コラム 写真エッセイ 雑記

この写真 秋というよりオータムといった方が相応しい、そんな気がする

投稿日:

秋かオータムか、言葉って、本当に難しい。

英語で言うか日本語でいうか、
同じ感覚を言っているのにフィーリングは全然違う、そう思うのである。
ちょっと理屈っぽいが、
日本の秋には、なんとなく湿気があって、ちょっと陰鬱、そんな雰囲気を感じる。のだが、英語のオータムには、どことなく乾いた感じがあって、落ち葉がカサカサと鳴っている。
多分、この感覚は、人によっても違うのだと思うが、僕は、そのように感じているのである。

イヤホンで枯葉を聴きながら写真を撮る

この写真を撮った時、ヘッドフォーンでマイルス・デイビスの枯葉を聴いていたから、そういう感覚になっているのかも知れないけれど…ね。

いいねぇ、マイルスデイビスのトランペット
何度聞いても痺れる。そして飽きないのである。
この曲をエンドレスで聴きながら散歩していると、まるで映画の世界を歩いてるようで、普段とは違う何か、そう、サムシンエルスを感じるのである。
僕は、そんなに音楽が好きという趣味はないのだけれど、たまに、聞く音楽は、ジャズで、やっぱりブルーノート。

ブルーノートとは、

1939年にニューヨークで設立されたジャズ専門のレーベル。
情緒や憂いを感じさせる曲が多いのは、アフリカ人の切ない感情に重ねた音楽だから…
ブルーノートが好きという僕は、
仲間がいうには、
「B型以上にB型で、落ち込んだところを見たことがない」と言われるのだけれど、それは僕の演出。
本当の僕はA型でナイーブで気が小さくて、いつも、どことなくビクビクして生きているのが本質なのだけれど、
職業を通して身につけた感覚(ポーズ)だけをピックアップして、勝手にイメージしているのだが、今さら、そういうの、覆すことはできないしね…(笑い)
まぁ、職業として写真なりライターなりを長年やっていれば、多少は図々しく(押しがつよくないと生きていけないから)なっていると思うが、本質を言えば、そうなのである。
だから、滅多に怒らない。
だって、喧嘩怖いもの…

アッ、また話が脱線しちゃった。

秋 オータム
暑さ、寒さ、清々しさ…
そんなのが入り混じった独特の空気感は、つい人をセンチにしたり物思いにふけったりさせるのだけれど、その雰囲気(アトモスフィア)とてもいいよね…
コーヒーを飲みながら、ジャズを聴きながら、写真を撮りながら、そういう雰囲気を楽しむのが、今の僕の生き甲斐なの…
そう、ちょっとだけお洒落をして…今日もよろし、明日もよろし…
高齢者はいいね、人生、本当に楽しい

-コラム, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヒヨドリ 英語でブルブル、地味な鳥だが、羽を広げると、とても美しいの

目次ヒヨドリ 英語でbulbul ブルブル昨日の散歩、長距離だったが、疲れはなかった寄り道、これが楽しいコロナの終息って、一体、何を基準に判断するんだろうねぇお風呂で細胞活性のスイッチON ヒヨドリ  …

歌は楽しい、もはやそれは、古き良き時代の思い出か

目次歌は楽しい いいねぇこの状況は、かつてのインパール作戦と同じ状態インパール作戦は、始めたこと自体がすでに失敗だったもはや、自分の命は自分で守るしかないという状態 歌は楽しい いいねぇ こういうのを …

ハイビスカス

目次色、形(姿)の持つ力って凄いね。最近ゴージャスなハイビスカスが目立ち始めたやっぱり花は午前中に撮るべきだな集客のキャッチコピーでいう程、写真は簡単にはうまくならないと思うんだけど…集客キャッチコピ …

メジロ 目白 めじろ 飛ぶのは覚悟がいるのかね、目つきがちがう

目次メジロ イメージとしては可愛いという感じなんだけど、この目白、精悍だよね…ところで、メジロというと、つい「目白押し」という言葉が出てくるんだけど、それはどういうことなんだろうね、昔の人の観察眼って …

大人の休日倶楽部を利用して旅行を愉しむ

目次とってもお得、そして便利な大人の休日倶楽部大人の休日倶楽部とは、津軽鉄道ストーブ列車特典のケーススタディー秋田の観光きりたんぽ鍋には地酒「じょんがら」がよく似合う五能線は日本海の景色が美しい鰺ヶ沢 …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます