フォトエッセイ

ヒメユリ、可憐な花だけに、歴史の傷跡がオーバラップされて、心が痛む

投稿日:

僕は「戦争知らない子供たち」の世代だけど、“ヒメユリの塔”がどういうものか位は、知っている。

悲しいね、戦争、断固として反対する。
なんで人が人を殺さなければならないのか。

君死にたまふことなかれ(与謝野晶子)

「あゝをとうとよ、君を泣く、
君死にたまふことなかれ、
末に生れし君なれば
親のなさけはまさりしも、
親は刃(やいば)をにぎらせて
人を殺せとをしへしや、
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや。

堺(さかひ)の街のあきびとの
舊家(きうか)をほこるあるじにて
親の名を繼ぐ君なれば、
君死にたまふことなかれ、
旅順の城はほろぶとも、
ほろびずとても、何事ぞ、
君は知らじな、あきびとの
家のおきてに無かりけり。

君死にたまふことなかれ、
すめらみことは、戰ひに
おほみづからは出でまさね、
かたみに人の血を流し、
獸(けもの)の道に死ねよとは、
死ぬるを人のほまれとは、
大みこゝろの深ければ
もとよりいかで思(おぼ)されむ」

与謝野晶子 やっぱり凄いね。

こいう歌、子供の頃からお袋によく聞かされていたから、記憶に残っているのだけれど、大人になって、内容が理解できるようになって、再び詠むと、凄いと思う。

つい最近(といっても、随分前だけど)
インパール戦の資料をまとめなければいけないことがあって、友人のお父さんが書いた資料を読ませていただいたのだが、馬鹿な大将のお陰でもう無茶苦茶、
その人、結局、責任を取らない役人の第一号になったのだが、無謀な作戦のお陰で、
「白骨街道」と言われる程の死体の山をきづいても、本人は素知らぬ顔で生き延びているのだから…
この資料読むと、今の政府とまったく一緒。
リーダーが悪いとろくなことにはなっていかないと分かっていても、何もできない国民もまた愚かだと思う。が、いかんともしがたい。

なんか、のっけから変な話になったが、「ひめゆり」という言葉に触発されてつい…

ヒメユリ

日本の原産で6月から7月が開花時期。沖縄にはヒメユリは自生していないらしい。

ヒメユリ英語では、Morning star lily(星の花)というらしい。
「夏の野の繁みに咲ける姫百合の知らえぬ恋は苦しきものぞ」と、万葉集にある。
「相手に知られない恋は苦しくてせつないもの」という意味らしい。
年をとると、それがいいんだよね━と、僕は思っているのだけれど…(笑い)

 

-フォトエッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タマツヅリ 多肉植物

目次タマツヅリという多肉植物なんだけど、鎖、縄目と言えば、思いつくのはやっぱり縄文土器だよね…ところで、なぜ、縄の模様?凄いね、やっぱり知恵なんだ。縄目、お洒落だもんね縄というと、ついロープを思ってし …

思索の空間 ベンチで君、何思う

目次ベンチのある風景…とても好きなのベンチ、今や僕の、仲のいい友達なの。 ベンチのある風景…とても好きなの 思索、もの思いにふけること… 別に大したことを考えているわけではないんだけど、 こういう所で …

西施(古代中国の四大美女の一人)をイメージして撮ったんだけど…

目次想像の元は、芭蕉の 象潟や雨に西施がねぶの花ところでネムはなぜ合歓?「合歓」が用いられた、その理由は 想像の元は、芭蕉の 象潟や雨に西施がねぶの花 西施は中国四大美女のひとり。 持病のため眉をひそ …

これ バラだよねぇ 何か惹き付けられる

目次これ、バラだよねぇ魅力とは何かちょっと恥ずかしい思い出ある女性とカラオケに行ったら、演歌はもう、卒業しなさいと… これ、バラだよねぇ でも、普通のバラとちょっと違う。 あった 「つるバラ リトルア …

ガウディー?早稲田鶴巻町 学生街の中心 スマホしかなかったのでスマホで撮影

まるでガウディー 早稲田鶴巻町、学生街の中心で目立つ建物 スマホのカメラで撮影 その描写力に驚く

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます