コラム フォトエッセイ 写真エッセイ 雑記

ネェネェ 僕と遊ぼうよ ワタシ 今 忙しいのよ 交信はテレパシー

投稿日:

チョウチョもやっぱり、ナンパするんだ

だけど、どうやって会話しているのかねぇ…
やっぱりテレパシーかねぇ…
そうなんだ、心に思うことは大切なことなんだ。

だって、「心に思わない現実はないからね」
でも、このチョウチョ、けっこう強引だね、なかなか ここまでは迫れないよ…

でも、ナンパ 恋愛面白いね…

何がおもしろいの
心の駆け引きというか、言葉の操り方というか…
もしかしたら、恋愛の数、失恋の数が多い程、ボキャブラリーが増えていくのかもね…

好きと言わずに、どうしてそれを伝えるか…

口で言えないから、手紙を書こうか…
ラインなら簡単でいいね、
でも、情緒がないよね(笑い)
手紙なら、いい言葉を探して、本でも読もうかという気になったりするもんね

だって、頭ピーマンでも、恰好はつけたいもの。

確かに そういうのって、すぐばれるけどね(笑い)

「柔肌の熱き血潮に触れもみで悲しからずや道を説く君」

やっぱり凄いよね、与謝野晶子

凄いよね、この言葉 大正時代だよ。

僕も、普段は寡黙なのに、女性の前にいくと、急に口数が増えるの
だから、この言葉、とってもよく分るのである。

そう言えば、万葉集など、気取ってはいるが、突き詰めれば
「あなたが好きよ」だよね(笑い)
「ああ、この僕の思いを、いかにして伝えようか」とかね

大事な仕事、手紙が僕の常套手段だった

僕は現役の頃は、仕事のお願いごとで、大事なことは、ラブレターのつもりで書いていたもの(笑い)
でも、手紙一本で、幾つか、とんでもない大きな仕事をものにしたこともあるからね、
手紙、あなどれないよ。
だから、今でも手紙は大事な手段と思っているのである。

★ ★
今日は11時に健康診断
昨日の夜から食事抜きなので、お腹がすいて大変
フと気がつくと、
「セブン行って何か買ってこようかな」なんて、そんな思いが何度も
ダメだめ、さっきから、そんな思いが出てくる度に手で振り払っているのである。
根が卑しいんだねきっと(笑い)

-コラム, フォトエッセイ, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

顔写真に始まり顔写真に終わる。そんなことをいった時代もありました

目次フリマ主催者から、写真家として参加しませんかという誘いが写真は顔写真に始まり顔写真に終わると言われていたコラムちょっといい話し顔写真は被写体(写す人)との真剣勝負いい顔とは顔は履歴書今日のお話しの …

雨 忙しい時はともかくとして、ノンビリ過ごせる時間のある時にはいいよね、この風情

目次晴れた日には晴れを愉しみ 雨の日には雨を愉しむやっぱり言葉は心に響かなければ…夜が明ければ、夏の光がサンサンと自分でいうのもなんだが、僕には、サングラスがよく似合うのだ。雨って、風情があって、なか …

お米の花の神秘 お米が命を繋ぐ瞬間(とき)

目次お米の花、見たことありますか。8月丁度今頃の晴れた日の午前9時から11時の二時間だけ見られる神聖なる儀式撮ったのはフイルムカメラ、今ならスマホで簡単なのにねなぜ、お米の花の写真を撮ったか愛情を注げ …

行くべきか 行かざるべきか、それが問題だと考えるリス

目次キタリスというのだそう。漢字で書くと「北栗鼠」その位 蓄えていれば、食べること心配しなくてもいいもんねぇ… これは深刻な問題だ。 キタリスというのだそう。漢字で書くと「北栗鼠」 夏は小枝で丸い巣を …

面白いね葉っぱ なんか、秘密結社のマークみたい

目次このマークの向こうに何かある紋章とは何紋章の起源紋章を最初に用いたのは、王侯人の考えることは、概ね同じ、日本の家紋も、そんな感じだったのではないだろうか   このマークの向こうに何かある なんとな …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます