コラム フォトエッセイ 雑記

ヘー 花びらの中って、こういう世界なんだ。皇帝ダリアなんだけどね

投稿日:

「君の名は」

「エッ そんな大切な個人情報教えられませんよ」
「ハハ、本当は知らないくせに」
「…」
「マー名前なんてどうでもいいよ、でも。凄い所、歩いているね」
「匂いにつられて来たんだけど、道に迷って、それにしても広いねぇ、空中から見た時には、そんなこと思わなかったんだけどねぇ」
「ソリャァ、君の、その足では大変だよ。でも君、歩くの早いねぇ」
「そりゃもう、必死だもの。でももう疲れた、ちょっと休もうかな」
まさに山あり谷あり、急登に次ぐ急登…おまけに複雑で、こりゃ大変だ…
皇帝ダリアを撮っていたら、こんな虫が現れて、ちょっと、つきあってあげたの。

そのちょっとの縁「袖すりあうも他生の縁」それが書きたくて

昨日、日銭稼ぎで、「通行止め」。
ある家の前に立っていたら、高齢の夫婦が出てきて軽く会釈を。
ところが、ご主人の雰囲気がダンディーで恰好よかったから、つい、そう言って声をかけると、ご主人、ニコリと笑って、杖をつきながら出かけていった。
見送った後、奥さんがいった。
「週に3回透析にいくの、透析をするまでは病気知らずで来たのにねぇ、やっぱり歳だわねぇ」
「それにしてもご主人、ダンディーですねぇ」
「出かけるのが好きだからねぇ」
そう言って家のなかに入っていった。

ちょっと主人、迎にいってきます

それから数時間して再び奥さんが出てきて
「なんか、買い物をしたら重くて歩けないって、ちょっと行ってきます。お願いします」
そう言って、小走りに走っていった。

レコード買ったら重くて、そりゃそうだよ、パッと見て10枚はあるもの

暫くすると、二人が揃って。
奥さんの手には、ちょっと重そうなビニールの袋が。
奥さん、それを見せながら、
「古いレコードがあったので買ったんですって。この人、レコードを聴いていたららご機嫌なの」と。
それからしばらくたってから、再びご主人が出てきて、
「僕はねぇ、若い頃レコード会社にいたことがあってね、昔の歌が大好きなんですよ」
そう言って話かけて来たので、
「僕も古い歌好きですよ」
そういうと、
「例えば」というので、
「フランク永井に今はまってます」
「いいねぇ、あるからかけてあげるよ」
「昔の歌はねぇ、耳で聴かせたたの。今の歌は目で見せるの。やっぱり歌は目を瞑って聴くのがいいよねぇ」と、ご主人
家に入って、レコードのボリュームをあげて、聞こえるように…
僕はそれを聴きながら、口ずさんでいたのだが、天気がいいし、嬉しかった。

挨拶程度の軽い話が、なんとなんとなんと…という話に

断片的にそういう会話をいろいろ話しているうちに、このご主人、
とんでもない人(大物)というのがわかり、
「ヘー、アー、そうなの」とやっていたら、
「あなたと話していたら本当に楽しい。久しぶりに楽しく弾んで話ができた」と、
喜んでくれ、仕事が終わって帰ろうとすると
「あの、失礼だけど、これ貰ってくれる」
そう言って靴を3足。
もちろん新品である。
「ぱっと見た目同じサイズだと思うので、ハハ、終活ですよ」
そういって、くれたのだった。
とっても素晴らしいファッション靴で、ジーンズにも、なんでもいけるとってもいい靴。
心がジーンと熱くなった。
「袖すりあうも他生の縁」という言葉があるが、本当に嬉しかった。
やっぱり昭和はいいねぇ…
○○さん、忘れ得ぬ人として、記憶装置にインプットさせていただいた。

-コラム, フォトエッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パッと開くとパッと画面が立ち上がってすぐに書ける小型ワープロポメラ

目次これぞ求めていた理想の文具ソファァに寝っ転がって人差し指でポツリポツリのスタイルに慣れてしまっていて、やっぱり、それしか受け付けないのだ好きと使い勝手はまた別物。それを使い続けるには執念がいる折角 …

OHなんとも神秘的… スイレン

目次何とも言えないね、この神秘的な輝き、美しさ 神秘とは行きつくところは、やっぱりタオ(思想)タオとは「道」のこと。ロードではない。茶道、弓道という道のこと 何とも言えないね、この神秘的な輝き、美しさ …

アトリ 花鶏 アツドリ 秋に来て 春に帰っていく渡り鳥に惜別の歌 

目次花鶏と書いてアトリと読む 秋にシベリアからきて日本で越冬する冬鳥花鶏(アトリ) 花鶏(アトリ)は秋の季語 花鶏と書いてアトリと読む 秋にシベリアからきて日本で越冬する冬鳥 日本人が最も古くから認識 …

タッカ・シャトリエ ブラックキャット バットフラワー デビルフラワーとも呼ばれている

目次花の形が、翼を広げて飛んでいるコウモリに似ている花。映画には奇跡の法則というのがあって、それが観客を惹きつけるの 花を見て、物語が想像できると、イメージができて、写真、撮りやすくなってくる 花の形 …

猛威を振るう新型コロナ 人間ばかりを対象にしているが、動物は大丈夫なのか

「飼い主と一緒に寝る猫について、感染リスクが特に高いとの結果が出た」という報告が。
この研究は、77世帯の猫48匹、犬54匹に対し、
新型ウイルスの抗体検査を実施。
同時に飼い主から、ペットとの過ごし方について聞いたもの。

結果、猫の約67%と犬の43%が陽性と判定された。
動物シェルターの犬と猫の陽性率は9%、野良猫の陽性率が3%に比べて高率だったとしている。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます