essei

火の燃える情景は、エネルギーのビジュアル、燃え盛る炎には不思議な魅力がある

投稿日:

燃える火、なんとなく魅力的

これ(写真)は、奥多摩の丹三郎蕎麦店の上がり框(かまち)の所にある囲炉裏の火。
もうちょっと、周辺の雰囲気が出せれば良かったのだけれど、ワイドのレンズを持ってなくれ、炎だけになってしまった(笑い)

勢い、若さ、燃えるエネルギー、やっぱり魅力あるよね…

僕は政治には、何の興味もないのだけれど、
杉並の8区、たまたま握手した女性候補者の当確が早々に出た時にはヤッターと思ったね…

それにしても、客観的にみて、日本の国民って、おめでたいね、あれだけ無茶をする政党を許してるんだから…

少なくても、僕はそこには入れてないから言うけどね、
あの二つの政党だけは、政治には無関心な僕でも、ダメなの。
心の中では現職の総理、前の人などが落ちることを願ってたのだけれど、残念…

これで森友も家計も桜の問題もウヤムヤにされるね…

まぁ、世捨て人の僕がいくら言っても、何の影響もないけれどね(笑い)
なんだか今日は、のっけから変な話になってしまった、この後、どういう風に話を流すんだよ…
そんなことも考えずに、心に浮かんできたことを、そのままタイピングしているだけなのだけれど、
政治に無関心と言いながら、
心は、はけ口を余程求めていたんだね…

高校の後輩、卒業してから何十年たってるんだよ

それにしても、凄いね、
高校の卒業名簿から、
「後輩なんですけど」と言って電話してくる輩(やから)、信じられない…
それがどうしたと、つい言ってしまったよ(笑い)
聴けば手弁当とか、何を考えているのか、その心理が分らない。
変な人たち、
そういう人に支えられている政党って何なんだろうねぇ…
分っているのは、僕はそういうのが大嫌いということだけ、

勝手な時だけ言ってくるんじゃねぇよ━と、つい言いたくなってくる。

そろそろ、話題を変えようと思うんだけど、いい切り返しがなかなか出てこない。
まぁ、今日は、選挙速報が流れている最中だから仕方ないね…
でもまぁ、現職の幹事長が落ちたのは良かった━と、思わず、手をたたいてしまった。
人の落選を喜ぶなんて、僕も根性が悪い…(笑う)
人間ができた人は、そういうことは口にしないものらしいけど、黙ってたらねぇ、意志が通じないものねぇ
アッ、いけない、
だらだら書いているうちにも、時間をけっこう食っている、
どうでもいい話はこの辺にして、今日はサッサと切り上げよう、
今日からまた仕事だし…

選挙なんかどうでもいいのだけれどね、選挙速報だけは見るのが好きなの。
「なんだ、あいつ通ったのかぁ」、とか、「オッ、良かった落ちた、大嫌いなんだよあいつ」なんて、ブツブツ独り言を言いながら見るの結構、楽しい。
それにしても残念、過半数割れ期待したのに…

-essei

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀杏と栗が届いた さて何を 栗ご飯よし茶碗蒸しも 秋の味覚堪能だね 

とっても魅力的なスーパーガール
昨日 合唱に行ったら
90歳のご婦人、
この人はイタリアに長く暮らしていて画家であり俳句の会を主宰していて日本舞踊もやり、
イタリア語も教えているスーパーガールなんだけど
顔を見るなり
「あなた いくら電話しても出ないんだけどどうなってるの」と
言われた瞬間
アッと思って
「ああ、あれは先生だったの、
ごめん、僕は知らない電話にはでないので…」
そういうと、
「それじゃ役にたたない」と言って怒られたのだけれど、
そうか、
若い人ならSMSでメッセージが来るけれど、
90歳ではいくらスーパーガールでもだよね…
「ところで何か…」と尋ねると、
「毎月第二土曜日の夕方から 社会でいろいろ活躍した人が前職を忘れて軽く飲みながらお喋りをする会を我が家でやってるのだけれど、あなた、それにいらっしゃい、あなた面白いからそれに招待しようと思って…」
ありがとうございます。
「第二土曜日の夕方ですね 
了解しました喜んで行かさせていただきます」と
年齢に関係なく、
こうして目をかけて下さるの、嬉しいねぇ…

スマホカメラを愉しむ 久し振りの散歩 秋は光が魅力的 秋は光が美しい

575なかなか難しい…(笑い)
こういう風景をみて
サッと、いけるといいよねぇ…

秋は光が美しい…
秋は光が魅力的…
575に拘らなければ
それだけで僕はいいんだけどねぇ…(笑い)

no image

写真を愉しむ 辰年だから それにちなんで

あけましておめでとうございます。
本年もご指導よろしくお願い申しあげます

写真を愉しむ 春色の解け合う状態 そんな風景につい心が動かされるのである

遊びせんとや生まれけん…
こういうテーマを持っていると、何うぃやっても楽しい
そう言えば昔、青春時代、
自己を破壊してくれる本ばかりを読んだ時期もあった、
今また、そういう意識の中にいるのかも知れね…
もしかしたら、
まだ成長しようとしているのかねぇ…(笑い)

軽羹を 見るとなぜか買ってしまう。子供の頃からなぜか親しんでいたからつい懐かしくて…

日本茶 美味しいよね…
茶とアン(阿佐ヶ谷の喫茶、コーヒーはない)
に行きだしてから
茶葉に最近凝っているのだが
いいお茶、
ちゃんと入れると、
本当に美味しい…

でも
その美味しさ知らない人結構多いかも
湯冷まし宝瓶 湯呑…
やっぱりいいよね日本の文化…
今から思えば宝の山に囲まれていたのに…
失って知る文化の重みだね…(笑い)

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます