discover essei phone photo

スマホで楽しむ 今日は夏グミ ジャムにすると美味しいらしい 

投稿日:

あまり見かけない実だけど食べると結構美味しい

熟している赤い実は、
サクランボよりも甘いらしい。
しかし、
舌に苦みが残るので、
ジャムにするといいらしい。
だが、夏グミの実
流通されていないので、
ジャムをつくろうと思ったら、
苗をかって自分で育てるしかないらしい。
だが、
「そこまでする必要があるか…」という問題がすぐに頭に浮かんだ…

梅雨の頃に赤い実をつけるこの実、つい目を惹くよね…

岡山の実家(母の)は、
大きな家が3軒、
ひとつ塀の中にあって庭に小さな出入り口がつけられていて、
その扉を使って行き来していたのだが、
西の家との境を開けると、
小さな川が流れていて、
その橋を渡ると広い庭があって、
僕は子供の頃、
しょちゅう、
そこに行っては
カニ
(赤い爪をした大きなカニ、ベンケイガニと言っていたが苔むした古井戸のところによくいたの)
をとったりして遊んでいたのだが、
この庭には大きな夏グミの木があて、
学校から帰ると、
行っては食べていたのを思い出した。

記憶では酸っぱくて甘いんだけど、

沢山食べると、
口の中に渋味がの残るで沢山は食べられないのだけれど、
つい
そんなことを思い出していた…
そんなこともあって、
実を見た瞬間に

「OH」と思って撮ったのと思うけど、

記憶は甦ってきた…
還ることはできない過去の思い出…

写真を撮りながら、
そういういろんなシーンを思い出すのは結構楽しい…
齢をとったんだね…

話し変わって

昨日は
いつも行く喫茶店(茶とあん)に行くと、
そこで知り合った人、
僕よりちょっと年上の男性
バネの工場をしていて、
特殊なバネを作っていて(下町ロケットのような人)なんだけど妙に気が合ってね…
その人に連れられて居酒屋に行ったのだけど、
久し振りに美味しい肴に日本酒、
スッカリいい気分になって
帰り
時々いくスナックに行くと、
ニューフェイスの女性がいて、
その女性
写真にとても興味を持っていて、
スッカリ意気投合…
気分が良くなって2,3曲歌って帰ったのだけど、
とっても楽しかった…
たまには、必要だね、こういう遊び…
久々に
気持ちを開放することの素晴らしさを味わった…

今日は休日…
午後からはまた友達と会う約束が…
人と会ってお喋りすることの楽しさも、
ようやく最近分かってきた…
付録の人生、
本当に楽しい

 

 

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タブレットがない。夜中に飛び起きて大騒動…その顛末は

スマホで探せばいいんだと思って、
「端末を探す」というのをやったのだが、タブレットでスマホを探すの設定はしているが、スマホにタブレットを探すの設定はしてなかったので、それは無理。
これはもう、朝を待って、バス会社に電話するしかないなと、諦めて、しばらく目を瞑って、それでも落ち着かないので、
ソファーの上半身がくる位置の椅子を動かしてみたところ、
四角い物体がソファーにピッタリとくっついてて、角度によって、光ったのが見えた、
「あった」
その瞬間、ヘトヘトと、腰が砕けてしまった。

スマホカメラを愉しむ 今日のテーマは新宿御苑を流れる玉川上水

新宿御苑を流れる玉川上水はここ(新宿大木戸)
その距離43キロ…
今は疎水のような小さな川だが
じっと眺めていると
サラサラと綺麗な清水が流れる川の様子が浮かんできくる。
ただし、
水の管理は相当厳しかったらしい…

歴史いいねぇ…
歴史にはロマンがある…
そんなことを思いながら散歩するのがまた楽しい

枯れてなお華 いいね 老いてなお…こういう風に生きたいね 

美しく老いる…いいね
欲望という名の電車を乗り継ぐ旅、若い頃にはそれでいいと思う。
しかし、ひと齢とったら、
全てを捨ててなお華という写真のような雰囲気になれたらいいな…
そんな何かを感じて撮った写真。
たぶん、額紫陽花だと思う。
ドライフラワーになっているのに、いいな━と、思ったのである。

太田黒公園の紅葉のライトアップは超人気のイベント、これをみなくては…

この庭園、見所がいっぱいあって、カメラ、どこに向けても絵になるから、とても楽しい。
杉並、
雰囲気としては、閑静な住宅街なのだが、その中にあってなお素晴らしい日本庭園とその中に建てられた和洋瀬中の音楽の館(どういう表現をしていいのかわからない)
洋風建築のようなんだけど、日本的でもあって、壁はベンガラのように見える。
武蔵の雑木林を透かして見えるこの瀟洒な建物、この雰囲気、そして、池からそこに行く石畳の階段は、未来の希望に繋がる特別の道のようで、なんて言えばいいんだろう、好きだなこの雰囲気
likeではないfavorite,そんな感じ。
こういう雰囲気、アトモスフィア、この空間がつくりだす特有の空気感…、スッカリお気に入りになってしまった。

三ツ矢梅サイダー飲んでみた、とっても美味しいスペシャルドリンク

ボトルには赤色の字で
クエン酸 2700mg配合」と書かれている。
「日常生活の一時的な疲労感を軽減」とも書かれていて、
その下に、
「クエン酸」のは働きと黄色地に黒文字で書かれている。
梅は和歌山県酸の南高梅を使っているが、果汁は1%らしい。
クエン酸の働きというのが気になったので、調べてみた。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます