コラム フォトエッセイ 写真でつくる絵本 写真エッセイ 雑記

アラ、ここでもラブシーン 

投稿日:

これこそまさに濃厚接触なのでは…

いえね、
初めて「三蜜」とか「濃厚接触」という言葉を聞いた時には、まさにこのことだと思いましたよ。

三蜜とは
三人が悪いことを企んで密談すること。

濃厚接触とは、写真のようなシーンのこと。

ついにそこまで政府が指導するのかと…
で、そういうことをしなかったら、いい国民として10万円の報奨金をあげましょうと。

あれは良かったね、
政策として評価できるのは、あれだけ…

しかし、あれだけじゃーねぇ…
タンスに貯金、そんなゆとり、とてもないよ…

街中で、人間がこんなことをしていたら、なんとか警察、怒るのかなぁ

街中で、もし、人間がこういうことをやっていて、それが なんとか警察というのに見られたら、
「コラー、濃厚接触はだめだろう」
「何考えてんだ 馬鹿野郎…」
「お前たちが、そういうことをするからコロナが広まるんだ…」
「責任をとれ」
そう言って、家までついてきて
「この家の住人は、街中で濃厚接触をしていました。ゆえにコロナに感染している恐れがあります」なんて、そんなビラが貼られるのかねぇ…

マスク忘れて、何度とりに帰ったことか

ちょっと、階下のセブンまで買い物に行くのに、店の入り口でマスクないのに気づいて、何度、8階まで取に帰ったことか(笑い)

コロナの政策(何もやってないけど)といい、ビニール袋の有料化といい、なんか、ちぐはぐ。

環境大臣 それで何かやっているつもりでいるのだから、ちょっと疑っちゃうよね、
有料袋、
有料にするよりも、廃止にしてしまって、紙の袋に変えりゃいいじゃんねぇ…
だって、どこに行っても、有料ビニール袋を売ろうという姿勢が目立つもの。
そりゃそうだよね、あんなもの3円もしないよね、だから、売れば店は儲かるもの…

なんだか今日は、心の鬱憤を吐き出す、そんな話になってしまった。

いろいろやらないといけない、そう思っていることが沢山あるんだけど、今週はもう、捨てた。
なぜか気が乗っていかないのは、歳のせいなのかなぁ(笑い)

そう言えば、友達の 高齢の現役女性ライター 昨日 電話よこして
「私、スポンサーがついたの。やることは、本を書いて電子書籍で出版すること、だから久保さん、助けてね…」
そういう時だけ電話してくる。
だから
「お金になればなんでもするよ」と(笑い)
しかし人生、どこで何があるか分からないね…
やっぱり接触だよね、人と会わなきゃ展望は開けないないよね…
最近は 「モリ カケ 親子丼」というのだそうだけど、うまいね、感心するよ(笑い)

顔を合わせて話すことがいかに大事かというのを、教えてくれるよね、このキーワード
いくらなんでも、ネットだけではやっぱりね━と、年寄りの僕は思う…
ドトールなどで、マイクを使っての高笑い 大声 あれはなんとかしてほしい。
ネットやりたいのなら、そういうルームを借りろよと、つい言いたくなってくる。

 

-コラム, フォトエッセイ, 写真でつくる絵本, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

休日の朝食を楽しむ時間が最近では一番の至福の時間なのである

目次安くても贅沢な僕の朝食あまりにも美味しかったから、あわよくばを狙って尋ねるとカマンベールに似てるけど、カマンベールではないみたいハム、豚のもも肉の塩漬けなんだけど、すっかり惚れた「なんだこれは」思 …

緋ねむは、いわゆる日本のねむ(ねぶ)ではない…

目次ネムと緋ネム芭蕉が詠んだねぶの花西施は中国古代の四美人の一人ネム、漢字で書くとなぜ合歓 合歓(ネム)に似ているが、緋ネムはネムではないらしい。 ネムと緋ネム 見た瞬間、「アッ ネムか」 そう思って …

西武線電車

目次習慣って凄いねまさにアドリブ、いい加減。多くの写真の中から自分の写真が選ばれる…喜び?これこそまさにパラダイムシフト、 習慣って凄いね 今日は休みだから、起きなくていいのに、いつも起きている時間が …

チョウチョの名前 すぐ分るよ スマホ タブレットで写真を撮ればすぐわかるよ

やり方

最初に、検索窓(ボックス)をタップすると、検索履歴が出てくるよね。
その履歴を上にスクロールしていくと、一番下に、黄色、赤ブルー緑で米と書かれた大きな字が出てくる。
その横に太字で、Discoverで、興味や関心に関連する情報をチェックと書いてある。
そうそう、そこそこ、そこにあるでしょう、派手な配色で描かれた米という字が。
それをタップするの(クリック)すると、最初に出した検索窓(検索ボックス)にカメラのマークが出てくるの。
出て来た? そう、それそれ、それを押すとカメラになって、
大きな四角の枠が出てくるでしょう。
その四角い枠の中に、調べたいものを入れて、シャッターをおすと、今回の場合いは、「アメリカンタテハモドキ」と出てくる。

ベニヒモの木というのだそう

目次確かに紐が何本もぶら下がっているよう。僕が写真をコレクションする、その理由は整理、本当に難しい。キレイをとるか、乱雑をとるか、それが大変だ 確かに紐が何本もぶら下がっているよう。 植物園などで、そ …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます