コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 雑記

ネェネェ 僕と遊ぼうよ ワタシ 今 忙しいのよ 交信はテレパシー

投稿日:

チョウチョもやっぱり、ナンパするんだ

だけど、どうやって会話しているのかねぇ…
やっぱりテレパシーかねぇ…
そうなんだ、心に思うことは大切なことなんだ。

だって、「心に思わない現実はないからね」
でも、このチョウチョ、けっこう強引だね、なかなか ここまでは迫れないよ…

でも、ナンパ 恋愛面白いね…

何がおもしろいの
心の駆け引きというか、言葉の操り方というか…
もしかしたら、恋愛の数、失恋の数が多い程、ボキャブラリーが増えていくのかもね…

好きと言わずに、どうしてそれを伝えるか…

口で言えないから、手紙を書こうか…
ラインなら簡単でいいね、
でも、情緒がないよね(笑い)
手紙なら、いい言葉を探して、本でも読もうかという気になったりするもんね

だって、頭ピーマンでも、恰好はつけたいもの。

確かに そういうのって、すぐばれるけどね(笑い)

「柔肌の熱き血潮に触れもみで悲しからずや道を説く君」

やっぱり凄いよね、与謝野晶子

凄いよね、この言葉 大正時代だよ。

僕も、普段は寡黙なのに、女性の前にいくと、急に口数が増えるの
だから、この言葉、とってもよく分るのである。

そう言えば、万葉集など、気取ってはいるが、突き詰めれば
「あなたが好きよ」だよね(笑い)
「ああ、この僕の思いを、いかにして伝えようか」とかね

大事な仕事、手紙が僕の常套手段だった

僕は現役の頃は、仕事のお願いごとで、大事なことは、ラブレターのつもりで書いていたもの(笑い)
でも、手紙一本で、幾つか、とんでもない大きな仕事をものにしたこともあるからね、
手紙、あなどれないよ。
だから、今でも手紙は大事な手段と思っているのである。

★ ★
今日は11時に健康診断
昨日の夜から食事抜きなので、お腹がすいて大変
フと気がつくと、
「セブン行って何か買ってこようかな」なんて、そんな思いが何度も
ダメだめ、さっきから、そんな思いが出てくる度に手で振り払っているのである。
根が卑しいんだねきっと(笑い)

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ドローイングとは何か」展、東京都美術館に展示された北原かずこさんの作品

目次知り合いの画家の作品(鉛筆一本で描いたドローイング)今日、友達の画伯に会うので、タブレットにいれてその画伯にドローイングについて、 知り合いの画家の作品(鉛筆一本で描いたドローイング) 会場で係の …

ネットで開催された法要、初めて体験してとても楽しかった、時代の先端、驚いてしまった

目次初めて体験するネットイベント「神通力のすごい女性」と言われた人だった。情報が走らない時代で良かったと、思わずにはいられないイベントだった17回忌、つまり17年前の2月20日縁って、本当に不思議、つ …

美しく老いる、そんなタイトルをつけてみた

目次老いを美しく…ワンウエイの人生では、老いていくのは、当然のこと「おいくつですか」「ハハハ 幾つにみえますか」昨日、団子屋であった女性も明るくて素敵なひとだった気持ちも大切だけど、ケアも大事を知る …

ヘリオトロープ 前にこの写真、一度出しているのだけれど、ちょっと気になることがあって、再び

目次ヘリオトロープヘリオトロープの香水は、二人の出会いのところで使われた、小道具だった難しいね、男とと女の言葉にできない心の綾… ヘリオトロープ 前にこの写真、一度出しているのだけれど、ちょっと気にな …

一枚の写真には、数万語におよぶ記憶が書き込まれている

目次ビギナーズラックカメラを持ったのは、この時が初めて、その時 撮った写真でいきなり受賞コンテンポラリフォトグラフィーの時代今まさにこの瞬間を「私は写真家の久保と結婚したのであって、ビジネスマンの久保 …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます