discover essei phone photo

スマホカメラを愉しむ 新春の 演出楽し 庭造り

投稿日:

しっとりと落ち着いて楽しませてくれるウインドウ

神代植物園の展示場の入り口にあるウインドウ
ガラス越の撮影なんだけど…
牡丹と藁でるくった、
なんていうんだろう
「わらばっち」(便利がいいね検索)というのだそう
そして灯篭と
雰囲気としては雪国の風景だけど、
いいねぇ…

俳句できたらいいよねぇ…

しっとりと落ち着いて
それでいて艶やかで…
こんなの見ていると
俳句できたらいいなと思う
しかし
僕には無理だから
思いつきを575の数合わせで…(笑い)
新春の 演出楽し にわづくり(なんてね)
ハハハ
感じたものをそのままに
でも
写真と組み合わせると、
なんとなく様になったようになるから面白いね…
そう、
新しいスマホで
マニュアル撮影のできるアプリで

スマホカメラいいんだけど、持った時の安定が悪い

手持ちで撮るにはなんとなく不安定
(カメラが安定しない)
なので、
昨日100円ショップに行って、
スマホを挟んで留めて、
三脚をつけるネジ穴があるホルダーを買い、
小さな三脚
(ニコンの小さな三脚)
をつけてところ、
グイと握れて 安定感が凄くよくなったので、
それで今日は楽しんでみようと思ってね…

やっぱり カメラ多少の重さと安定感は大事だよね

重さと握り易さというのはは大事なポイントなんだよね
ブレると
せっかく撮ってもなんにもならないものねぇ…
道具の開発
開発ったて
あるものを組み合わせて自分流の使い易さを求めるだけなんだけど
それも結構好きなの…
だからクローズアップするために、
ジャンクショップに行って安いレンズ(300円位の)を買ってきて、
虫メガネになるレンズを取り出して、
それをカメラのレンズの前にい手持ちで着けたりしてね…
なんでもない玩具みたいなものでもあると重宝するけど、
ないと非常に困るんだよね…
そう言えば
料理を作って撮る時なんかは
四角い消しゴムがとても役立つの
エッと思うかも知れないけれど、
微妙な高さの調節にはとても大事なの
場合によってはカッターナイフで切ることもできるしね…
そんなこんなで机の上にはガラクタが氾濫してるから
なかなか片づかないんだよねぇ…(笑い)

撮って書いて出版する いい時代になったよねぇ

これまでに
電子書籍(Kindleのペーパーバック)を2冊
「写真集般若心経(編集・出版まめしば書房)と
「そら空宇宙(感じる心を育むために 編集・出版まめしば書房
を出しているが
21cm×15cm位の大きさなら
スマホの写真で充分というのを経験として知ってるから、
余程のことがない限りは
重いカメラを持ち出すことはなくなってしまった
年寄りには重いカメラをぶら下げての長時間の煌々は堪えるからねぇ…(笑い)
それにしても面白い時代がきたよねぇ
スマホで撮った写真に575でも一行のフレーズでもつけて
自分で作った本がAmazonで売れるんだもの
しかもその本は
ISBN(出版流通コード)がついた本(ISBNがないものは本とはいわないの)なんだから…
まさにそれは究極の遊び…
本当に楽しい…
多いに楽しまなくてはね…

 

 

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラで楽しむ「茶とあん」もうひとつの顔 絵と詩と音楽と朗読とで素敵な宇宙空間を

日常の空間を一瞬にして非日常の空間に変え
あっという間に創り出すアナザーワールド…
表現
芸術
音楽

朗読
いいねぇ…
イベント本当に楽しい…

スマホカメラを愉しむ 秋はやっぱり色だよね 自然の色は美しい

昨日俳句の会に参加して感じたことは
本当に俳句をつくろうと思ったら
やっぱり言葉を知らなければつくれないということだった
「こりゃ大変だ」
そういうと
「だからこういう所に来て、
先輩たちの作品に触れることが大切なのよ」と
みんな優しい素敵な女性たち…
「ああ そういう表現 言葉もあったのか…」
実践しながらそういう会話に触れていると、
本当に勉強になるし、
とても楽しい
グループスタディーの楽しさを初めて知った…
今日も愉し
明日も愉し…
やっぱり人と交わらなければ、
知り得ないことがたくさんあることに
気付かされた一日だった
そうなんだ
やっぱり遊び
大事だね…

スマホカメラを愉しむ 今日の題目は梅の実 梅に雨でなぜツユなの…

梅に雨と書いてツユと読むのは日本人独特の感性らしい
独特のこの感性、
僕は
その感覚、感性がとても好きなの

降る音や
耳も酸うなる
梅の雨
芭蕉なのかな…
こんなのやってみたいよねぇ…

芽蓮根 珍しいのだそうだ 昨日板橋区のお米屋さんで売ってたの

さてどうかな━と恐々口にいれると、
OH美味しいと…
オイスターソースと甘さがうまく絡まったんだね…
つくりながら
常に
大丈夫かなという不安はあったのだが、
「蓮根のキンピラもあるしね」
そんなことを思いながらやったのだが、
とてもうまくいった…

お米屋のお姉さんがいった通りの色白で
柔らかいんだけどシャキシャキ感があって見た目もいいし
すっかりお気に入りに…
多めに買おう(笑い)

スマホカメラを愉しむ これ植物の実なんだけど 面白いね怪獣みたい

そう昨日は不良(シニア)に誘われて
なんと新宿の思い出横丁で鍋で鍋を囲み
(3人の老 人僕が一番若 後の二人は80歳を超えている)
その後
僕が時々行く阿佐ヶ谷のスナック
(中国の美人ママの店)
に行って歌を唄って…
仲間の一人は中国に長くいたから中国語で話ができるのが愉しくてママを独占して…
で、
不良の親分(元映画のプロデユーサ)と歌で…
結論から言えば誘いあって食って飲んでるのだけれど、
たまに会って
時間と場所を共有しているだけで大した会話もしてないんだけど…
それでいいんだから面白いねぇ…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます