discover essei

椎茸、ピーマン、チンすれば、ハイできあがり、とっても美味しい

投稿日:

椎茸、ピーマンをチンしただけ。貧しいね、だけど、美味しいの

昨日は休み、
「相談なんですが」
そう言われて休み。
今週はだから、昨日(水曜日)休んで、木、土と仕事することになったの。
70を超えると、連休にしないと何もできないんだけれど、相手があることだからしょうがないよね…
だから、昨日は、お皿貰ったからムリムリ使ってみたというわけなの(笑い)

お皿…

2枚しか持ってなかったのに、落として割れて…
一枚じゃぁ、写真撮るのに大変だから、知り合いに声かけたらいろいろと…。
貧しさと年寄りを看板にすると、何を言っても通用するから便利がいいね(笑い)

恰好を気にしなくていいというのは、本当に楽だね(笑い)

それでも、料理の写真見せると
「おいしそう」とみんなが言ってくれるから、それが嬉しくて、思いついた簡単料理をこうしてアップしているのだけれど、野菜ばかりだね(笑い)

そうなんだけど、仕方ないんだよ

なんせ、ここは、事務所用のマンションだから台所が狭いし、
ガスはなく電気だから、火がすぐに消えないので危ないから、グリルの電気切ってもらってるの。だから、電子レンジしか調理するものがないの(笑い)
だから、魚とかはね…、
ワンルームだし、臭うの嫌だしね…
野菜中心になっちゃうのは、そういうことなんだけれど、
でも、考えようだね…
エッ、何が…

不便さがあるからアイディアが生まれるということ

確かに、「必要は発明の母」というからねぇ…
ハハハ、楽しいよ、何もない環境で何かを作り出すこと、
お金がないから、コンピュータに向かっていろいろとね…
書くためには調べなくてはならない。
調べてかけば、知識が溜まる。
人と会って話せば、それらが自然、口から出る。
話せば、みんな聞いてくれるので、友達も増えていく…
一人でいるとやっぱり淋しいからねぇ(笑い)

ハハハ、まるで都会で暮らす仙人だな

週に何日か働いて、後はブログを書いたり、写真を撮ったり、人と会ったりして楽しく生きる…
気が付けば、こういうライフスタイルがいつの間にか出来上がっていたの、まるで仙人だね(笑い)
デラシネ、ボヘミアン…
いいね、年をとって益々楽しくなってきた。

-discover, essei

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

内藤トウガラシは新宿生まれのトウガラシ

このトウガラシ(内藤トウガラシ)
葉とうがらし・青唐辛子・赤唐辛子と、順に変化していくところを楽しむことができるということで、園芸種としても人気になっているみたい。

味の特徴は、

極端に辛すぎず、ピリッと優しい味わい。
「食べた瞬間に刺激的な辛さがくるわけではなく、後からじんわり辛みが広がるので、辛いものが苦手な方でも食べやすい」らしい。

香りと旨みがたっぷりの青トウガラシ 赤トウガラシは、
青唐辛子は爽やかな香りと苦味のある辛さ、
赤トウガラシは、
「豊かな香りと熟成された旨みを感じることができる」、さらにお

葉っぱも美味

他と比べて葉っぱが大きく柔らかい。初夏のまだ葉が硬くならないうちに収穫すれば、葉唐辛子としてさまざまな料理に使えるらしい。

龍眼 フルーツとして美味しいらしいが、どこで買えばいいんだろう

龍眼、果実は、ブドウの房のように実って、栄養価が高く、薬膳料理にもよく使われると。
食べた人の感想だと、ぱっと見た眼、ライチの果肉に似ているが、ライチに比べて水分が少なく、メロンに似た甘い香りがするらしい。
そして、美味しいと。

龍眼、普通に食べても美味しいが、ドライフルーツにすると、味がギュっと濃縮されて美味ししさも増すらしい。

全国公募の「第27回極美本展」を見に、東京都美術館(上野)に行ってきた

目次写真は、「極美賞」に選ばれた友達の知り合いの作品 受賞作は、やっぱり輝いている。美術館を出ると、風、雨脚は益々激しくなっていて、アッという間に靴の中はビショビショ。懐かしいねぇ、ヨシカミ、久しぶり …

薩摩芋とレモンをポンポンと切ってチンするだけの簡単スイーツ

「冷えますねぇ」
「秋ですねぇ」
「紅茶なんてどう」
「いいですね」
「はいこれ」
「あら、これ何」
「レモンのいい香り」
「サツマイモ、美味しそうだったから、レンジで簡単に」
「いいね、紅茶に合いますねぇ…」

コロナワクチン接種して2日目、接種した方の上腕が痛くて重い

得体の知れない不安の中で考えたことは
そういう時に何を考えていたかを思いだしてみたら、
「もし、コロナということになって、自宅で療養となったら、独り身の僕は、どうやって生活するんだろう」と言うことだった。

当たり前だよね、独り身で外出禁止になれば、買い物にも行けないし、僕のマンションはオフィース仕様だからお風呂もないし…
知り合いに電話して事情を説明しても、そんな恐ろしいところには、誰だって来たくないよね…

医療崩壊、軽く言ってるけれど、それは大変なことなんだ
元気な人は、そこまでのシュミレーションはしないと思うし、国会議員の人たちは、病院にスンナリ入れるからいいけどね、
力も金もない僕みたいな人は…だよねぇ。
しかし実際のところ、どうしたらいいんだろうねぇ…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます