discover essei life Like the discovery

運動靴、ズック、スニーカー、シューズ何か違いはあるのか

投稿日:

貰ったの

「ピッタリと思って買ったんだけど、
ゆとりがないとやっぱり気になる。
履ければやるよ…」
「僕は甲高でサイズは小さいから25センチ前後ならなんでも受け入れる」
そういいながら履いてみると、
どちらもピッタリ。
「いいね、これ」
そういうと
「じゃぁ持っていけよ、金はやれんけど…(笑い)」
「OHサンキュー、ベリーグッド アイム ベリーハッピィ…」
そう言って貰ってきたの。

ナイキとアシックス

こんな高級な運動靴
なかなか買えないよ…
今履いているのは「ミズノの1906」という靴なんだけど、
優しく足を包み込む感じでピッタリと足にフィットして、
着地して次のステップに入る時に、
バネのような反発力があって、
軽くてとても履きやすいの
以来
ズック派になったのだが
そろそろ次のが欲しいなと思っていた時だったので
「ラッキー」
と、つい…

人の情けが身にしみる

友達の気配り 有難いねぇ…
そう言えば、
その友達の従兄弟の家に若い頃
よく遊びに行ってたんだけど、
お婆さん、
とても可愛がってくれたの
なんでか知らないけれど
「あなたには何か特別なものがある…」と

何が特別なのか今だに分らないのだけれど
そのお婆さん
「おでん作り過ぎたから取りにきて…」
そんな電話を時々くれ
「あのね
 私、
サイフからこぼれたお金は使わないの、
それがいっぱいあるから、
あなた使ってくれる」
そう言って10円玉をビニールの袋にいれて渡してくれるの
ある時
ちょっと気になって数えてみたら、
毎回3000円だったの
涙が止まらなかった…

なぜか僕は、そういう人に恵まれて生きてきたの

僕は若い頃からそうやって皆に助けられて生きてきたの…
なぜかそういう人とよく巡り会うんだよねぇ
雑誌社作ったのも、
サムシングエルスという会社を作ったのも、
考えてみればすべて一緒で、
それはまさに奇跡としか思えないようなラッキーが重なってのものだったの…

話が横道にそれてしまった元に戻すと

運動靴、スニーカー ズック…何が違うのということだったよね…

検索窓にその通り打ち込んでみた
あった
やっぱりね、
調べている人いるんだ
それによると
シューズは短靴のこと
元々は「靴」の総称で
スニーカー、ズックは種類ということらしい。

スニーカー…(こっそり歩く人という意味らしい)
もしかしてこれは特殊職業の人の靴か…(笑い)
靴底がゴム製の運動靴

ズックは 麻または綿の太撚糸で地を厚く平織にした織地で作った靴
シューズとスニーカーとズックって何がどう違うのですか? – Yahoo!知恵袋

時代とともに、呼び名が変わるの面白いね…

パンプス ボトム…
古い世代の僕たちには無用の言葉だよね…笑い
しかし しかし しかし…
僕たちが子供の頃に履いていたアメゴム底の布製の靴
あれ結構好きだったけど…
安くていいよねあれ…
でもやっぱり、
高級スポーツシューズ、
その履き心地の良さは格別のもの…
だって、

疲れないもの…
脚から歳を取る(衰える)というが、
まさなまさにまさに━と感じるこの頃である。

-discover, essei, life, Like the discovery

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パキスタシス・ルテアの花言葉は「美しい娘」

演劇、朗読…、
やっぱり伊達じゃないね、何処に立ってもスッと溶け込んで、絵になるんだもの…
写真、やっぱり楽しいね…
花もいいけど、人物を動きの中でとらえていく撮影…
撮っているうちに、心と心がからみあって、シャッター音がキューとなって、お互いがノッテいくの
本当に楽しい。
久しぶりに燃えた楽しい休日だった…
僕はやっぱりカメラマンなんだな…
改めてそう思った。

料理つくりを愉しむ フイに来る カレーライスを食べたい衝動 

やっぱり自分で作ったカレー最高(自画自賛)
昨日はそこに
元スタッフの女性が会社帰りに遊びに来たので
一緒に食べたのだが
「美味しい」と

写真を撮るから盛り付けてと頼んだら
もう
 ホンマニいい加減…
少しは恰好つけろよ
そんなことをいいながら
ご飯がスープで汚れたところはスプーンで取り除いてハハハ
カレー
いっぱいつくったので、
後何回か食べなければ…
そう、
火を入れて牛乳でのばして焦げ付かないようにしながら…(笑い)

生きるということは目を効かせるということなんだね なんとなく可愛い米ツキバッタ

この写真を見ていると、
目を効かせなければ生きていけないということを教えられているような
そんな気がするんだけれど…
それにしても
このところのニュースを見ていると、
目先ばかり考えて目の効かない人々が多いとつくづく思う。
愚かというかねぇ…
あれじゃまるでコネを頼りの就職活動じゃんねぇ…
そこまでして恥ずかしくないのかねぇ…
米つきばった 
ペコペコと頭を下げるのが特徴で
別名「お辞儀ばった」ともいうらしいけど、
人にへつらって生きる人のことを
「米つきバッタ」ともいうらしいよ…(笑い)
オッ
 今日はくくりが見事に決まった…(笑い)

スマホカメラを愉しむ 私はスターよ なんとなくそんな感じ 

これは
スマホだから撮れた写真だな…
だって、スマホは軽いし
上下左右…
どうでも動かせるものね…
一眼レフだとファインダーを覗かなければならないから、
きっと、
このアングルでは撮れなかったね…
僕の撮影は常にそういう行き当たりばったりの撮影なのだけれど、
それが楽しくてね…
それにしても
こういう風景に出会うと嬉しくてねぇ…
コレクターとはそんなものだよね…(笑い)
今日も愉し
明日も愉し
秋は本当に素晴らしい…

スマホカメラでちょっと一枚 ジンギスカン こういう撮影 難しいね

ジンギスカン中野に有名な店があるの
先生曰く
中野駅の南口に、
有名なジンギスカン鍋の有名な店があるの、
「今日はそこに予約入れてるから」と
そのお店 知ってたけれど
「ああ そうですか、それは楽しみです」と言うしかないじゃんねぇ(笑い)
駅こ行くと
先生主宰の「グルメ会」のメンバー一人(男性)が加わっいて6人で
行ったのだけど
うん、
とっても美味しかった。
男性メンバーの説明によると、
このお店の肉は厳選された高級ラム肉で、
臭いがそんなにきつくないのが特徴とか…
札幌でも食べているけど
臭いは僕は気にならないし…
しかし、

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます