discover essei photo

写真を愉しむ 懐かしいねぇ 沙漠の象徴 

投稿日:

懐かしい写真

この写真 
写真詩集「沙漠の木」(詩高橋順子 愛育社)の表紙なのだが、
沙漠ツアーのポスターになったり、
いろいろ活躍してくれたんだけど
「あなたの写真、なんとなくHぽいのよね…」
なんて言われだしたのもこの頃から…だった。

神秘とエロスの世界…

実際
詩人の高橋順子さんも、
「沙漠の木」の前書きに
「久保雅督さんの写真は神秘とエロスの沙漠への…」
と書いているのである。

僕自身もかつて名刺にこの写真を刷込んで、
男の人に渡す時
耳元でボソボソと囁くと、
みんなニコリとしてじっと眺めていたのを思い出した…
そうだよねぇ、
やっぱり遊びだよねぇ…
「遊び心…」
写真なんてねぇ…
まじめくさって真剣に撮ったねぇ…
被写体なんてなんだっていいんだよねぇ…
俺はそこに何を感じたかだもんねぇ…
そうだそうだ、そうだった…
遊び心…
自分自身が楽しまなければ人に感動を与えるなんてできないよねぇ…

久し振りに仲のいい女友達に会ってランチ

日曜日、
久し振りに仲のいい女性と久し会ってランチしたんだけれど、
「国際ロマンス詐欺」にあった話をすると、
「あなたらしいよ」
そう言って笑われてしまった。

その顛末をいろいろ聞いてくるので、
ファイスブックに友達申請が来て、
OKしたら、
lineに誘われて、
lineは拒否してたのだけど、
lineでないと詐欺できないから…

エッ、分からなかったの…詐欺って

いや、初めから詐欺と分ってたよ…
だから多少のお金なら、
取材費だと思えばいいえわと思って…
そうしたら最後の最後、
儲かったお金を捨てるのもったいないという
スケベ根性と、
これまでのロマンスチャットがボディーブロになっていて、
やっぱり向こうはプロだった…(笑い)
その攻防で、よりやられたんけど、
しかし、
それがなかったら、
重い腰上げて、
引っ越しなんて決断できなかったから、それもよしとしなけらばなんだよね…

バーチャルの恋愛は現実の恋愛よりも楽しいの

でもねぇ…
バーチャルの恋愛といのは、
現実よりも深いところで進行するから、
楽しいんだよ…
まぁ、これは、落ち着いたら、
電子書籍にして出そうと思ってるんだけどね…
そういうと、
「それ読みたい 早く出してよ」なんてね…(笑い)
そんなことを話ていると、

言わないだけで、みんないろいろと…なんだよね

「詐欺ではないけれど、銀行に乗せられて300万ほど損したとか」と
みんないろんなところで、いろいろやってるんだ…(笑い)
しかしね、
それだってね、
真剣に考えれば腹も立つだろうし、
それに囚われると、
もっと被害が大きくなっていたかも知れないけれど、
引く勇気というのも持っていたから、
予想よりはちょっと多くなったけど、
大した金額でなくてよかったよと、僕
これで、
さらの弁護士なんか入れていたら、
額がもっと大きくなったと考えれば、良かったと言わなければね…
しかしネット、
気をつけなけっらばだよ…
儲け話は特にね…
で、
お金になるんだったらなんでも言って、僕やるから…
そういって別れたのだけれど、
本当に安楽院気楽居士だよね…
やっぱり馬鹿は死ぬまで治らないのかもね…(笑い)

-discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを楽しむ 今日はカカオ この植物なんとも不思議 見るとつ撮らされるの

それにしても還暦とはよく言ったものだよぇ…
子供帰り
僕はすでに還暦から10年もたっているのだから
精神年齢は相当に子供になっているなこれは…
でもでもでも…
そういう感覚でなければ掴めないものがあるのではないか
そう思って頑張っているのである
そう、
こうしていると、
今日も愉し明日も愉しでいられるから…ね(笑い)
散歩 写真 本当に楽しい…

スマホカメラで遊ぶ 熱帯の宝石(メディニラ・マグニフィカ)というのだそう

昨日、僕のブログ
「撮って書いてワヤで笑える人生日記」にとっても嬉しいメッセージが届いたの
かいつまんで紹介すると
僕のブログ 写真と記事をいくつか見てくれたようで
「ブログの記事と写真を拝見いたしました。
とてもすてきで、文章も写真も魅力的でした。
写真のワクワクさ
文章の味わいを好ましく思いました」と。
嬉しいねぇ、
見て読んでくれる人がいるというだけで感激なのに、
さらに…
何度も何度も何度も読み返した…
頑張って続けなければと、
改めて思ったのだった…感謝…
本当に本当に本当に嬉しい…

写真を愉しむ 青空に色づく葉っぱが美しい

明日はいよぴよ引っ越し
一昨日 元カミがチエックに来て
何 この服…
もう捨てて半分にしなさいと…
だってそれ、高級スーツ
いらないいらない 
もうスーツなんか着ないでしょう…
そう言ってなんの惜しげもなく…
自分の作った本
掲載された雑誌…
これももういらない
そういわれて…
それでもまだまだ荷物が多い…
断捨離
本当に難しい…
達観したつもりでも、まだまだなのだ…(笑い)

焼き芋は冷やすとさらに味深く 「冷やし甘いも」昨日セブンイレブンで見つけたの

ある日のエピソード
ちょっと用事で天満屋(デパート)まで買い物に行き
帰ってくると、
ラウンジのピアノの所に入院している人たちがみんないて、
お茶を飲みながらピアノの伴奏で歌を歌ってるの
秋だった
叔母もボランティアの人とそこにて
顔を見るとニコリと笑って合図を
で横に行って座ると
「ご主人様はコーヒーですか紅茶ですか」と
「エッ ご主人 この人もう100だよ…」
思わず…
しかし叔母は何も言わずただ笑ってるだけだった…

スマホカメラを愉しむ あら私撮らないのと花が呼ぶ 雨上がりの春の夕暮れ

あら撮らないのと花が呼ぶ
雨あがりの春の夕暮れ

ハハハ…
こんなのでも 
写真の横につけるとねぇ…(笑い)

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます