discover essei life Like the discovery

なんだかよく分らない、分からないということは魅力なんだ

投稿日:

 

何を撮ったんだろう

おそらく。
全体が暗い雰囲気の中でキラキラと輝いていた
陽炎みたいなこの花(木)に、
何か感じたんだね

雰囲気…アトモスフィア

それを言葉にしたいんだけど、
どう言えばいいのか…
よく分らないんだけど、
つい撮らされちゃったんだよねぇ…
写真を見ても分かるように
決してキレイな風景ではない
ただ、
全体が陰鬱な雰囲気のなかだ、
この白い花をつけた木だけが、
やたら燥いでいるように
僕には思えたのである。
そしてそこに、
春、
息吹き…
萌える…
もしかしたら、
そんなものを感じて撮ったのかも知れないねぇ…

撮った写真と語り合うの僕の変な趣味

相当変わっているよね、
傍から見たら、いかれた老人だね…
写真を見ながら、
でもね、やると、本当に楽しいんだから…

久し振りに今日は緊張した。

そして焦った…
コンピュータ、
本当に疲れる…
説明すると、
「ある会社の社長がホームページを作りたと言って泣きついてきたんだけど、なんとかならない…」
そう言って、
僕の所にその仕事を振ってきたの
で、
会って話を聞くと、
15日の会議でホームページがいるの、
「それがないと契約できないんですよ」
そう言われても、
僕は写真を撮って原稿を書いて、
全体の組み立てをしてというコーディネイト
プロデユーサはやるけれど、
実際には
コンピュータを動かしてホームページを作るスキルはないからね
そう言ってお会いしたところ
「簡単でいいから」の一点張り
しかしねぇ

人を頼めばお金はいるし、

困ったなぁと…
まぁ、
今回の場合は目的がはっきりしているから、
いいんだけど、
ホームぺージ作っても誰も見てくれないよ
見てもらうためには
メディアミックス
ブログの更新…
しかもSEO対策もキッチリして、
計画を持って作らなければねぇ…

そこまでするとなると結構お金かかるよ…

そう言って断ろうとしたのだが、
そこをなんとか━という形で押し切られて、
取りあえず今回は間に合わせで作っといて
ということになったので、
じゃ、
社長、
「挨拶文つくってメールで送って」
そう言って別れたのだが、
2日たっても3日経っても原稿がこない。
で、
昨日
インタビューをして
写真や資料を預かって、
複写して原稿を書いて
後は、

ホームページを作ってくれる人に送るだけに…

ところが朝起きて、
Googleドライブの共有に入れようとするのだが、
長いこと使ってないから、
やり方がわからない
おまけに、
原稿を、
使い慣れたXPのWordで書いて、
それを10に持ってきてと思っていたのに、
なんとWordがPDFに勝手に変換されてしまうという状態になって、
結論としてメモ帳にコピペしてなんとか送ったのだが、
Googleドライブがまだ解決していない、
それをなんとかしなければ、
作ってくれる人も困るよね…
そう思っていたら、
「写真来てるよ」という連絡が…

奇跡 執念が動かしたか(笑い)

ゴチャゴチャやってりるうちに、
ちゃんと行ってたんだ…
しかし、
今だにそれがなぜなのかは分かってないのだが、
本当に疲れた。
で、
夕方、
完成したのだが、
久し振りもバタバタで本当に疲れてしまった。

コンピューターいくらやっても覚えられない

若いつもりでいても
やっぱり頭は古いねぇ…
でも、
ラッキーだったのは、
「明日は仕事が薄いのでお休みです」
という連絡がきたこと、
ところが
今日はブログ書いてなかったので、
もう少し寝るわけにはいかないのである…
今日は辛い(笑い)

 

-discover, essei, life, Like the discovery

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

チョコレートケーキ

日本でパティシエという言葉が使われるようになったのは2000年頃から、主に「スイーツ」や「デザート」を作る職人という意味で使われだしのだそうだが、映画やアニメに取り上げられて、広まって来たようだ。
しかし、和菓子職人はパティシエとはいわない。
当たり前だよね、一緒にされたくないよね、だって、技術、クリティーが全然違うもの。
和菓子職人のその技術は、それ自体文化であり、芸術であり、素晴らしい世界だもの…
なんか、チョコレートやらナマクリームを塗りたくっていりスイーツとは、全然ちがう、ハハハ、これは昭和生まれの僕の偏見か(笑い)
やっぱり、日本の職人の技術は素晴らしい、
やっぱり僕は、日本の文化こそ世界に誇れる文化だと思っているから…

クーベルチュールチョコレート 限定販売 これとても美味しい

カカオバターの割合を普通の板チョコと比べてみるとクーベルチュールチョコレート 31%以上
板チョコ 18%以上
「カカオバター自体は味がないですが、コクやくちどけの良さの素となります」という記述も
結論から言うと
カカオバターの割合が多いほどおいしく感じられるらしい。

太田黒公園の紅葉のライトアップは超人気のイベント、これをみなくては…

この庭園、見所がいっぱいあって、カメラ、どこに向けても絵になるから、とても楽しい。
杉並、
雰囲気としては、閑静な住宅街なのだが、その中にあってなお素晴らしい日本庭園とその中に建てられた和洋瀬中の音楽の館(どういう表現をしていいのかわからない)
洋風建築のようなんだけど、日本的でもあって、壁はベンガラのように見える。
武蔵の雑木林を透かして見えるこの瀟洒な建物、この雰囲気、そして、池からそこに行く石畳の階段は、未来の希望に繋がる特別の道のようで、なんて言えばいいんだろう、好きだなこの雰囲気
likeではないfavorite,そんな感じ。
こういう雰囲気、アトモスフィア、この空間がつくりだす特有の空気感…、スッカリお気に入りになってしまった。

コンデジのズームを望遠にして屏風絵を意識、河津桜

これから暫くは、
カメラが手放せない。
「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」
花が咲けば、
毎年同じように花の写真を撮っているのだけれど、
撮る度に風情が違うのが面白い、
感じ方もやっぱり、
毎年違っているんだろうねぇ、
年とともに…
今回は、
ちょっと屏風絵を意識して撮ってみたの
どうだろうか…

新しい移動手段、レンタル電動バイクシェアロ、面白そう 

バイクはメーカーと提携しキッチリとメンテナンスされており、
保険にも加入して万全を備えているらしいが、
高齢者だとやっぱり抵抗があるよね…(笑い)
でも乗ってみたい…(笑い)
何人かで乗れば怖く」ないかな…(笑い)

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます