discover essei phone photo

冬の雨 水滴光り まるで花 雨の井之頭公園 雨の日の風情 いいね

投稿日:

雨の日には雨を愉しみなんていうけれど…

寒さ厳しい1月中旬の雨の日に
傘さして写真撮りにわざわざ行かないよねぇ…(笑い)
ところが
たまたま
日銭稼ぎの現場が吉祥寺で井之頭公園の近く
言われた時間に現場に行き
しばらく待っていたが誰もこない
おかしいなと思って会社に電話してお伺いをたて
暫く待っていたら
「中止」という知らせが…
待機時間が一定時間を過ぎたら一日分のギャラが発生するの
思わず
「ラッキー」と言って、
喫茶店に入り、
温かいコーヒーでモーニングを食べ
体を温めてから
せっかくだからと公園へ…
誰もいないと思っていたら
それでも、
傘をさして 雨の公園を楽しんでいる人がいたのには驚いてしまった

しかししかししかし…

制服が入った大きなバックを持って傘をさしてスマホとはいえカメラ出すの億劫だったのだけれど、
こういう風景見ると
やっぱり撮っちゃうよね…(笑い)
写真は悪条件で撮れ
作品づくりの基本その1
雨は悪条件の代表だよね…
天気の良い日には見られない風景 風情をみせてくれるのでついつい…

いいね
日当を貰いながら写真を撮って遊ぶ…

一枚撮るとつい乗っちゃって
雨も全然
苦にならなくなってしまった(笑い)
昨日までは
写真を撮りに行かなきゃSNSに上げる写真がない
そんな状態だったのに
状況が一気に変わってしまった
偶然による作用なのだが、
量子力学的に言えば

これ
僕の潜在意識の思い込みがこういうシンクロニシティー
(意味のある偶然の一致 ユング)を引き起こしたのだろうか…

僕にとってはラッキーな一日となったのである…(笑い)
思い煩うな 
何事もありのままに受け入れてそれを楽しむ
仙人のようなその気持ちがいいのかもしれないねぇ…(笑い)
今日も愉し
明日も愉し…
気持ちの持ちようで人生が変わる
これいいねぇ…
また一つ
何かを悟った感じ…
そんな気がする…(笑い)

 

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

広島菜のお漬物、ご飯によし、フランスパンによし、お餅によし、もう最高

広島菜のお漬物、僕流の食べ方
広島菜の漬物の食べ方、僕が一番好きなのは、大きな葉っぱをまな板の上に広げ、これまた友人が丹精込めてつくった天日干しのお米(これも先日届いたの、そう、新米)の炊きたてを、葉っぱの上に薄く敷き、そこに鰹節を適度に置き、醤油を少しさして、巻きずしのように、くるりと巻いて食べるの…
広島菜の漬物と、おかか、ご飯のコンビネーションが抜群で、本当に本当に本当においしい。

スマホカメラを楽しむ。ズームを使って、イメージした絵に近づける

写真は決して難しいものではない。
しかし、しかし、しかし…
撮る時にキッチリと撮っておかなければ、後での加工には限界があるということは知っておかなければならない。
僕は、風景写真は、望遠系でパターンにするのが好きなので、今回は、その方法を書いたが、ワイドにはワイドの良さがあるので、ズームレンズをうまく使いこなすことを覚えれば、写真の楽しみかたがまた変わってくる。

和カフェ、つゆくさ 懐かしいねぇ…

コーヒー、理屈をこねる人は大勢いるけれど、本当においしいコーヒが淹れられる人というのは少ないんだよね…
「コーヒーを淹れるのにはねぇ、愛情がいるんだよ」(なんちゃってね)それと、器と雰囲気、コーヒーはこの3点が揃わなければ、美味しく感じないのだ(僕の数少ない拘り)
彼女の淹れるコーヒーは本当においしかった。
だから、美味しいコーヒーをより美味しく飲むために、ビーガンの定食を食べるの。僕は本当は、野菜、好きではないんだけれど、少しでも長くいるためにはねぇ(笑い)
でも、豆腐ステーキとか、おいしかったよ…

スマホカメラを愉しむ 枯れてなを 華を咲かせる すすきかな 好きだなこういう抽象の世界 

目次枯れてなを 華を咲かせる すすきかな逆光 スポットライト…スマホカメラ… 逆光をどのように捉えるのか心配だったけど うまく捉まえてくれただから写真はやっぱり楽しむもの…なんだよねアリアさんの朗読 …

生け花、最高のディスプレイだな、ハッと惹きつけられて、写真撮っていいですかと

花は最高のディスプレーだと思ったの。
だって、花がキレイに活けてあると、
「アラッ」と目をひくもの。
で、「ああ、錦松梅」美味しそう、「器はいらないから、中だけ買っていくか」となるものね。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます