essei flower photo

写真を愉しむ 藤の花 着物にいいね春らしく

投稿日:

スッカリ春めいてと思っていいんだろうか
昨日なんか、ポカポカだもんねぇ
昨日は、いい天気なのに、研修
1日部屋の中に閉じ込められて
最後、テストがあるのだけれどハハハ
正解したのは、20問中12問
ああいう文章慣れてないので何言ってるのか、さっぱりわからない

それにしても、あんな難解な文章、よく書けるよね

何度読んでも分からない。
僕らの対岸
だって僕ら、簡易明達 一読して分からないのは文章ではないと、先輩から教わったもの。
警備業法 そんなの言われたってねぇ(笑い)
でも、これ受けてないと、仕事できないから
そう、受けてさえいれば、休みたい時に休んで、働きたい時に働けばいいんだものねぇ
予定表を出しといて、二日前なら自由が利くの
歳をとったら、それがいいよね…
今日の現場は家の近く、午前中には終わると期待してるの…

話変わって、
ここのところ、コンピュータ
さっきまで使っていたのにというものが、急に使えなくなるものが多くて、
で、パスワードの入力を求められ、ちゃんと入れているのに、違いますといわれるのが多くて困っているの、
それが、何日かすると、使えたりするのだから…
一体どうなっているのだろうか、僕の使い方が悪いのかねぇ…

写真とはなんら関係ない記事になってしまったハハハ…

 

-essei, flower, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ 好きだなぁ 大正ロマンのこの香り 銀座シチュウの老舗専門店

想像で自分の好みのライフスタイルをつくっていく…
これいい…
これこそ究極の遊だよね…(笑い)

写真を愉しむ 時は去り 櫻の園のその後に漂う風情こそ美しい

今日から10日間休み
写真も料理も結構、楽しめそう

コンテンポラリフォトグラフィー、懐かしいね、今から50年位前か

時代的にはベトナム戦争があって、反戦歌、フォークソングが流行していた頃だった
映画でも、ヌーベルバーグという、フランスで始まった映画運動(新しい波)、例えば35ミリのアリフレックスを手持ちで廻すとかね、写真のコンテンポラリーフオトグラフィーと同じような表現手法が流行していたの。
面白い時代だったねぇ、
若かったし、熱かったし、よく行く喫茶店なんかで、しょっちゅう芸術談義してたよ…
あの雰囲気、好きだったな…

スマホカメラを愉しむ アーモンド サクラの花と見間違い

そっくりと言えば
Uチューブで見た
森まさこの都はるみのものまね
「さようなら さようなら元気でいてね…」
という歌
本当にそっくり…
まさにまさにまさにの名人芸…
驚いて
何度も聴きなおした…(笑い)

スマホで楽しむ 花の写真 マンデヴィラ ブラジルのジャスミンといわれ人気の花とか

キレイな花には人の心を癒す力がある
「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ
花を買ひ来て 妻としたしむ」(啄木)

その心情 
分る気がする
いいね
心の内を分かち合える人がいるって…
「花見ても
語り合える人の
いない淋しさよ」(雅督)
なんてね…(笑い)
しかししかししかし
高齢者
日銭稼ぎの警備員ではねぇ…(笑い)

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます