写真部(週刊朝日)の吉江雅祥さんという人が見てくれて掲載してくれたのだった。
その時の表紙(週刊朝日)が、甲子園で活躍した東海大相模高校の原辰徳(たぶん夏の甲子園)だった。

こんなプリント、よく持っていたよねぇ、今から約50年も前の写真…

そうそう、
この写真を見て、夢二フアンだった友達が、わざわざここに行ったらしい。
そうしたら、土塀は、こんなに高くなくて
「お前、あの写真は大ウソだなぁ」
そう言って、ワザワザ電話を…
もちろん、冗談だけどね(笑い)
だって、カメラを地面につけて、しかもワイドレンズで撮っているからね、低い塀も高くなるよ…

「札幌の時計台もそうだったけど、写真は本当に信用できない」と。

しかし、こちらにはこちらの考えがあって、
「いかにデホルメして作品にするか」ということを考えて撮ってるんだものね…
週刊朝日、やっぱり力があるね、
この作品が、その後、仕事を取るためのいいツールになったのは確かである。

嬉しいねぇ
記憶の中にはあったけど、こういうプリントが出てくると、本当に嬉しい。

プリントはめったにしないんだけど、なんでプリントしたんだろうねぇ(笑い)

歴史だねぇ、
人にとってはどうでもいいものでも、本人にとっては、とても貴重なものになってくる…「忘れ得ぬ一枚の写真」なんていうタイトルはどうかねハハハ

昨日、電車の中でばったり、知り合いの「快楽マッサージ師」の先生と

「ようゲンキ」とお互いが声をかけあって、その後
「取材させてもらったあの原稿、あれを、少し書き換えて、NOTEというアプリで連載してみようかと思ってるんだけどいいですかねぇ」
そういうと、
「是非やってくださいよ」と。
しかし、中身が中身だけに、ノンフィクションなんだけどちょっと勇気が(笑い)
副題に「女の更年期を考える」とつけようと思っているのだけれど…
慌てることはない、もう少し考えよう…

 

-コラム, フォトエッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーキッド 洋ラン まるで宇宙人 蘭って本当に面白い

目次未知との遭遇昨日はとっても不快な一日だったとにかく、トイレから出られないのだから、一人者は、こういう時に困ってしまう冠状動脈も詰まらせらたことはあるけれど、こんなに不快感はなかったような気がする。 …

ハイビスカスの思いで

目次南国の花 ハイビスカス遠い遠い昔の思いで新婚旅行50年前 沖縄はまだ外国だったヒッピーの与論島ヒッピーとはロングヘアーにTシャツ、Gパンに主張を込めて 与論島 それ外国?嬉しいと焼酎を持ってきての …

写真で絵本を作ってみようと思ってね、絵本、なんとなく楽しいじゃない

目次アクシデントで予定変更、中途半端な時間つぶしの遊びとしてやってみたの今は自分で作った本が世界のマーケットで売れる時代だからやっぱり純正でなければいけないのかねぇ アクシデントで予定変更、中途半端な …

ベコニア 暁雲という名前がついていた

目次名札には暁雲と書かれていた。朝陽の出る瞬間、一日で一番美しい時だと僕は思う思わず頭をたれ、手を合わせてしまいたくなる朝陽の神々しさ人生ってなんだろう つい思わずにはいられない、人との別れ… 名札に …

カステラに牛乳をかける、たったそれだけで絶品のスイーツに

目次カステラに牛乳をかけるだけ。たったそれだけで、魔法をかけたように、美味しくなるの 「帯状疱疹ですね」冷たいカステラに冷たい牛乳の美味しいことカステラには牛乳 レシピ・作り方 by WABISABI …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます