discover essei flower phone photo

スマホカメラを愉しむ 公園の糸瓜の花揺らす風

投稿日:

スマホカメラを愉しむ 公園の糸瓜の花揺らす風

仕事に行くと
今日は昼から、
それまで遊んでていいよと、
公園のメンチに座ってぼんやりしていたら、
黄色いはなが目に留まった
近づいてみると、
可愛い花が小刻みに風にゆれている
写真に撮って、レンズアプリで調べてみると
糸瓜(ヘチマ)
そこに同僚の女性がきて
「あら可愛い」
そういってから
「これなんていう花」と
「へちま」
そういうと、

「タワシにするあれ」と聞き返してきたので、
「へちま食べられるんだよ、」
そう言ってから
「蔓から出る水は古くから美人の水といわれ、化粧水として人気があるの」
今知った知識をそう言って披露すると

「それって売ってんの」
「ああ、売ってるよ」
「知らなかった探してみよう」と言うので、
「そこまで日焼けすると」
そう言ってアハハハと笑うと
「失礼しちゃうわね、これでも一応女なんですけど…」
「そうだった ごめんごめん意識したことなかったよ…」
「もう」
そういってドーンと小突かれてしまった…
その時撮った写真がこれ

食事にいくかと言うと、
「あっちに行くと、定食屋さんがあるの、そこに可愛い女の子がいるの」というので
「じゃぁ そこに行こう」と…、
お店に行って女の子を見る
「アっ可愛い、ここに来ると可愛い女の子がいるといわれて来たの…」
そういうと、
食堂内に賑やかな笑い声が、
可愛い女の子も目もニコニコと満面の笑顔で、

僕はハンバーグとベーコンエッグを注文

焼いたベーコンの上に乗った目玉焼きを、
そのままご飯のお皿に移動させ、
そこに少し、醤油を垂らし、
ごはんと一緒に食べたのだけど、
ベーコンエッグライス、とても美味しかったベ(笑い)

仕事は実質2時間 ちゃんと働いたよ

エッ仕事、13時過ぎに始まって、15時30分まで、
ウン ちゃんと働いたよ…
こんな仕事だったら毎日でもいいよね、
実は今日もそこに行くのだけれど、
早くに来れば(搬入車)早く終わるのだけど、いつ来るかが問題なの
でも、搬入の仕事は、僕は好きなのである…
今日も愉し
明日も愉し
明日は強行断捨離で捨てる
ビジネス机3つ、オールドファッション時計、レザー張りのソファー5個、
大きな大理石の長テーブルの天板(重いの)
その他もろもろの見積もり、
これさえなくなれば、最悪レンタカーでも運べるので…
随分長くかかたが、いよいよ大詰め…
物がなくなれば、
気持ちもスッキリするだろうと、期待しているのである

-discover, essei, flower, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ 日陰者 なれど目を惹く重薬花

こんなフレーズ
なかなか書けないよね
70を超えてハハハ…
でもね、
これが若さを保つ僕のスーパーメディスン…なのである
こうして脳内麻薬の分泌を活発にすれば、
それが何よりの若返り
アンチエージング…
これに勝るものは無いのである…
と、…僕は思っているのである

望遠レンズを愉しむ しなやかに枝垂れて色香 櫻花

しなやかに 枝垂れて色香 櫻花
ムリムリ…ハハハ…
そう、
僕はこの写真の中に、
「癒しの朗読屋」アリアさんの
「山本周五郎」の短編に出てくる
女性を想像したの
そう 
着物をきた女性…
だから
神代植物園では、
それらの女性(アリアさんの朗読のなかに出てくる女性)が着ている着物とか帯をイメージして
色の重なり合い、
溶けあいを狙って…
最近はなんか、
そういうテーマを持たないと、
なかなかシャッターがきれなくなってしまったの…

朱いバラ、赤いバラ、紅いバラ…どの字にするか迷ってしまう

朱いバラ、やっぱりこれだな、難しいね、雰囲気にそぐった文字、言葉って…
ウーン、なかなか、難しい…
僕は本当は真紅のシンプルなバラが好きなんだけれどね…
だから、例えば、画廊やイベント会場に行く時は、真紅のシンプルな形のいい花を数十本選んで、カスミソウは入れないで花束にしてもらったのを持参するようにしてたんだけどね…
(最近はお金がないから、そういうことはできなくなったけど、そりゃ、見応えがあったねぇ(笑い)

富士山データボックスを耕していたらこんな写真が出てきたので今日はそれで

なんで今
データボックスを耕しているのかというと
先日 俳句の会で自己紹介した時に
「写真に俳句を添えて一冊作ろうと思ったから」と
言ってしまったので、
それでなんだけれどね

今僕が考えているのは
手順としてお気に入りの写真が先にあれば
俳句はいつでも作れるから…
そう思ってなんだけどね
とりあえず
お気に入りの写真を50点
そうすれば100ページ位の本にはなるから
でもね、
そういうきっかけがなければ本なんてつくれないから…
今日は仕事なんだけれど
この写真を頭の中にいれといて
富士山をテーマに
俳句(らしきもの)をいくつか捻ってみようと思ってね…
果たして
どんなのができるかね…(笑い)

「涼」 いい言葉だねぇ 涼しさが現れている 好きだなこの漢字

目次目に涼しい 昔の人凄いねぇ一仕事した後の一家団欒楽しかったな子供の頃の夏の思い出涼という漢字の成り立ち 目に涼しい 昔の人凄いねぇ 今は外はいくら暑くても、 冷房の効いているところに行けば涼しいか …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます