トレンド フォトエッセイ

カブトムシ 恰好いいね、でもカブトムシの好きな木ってあるのかな

投稿日:

カブトムシ 恰好いいねぇ。

we will we rock youなんて曲似合いそうだね。
僕はKeiko Lee の『We Will Rock You』が好きなんだけどね、
実際に、コンピュータに写真を大きく写して、Keiko Lee の『We Will Rock You』を流してみたら、ピッタリだった。
こうなったら、パイプ(中にはハッカ油を沁み込ませたティッシュが入っている)を加え、聞くしかなないね(笑い)
だから暫くは、思考を止めて、聞き入ってしまった、
そう、コーヒーを飲みながら…
いいね、この雰囲気、なんだか、作家になったようで結構楽しい(笑い)

この写真は、荒川自然公園で撮ったもの。
僕らが子供の頃には、早朝、庭でよく見かけたけれど、今は、公園とか、そういう所にいかないと、見られないんだよね…

でも、東京も、電車でちょっと郊外に行け森はたくさんある。
もしかしたら、カブト虫の好む木とか知っていれば、見つけることができるかも知れない。
そう思って調べてみた。

クワガタムシやカブトムシはクヌギとコナラから出る樹液が大好物のよう。

便利がいいね、「森の達人」というサイトがあって、知りたい情報が書いてあった。
クヌギとコナラは日当たりのいい場所に生えていて、椎茸のホダギとして使われる木。
理由も書いている。
「どうしてクヌギとコナラの木が好きなのでしょうか」
木は虫にかじられたり、何かがぶつかったりして樹皮に傷がつくと、そこから樹液を出します。樹液は木の種類や時期によっても成分が異なるのですが、クワガタムシやカブトムシはクヌギとコナラから出る樹液が大好物なのです」
(https://www.honda.co.jp/hondawoods/forest/specialist/014/)
なる程。
曲がった木が多い森をみつけたらチャンスらしい。

「森に入ったら、まず深呼吸をしてみてください」

なぜ、それは、香りを嗅ぐため
「甘酸っぱい匂いがしたら、近くのクヌギやコナラから大好きな樹液が出ている証拠」とか。
さらに
「クワガタムシの幼虫は伐採木や地下に埋もれた朽木の中で成長し、カブトムシは葉っぱが堆積した腐葉土の中やシイタケ栽培に使われたあとの「ほだ木」の下などが幼虫の生息場所となります」

そうか、育つ場所が分かれば、そりゃ見つけやすいよね

「このように幼虫が育つ場所、つまり朽木などが多く転がっていたり地面が腐葉土でフカフカな場所にあるクヌギやコナラには、近くで成虫になったクワガタムシやカブトムシが樹液を吸いに来ます。そうでない場所にある木よりも、出会う確率が高まります」
なる程、そりゃそうだ。

よし、梅雨もそろそろ開けそうそうだし、これからが夏本番。

今年の夏は、カブト虫など昆虫に的を絞って、撮影を楽しもう。

余談ながら、秋川渓谷の上、山梨県との境のあたりに、「東京都に残されたただひとつの村」というのがある。(島を除いて)

檜原村

僕が大変お世話になった人がそこに「沢小屋」という別荘を持っていて、
子供が小さい頃、しょっちゅう、そこに行って、夏を過ごしたの。
この夫婦には僕は子供のように可愛がられていて、
「いつでも好きな時に使っていい」という特権が与えられていたの。
懐かしいねぇ、夏はしょちゅうここに行って、昆虫の写真など、随分撮った記憶があるが、フイルムだからスキャンするのが面倒で、
「その内に」と思っているうちに、3,11の大地震で部屋が無茶苦茶になった時に、いい加減に整理したから、益々、やるのが面倒になって。
でも、そろそろ、そういうのもキチンとしなければね、
だってこれから、ロシアンルーレットのワクチンの接種を申し込もうとしてるんだから。
自分としては、打ちたくないんだけど、
「お前が打ってないから」と言われるのが辛いから…(笑い)

 

 

 

-トレンド, フォトエッセイ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シマサンゴアナナス 観賞用につくられたパイナップル科の花らしい

目次シマサンゴアナナスワッ パワーもらえそうピンクという色の効果イメージというのは、やっぱりあるよね… シマサンゴアナナス 観賞用のパイナップル科の植物らしい。 観た瞬間、「太陽の子」と、思ってしまっ …

虹 雨あがりの空に見える不思議な現象 心を惹かれるよね、なんとなく

目次ところで、虹って、なんで虫なの?「天をまたぐ龍のような形をしたもの…と想像していくと、つながりが見えてきます」スマホができる以前は、虹の写真は珍しかったの虹、その正体は、太陽の光。 これは、ボルネ …

ダリア 好気分というのだそう

目次この花 凄いエネルギーを感じる花こそセラピストだよね、僕はそう思うあった、花で癒す「フラワーセラピー」なんで花の写真なんですか この花 凄いエネルギーを感じる ダリア、好気分というのだそう。 なん …

美しく老いる、そんなタイトルをつけてみた

目次老いを美しく…ワンウエイの人生では、老いていくのは、当然のこと「おいくつですか」「ハハハ 幾つにみえますか」昨日、団子屋であった女性も明るくて素敵なひとだった気持ちも大切だけど、ケアも大事を知る …

ヒヨドリさん楽しそうだね、口笛が聞こえてきそう

目次寒桜の甘い蜜は、ヒヨドリ(英語でブルブル)の大好物。カメラを趣味とする僕は、実はメジロを狙っていくのだけれどね、ヒヨドリ 一見 地味だが、羽を広げると、とってもキレイなの。 寒桜の甘い蜜は、ヒヨド …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます