つれづれ 雑記

アメリカンショートヘアー 姉の家の猫なんだけど、とっても人懐っこいの

投稿日:

やらなければと思うことが多すぎて身動きがとれない

やらなければならないことがいろいろ溜まっていて、考えただけで「嗚呼」となって、身動きできないので今日は、「ブーちゃん」(猫の名前)に登場願って、ちょっと手抜き。

ブログ休みたいのだけれど…

休んでしまうと、性格上、次のスタートが出来なくなってしまうから、何も考えずに、ガチャガチャと(実際にはいつもそうなんだけどね(笑))

そう、例えばマラソンの選手の休日は、トレーニングを全くしないのではなく、目的を持たないでかるく流して(ランニングして)、身体を調整するという方法を取っている(かつて取材した有名女子マラソン選手の休日)のだが、それからヒントを得て、僕も消極的休日ではなく積極的休日を貫くようにしているのである。

ウン、その方が後は楽だから…

だから今日は、「ブーちゃん」の写真をとりあえず見ながら、ハッカ油を浸み込ませたテッシュを入れたピーターソンのパイプを咥え、
机に正面から座るのではなく、斜めに座って、窓の外の風景を時折見ながら、ベランダから入ってくる風を感じながら(8階だから涼しいの)右手でカチャカチャと…

たった一人のブレーンストーミング、いいねこれ気に入った

だから一体、何を書いているか分からないのだけれど、面白いね、
たった一人のブレーンストーミング。
アッツ、今思った。
時々これいいかも…

こうやって、何かやっていれば、血液の巡りがよくなってきたのか、勝手に手がドンドン動いていく。
眠気も覚めて、調子も上がってきた。

よし、それでは、あらたに始めた英会話の勉強でもやるか…

しかし、その前にコーヒーだな…
その後、今日は洗濯に行って、デスクトップの上にいっぱい散らばっているデータを整理して、少し部屋を片付けよう…

明日は知り合いが演出したミュージカル「オッズの魔法使い」を見にいくから

明日は、鷺宮にあった「つゆくさ」という喫茶店(ここのコーヒー特別おいしかった、今でも飲みたい)で知り合いになった女性が演出している「オッズの魔法使い」というミュージカルを見にいくつもりなので、今日中に、いろんなことをやっておかなければならないのだ…。
読み返すのがちょっと恐いけど、文字位の訂正はしとかないとね、それでもしょちゅう、間違ているのにハハハ…
面白い、小見出しつければ、それなりに形になってるじゃん、これは楽しい。
そう言えば、「ブーチャン」のこと、なにも書いてなかったね。
とっても人懐っこいの。
行くと玄関まで出迎えてくれ、座ると膝の上に上がってきて、頭をなでろと
ところが子供の頃はいたずらで、コードというコードをことごとく齧って…
「あんた、掃除機使ってたら、いきなりバチっと音がして動かなくなってしまった」と先日、姉から電話で、

僕は便利屋か

聞いた瞬間、齧ったところの線が裸になってショートしたなと思ったので、
「そこをキレイにして絶縁テープ」をまけばと教えたのだけれど、
「私にはできない」というので、先週の日曜日直しに行ってきた。
で、その時に言った言葉が
「あんた、勉強はできなかったのに、そういうこと、よくできるね」
言う言葉が違うだろうと思ったけれど、面倒くさいので、ハハハと笑って言葉を濁した、勉強ができなかったのは事実だし…ね。

 

 

-つれづれ, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

OHなんとも神秘的… スイレン

目次何とも言えないね、この神秘的な輝き、美しさ 神秘とは行きつくところは、やっぱりタオ(思想)タオとは「道」のこと。ロードではない。茶道、弓道という道のこと 何とも言えないね、この神秘的な輝き、美しさ …

タッカ・シャトリエ ブラックキャット バットフラワー デビルフラワーとも呼ばれている

目次花の形が、翼を広げて飛んでいるコウモリに似ている花。映画には奇跡の法則というのがあって、それが観客を惹きつけるの 花を見て、物語が想像できると、イメージができて、写真、撮りやすくなってくる 花の形 …

写真は心のビジュアル化 心に感じたことを形にする素晴らしさ

目次ただ写真を撮るのではなく、心で感じたことを形にすると、また別の愉しみが来るなら来いそうか、心の中はそのように捉えていたのか面白いねこの写真、撮ってて、自分でもそう思ったこの写真から、写真絵本という …

曼珠沙華

目次「困った時の金赤頼み」なんとなく妖しくて、なんとも不思議な花だよね曼珠沙華と言えば、巾着田なのだがこの花を見ると、「嗚呼今年も」とつい思ってしまう 「困った時の金赤頼み」 確か、そんな言葉があった …

竹久夢二の生家 岡山県邑久郡邑久町 懐かしいねぇ週刊朝日の旅支度

目次よくあったねぇ、こんな写真が…こんなプリント、よく持っていたよねぇ、今から約50年も前の写真…「札幌の時計台もそうだったけど、写真は本当に信用できない」と。プリントはめったにしないんだけど、なんで …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます