discover essei photo

写真を愉しむ どうよこれと、決めのポーズを見せてくれる水鳥さん

投稿日:

日本舞踊を見ているみたい
決まったね 決めのポーズ
僕は基本的には、ここから、次のポーズに移る、その瞬間を狙うんだけど、
きょうは、ビシっと決まったところで、

ピタリと呼吸あってるね、
ピシっと背筋を伸ばして
目線もいい
羽も決まっっていうことなし…

かつて神楽坂の売れっ子芸者の踊りを何回か撮ったことがある。
とてもよく知っている女性
僕は客席の中央に陣取って、
一眼レフに300のズームをつけて、
感度を上げて高速シャッターが切れるようにして、
曲をききながら、
踊りをファインダーで追いながら、何回か、シャッターを入れると、
その音を聞いて、
これでどうだと、彼女が誘ってくる…
それをちょっと外してシャッターを入れると、
そう来たかと、再び彼女が誘ってくる
素晴らしい。
これはおさえておこうと一発入れて、次のポーズに移る瞬間、
ちょっと肩が動き始め、しかし目線はまだ前の位置に残っている…
ここでパシャパシャパシャとシャッターを入れると、グイっと、次のポーズへと移動する…
それはまるでセッション…
終わってから、彼女は僕の横に来て、
「面白かったね」と
僕もとても楽しかった…
面白いね写真…
この写真(アップした写真)を見てりたら、そんなことが思い出された

話変わって昨日、久々にフルコースの散髪へ
阿佐ヶ谷パールセンターの外れにあるカット1というバーバリー
とっても丁寧なの
カット シャンプー 軽いマサージ 髭剃り
シャンプー 
その前に、何か液体をつけて、頭全体を指でもんでくれるんだけど、
とっても気持ちがいいの、
そしてシャンプー 
「人に洗ってもらうことの気持ちよさ」なんてね、

マッサージ
肩から首筋辺りを軽くほぐしてくれるのだが、
軽く触っているだけなのに、
とっても気持ちがいいの、
人間の手、しかも女性の手、まさにゴットハンド
これこそホスピタリティーと思ったよ、

そして髭剃り、
これがまた気持ちがいい
やっぱり、月に1度位は、こういうところでリラックスしなければだよね…
「癒される」という言葉が、最近反乱しているが、これこそ癒しと思ったね。

なんでもかんでもセルフサービス、
サービスのかけれもない時代になって、ますます感じる行き届いたサービスの有難さ…
やっぱり人と人のコミニケーション大切と思わずにじはいられなかった。

この散髪屋の隣が、僕のお気に入りのハンバーフ屋さん、

窓の向こうに見える景色がフランス的で、ゆとりあるゆったりとした店内でジャズが流れる雰囲気がとてもいいの、
ハンバーグもリーズナブルでいい感じなの
こういうところで物思いにふけるの結構好きなのである…

-discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真を愉しむ 葉っぱ落ち鳥を撮るのにいい季節

なぜスマホに拘るのか

機械に頼らなくて、スマホでどこまでできるか…
それだけのこと。
スマホで鳥の写真を撮って、ペーパーバックいいなと、実は思っているのである。
だって、いいカメラを使えば、誰だって撮れるもの…
だから日常使っているスマホでやってみたいと思っているの…
そう、
みんながみんな高級機を持っているわけではないから…(笑い)
そんなことをして遊ぶのが、好きなのである

スマホカメラを愉しむ その味は甘くせつない柘榴の実 

その味は甘くせつない柘榴の実
遠い昔の記憶の底に
うーんもうちょっと…
こんなことをして遊んでると、結構楽しいの
だから写真やめられない…

スマホカメラを愉しむ Aさんの庭という名前の公園 なんとなくメルヘン

先日Kindleで出した電子書籍
「あなた大丈夫?30歳からのお肌の手入れ対策」(紫恩寺修)
まだ数日だけど、
僅かながらロイヤリティが発紫生しているみたい
なるほど、
仕組みは分かった、
全体が把握できれば、
なんとかなるかもなんて淡い期待を…(笑い)

素敵なお姉様から電話 高知のお土産持っ行くからと 久しぶりワクワク ドキドキ…

なんの遠慮もなく好きなことを喋って、
笑って…
本当に楽しい
一昨日の80歳の元映画プロデユーサーといい、
お姉様といい(僕より一学年上)
みんな若い…
そしてみんな笑顔が素敵なの…
そういう意味ではみんないい齢とっていると感心させられる
気持ちってやっぱり大切…
これには
僕も負けていられない…と(笑い)

スマホカメラを愉しむ 秋色の光りと色のページェントが美しい

階下のセブン「冷やし焼き芋」とコーヒーを買って
ソファーで寛いでいたらいつの間にか寝てしまっていた…
で、夜中起きて
大型のモニターに撮った写真を映しだしてみたら
「けっこぅいいじゃん」(なんちゃってね…)
秋色の
織りなす綾こそ美しい
なんて思いついたことをそのままキャプションにして…(笑い)
そうしたら
「ページェント」という言葉がふいにきて
調べたら劇場
「OHこれいいな」
そう思ってタイトルに
「秋色の光りと色のページェント」と慌ててつけ加えたの(いい加減笑い)
今日も愉し
明日も愉し
スマホカメラ本当に愉しい…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます