phone

070-2432-7791という電話番号から お荷物の住所が不明でお預かりしておりますというメッセージが

投稿日:2022年7月7日 更新日:

全く知らない電話番号からのメール(SMS)

直観的に怪しいと判断してしたので
切ってから
電話番号をコピーしてYahooの検索窓に貼り付て検索すると、
「詐欺メール」という情報が飛び込んできた。

情報の中身を読んでみると

「07024327791という番号からメッセージが届きました、
メッセージが来ないように拒否する手順を教えて」
そしてさらに
「詐欺メールです
よくある、
荷物届いているよ、
でも住所がわからないから教えてね、
そのためにIDも教えてねというやつです」
という書き込みもあった

ベストアンサーというのを見ると

「メッセージの該当のメールを開いた画面上
人形マークの下に電話番号があります
そこをタップします。
さらにそのページで

「情報という項目を」
をタップそうすると
「発信者着信拒否という項目が出てくるのでタップしてください」というのがあった。

残念ながら僕のはスマホ

iphoneではないので、
試してないが、
これはまっとうなものではないということが分かったので
その番号は電話帳の
新規連絡先に
「迷惑ダメという名前で登録」した。
こうしておけば、
次にこの番号からかかってくれば
「迷惑ダメ」というのがわかるから…
大変だけど
その都度やっておかなければ
しつこくかかってくるから
めんどうでも措置しておかなければね…

それにしても多いね迷惑電話

営業
ワン切り
アポ電
アンケート…

対処方法はやっぱりすぐに出ないこと

かかってきたら一旦切ってから
調べて対応するのが賢明だと思う

面倒でも電話帳に登録しておくと
「出てはいけない電話」というのが分かるから
それはお勧めです
まとめ
知らない電話番号の電話にはすぐに出ない
一旦切って 安全を確かめてから対応しよう
営業迷惑電話は
電話帳に登録して次回に備えよう

-phone

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホで楽しむ二瓶龍彦さんと その仲間のライブ劇場 「茶とあん」(阿佐ヶ谷)のもう一つの顔

かつては仕事でも
こういう写真
いろいろ撮ってきたけれど、
やっぱり楽しんで
自分の思いをそこに被せながら
心のなかで
「よっしゃ、いただき」
と叫びながら撮っているの本当に楽しい
だってこの会場で写真を撮るということは、
僕も演者の一人だから、
シャッターというボタンを使ってセッションしなければ…(なんてね)
朗読も良かった
内田百聞なんて普通では読まないけれど
女性の優しい声で
心に響くように読んでくれると、
なるで映画を見ているように
情景が流れていくの
短いエッセイだったけれど、
土手とか川とか…
そんな風景が出てくれば
「ああ これは旭川のあの辺りだな」とかね…
だって内田百聞は岡山のひとだもの…

スマホカメラを愉しむ 今日はヤマボウシ なんか蝶々みたい 

スマホカメラ?…
そういってバカにしていたのに
最近はすっかりそれにハマちゃって、
人の拘りなんてそんなもの…
やっぱり理屈より実践…
なんでもやってみるもんだね…
やってみると想像を超えるものがそこにあったりしてね…
文明とは凄いものだと感心させられるこの頃である…(笑い)

スマホカメラを楽しむ、花はなぜ美しいのか…

花が美しい色や形
よい香りを出しているのは
見ている人の心を癒してくれるためではなく、
「子孫を残すため」

ここ今 阿佐ヶ谷(杉並)の人気スポットなの 水槽とかやっぱり注目を集めるんだね

水槽の撮影難しいね、
鏡に向かって写真を撮っているようなものだものね
たまたま黒い服を着ていたから
それでうまく写り込みを消して
部分でムリムリ勝負したんだけれど
まぁまぁかな
スマホだし、
黒膜が張れればなんていうことはないんだけれど、
イキアタリバッタリのスマホでの撮影だから限界があるよね…
しかしシャッターをおさなければ写真は写らないから、
ダメ元で撮ったのだけど、
これだけ出てくれればいいよね…と(自分)で
だって写真がなければ記事書けないから…(笑い)

スマホカメラを愉しむ 新宿御苑前に出現した花壇が撮影スポットとして人気に…

アイディアだね
街路樹だけだと目を惹かないが
その周辺に花を置いてキレイにすれば
蝶々が飛んでくるように人が集まってきて話題になって
人気スポットに…
面白いね…

心に思わない現実はない…
閃いたアイディアを行動にして現実(ビジュアルに)してしまう
これこそまさに「量子力学」
(心に思わない現実はない)
と思わされたビジュアルだった。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます