Decoupage

ブリーフケース ?ブリーフバック?古いバックをちょっと加工して

投稿日:

ブリーフバック 古いバックをちょっと加工して

加工といっても、ハンドバックにショルダー用のベルトをつけ、バックの上部にトカゲの皮の端切れを被せただけなんだけどね、とても重宝しているの。
斜めかけしていると、
「それいいですね」といろんな人が…
だからつい調子に乗ってハハハ…

歳をとると、絶対必要だね、だって持ち物いっぱいあるんだもの

サイフ カード入れ、ポリグリップ、折り畳みのハサミ(これがないと、袋が開かない)、WIHIルーター、メモ帳、タブレット(7インチ)、ボールペン サングラス、そして予備のブリーフ

エッ、予備のブリーフ、そんなものまで持ってるの

だって、それを(ブリーフ)を入れるからブリーフケースって言うのではないの…
ちょっと調べてみよう
ブリケースとは、書類入れ。
なかに、パンツや歯ブラシを入れている人もいるという説明があった。
じゃ、なんでブリーフなの、ブリーフとはパンツのことだよねねぇ(笑い)

ところで、君はなんでそんなもの入れてるの

そこなんだよ…
実はね、警備の仕事というのは、僕のやっているのは、外の例えば建築現場などでの、搬入、搬出車の誘導が主な仕事なの。
したがって、一番に確認しておかなければいけないのが、公園が近くにあるかないか、そこにはトイレはあるか無いか、コンビニはあるか、そこではトイレ借りられるか、つまり、トイレと、食べ物、飲料水、絶対必要だからね。
ところがこの前は、コンビニに行ってトイレ借りようと思ったら
「コロナで、ただ今トイレはお貸しできません」と。
こういう店が増えたから困っているのだ。
その時は、隣が警察暑だったので、
「すみません トイレ貸してください」と言うと、どうぞと気軽に。
知っておくと、とても助かる。
ついでに、中野区の公園、トイレはあっても、トイレットペーパーはないから、トイレットペーパーは常に持っていた方がいい。
夏は特に、水を飲むから、トイレは極めて重要になってくる。

 

急に襲われると困るね、我慢はダメ、先に先にで丁度いい

つい先日、入って来た情報によると、急にお腹がいたくなって、耐え切れず…
会社の人が着替えの制服を持ってきたという話を聞いて以来、
「スワ」という時のために、バックに入れておくことにしたの。
ウン、そう、あれだけは予告なしにやってくるからね…
という訳で、コンパクトなショルダーバックは、なくてはならないものなのである。
ところが、このバック、なかなか気に入ったのがなくてね、その上に使い勝手と丈夫さを加えていくと、古いビトンのバックが極めて理想的で、いかにしたらそれをショルダーに変身させられるかを考えてつくったのが、写真のバック。

実はこれ2代目で、もうひとつ持ってるんだけどね、新しくつくると、なぜか、そればかりを使うことのなってしまう。
メモ帳、バック、いろいろ作りかえるの結構たのしい。
もしかしてこれも、デコパージュというのかな(笑い)

-Decoupage

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

菊の花言葉、調べてみると面白い意味、由来

菊の花、花の色によって違う花言葉
赤色の菊の花は「愛情」
白い菊は「真実」
黄色い菊は「破れた恋」
(これは強烈)
紫色の菊の花は「私を信じて」「恋の勝利」
(ライバルむき出し)
ピンクの菊は「甘い夢」
では、赤に白が混ざったのは、…なんて、つい意地悪なことを考えてしまうのはよくないねハハハ。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます