discover essei phone photo

スマホカメラを愉しむ 好きだなぁ 大正ロマンのこの香り 銀座シチュウの老舗専門店

投稿日:

好きだなぁこのムード

知らなかった
初めて行った
友達が連れて行ってくれたの
予約なしでいきなりだったんだけれどなんとか…
待っていると
さすがに センスのいいお客さん(女性客)が次々と
僕たちは3階に通されたんだけど、
この雰囲気スッカリ気に入った

大正ロマン
竹久夢二の世界にいるみたい

そうか
そうなんだ
僕の内面にはこの頃の文化を求めているものが多分にあるのだ
言葉を変えれば“モダン“
現代のピカピカの文化の中にはそれがない
なんていううのかなぁ
ちょっと気取って
どこか甘くて
何か切ないものがある

そう
ゆったりと時間が流れていて…
いいねぇ
そうか、
最近、
ちあきなおみ
石原裕次郎が歌う古賀メロディーにハマっているのだけれど…
とってもいい
詩がいいし…
曲がいいし
どこかに柔らかいムードがあって…
ちあきなおみの歌う「上海帰りのりる」 最高
彼女が歌うと、
今まで聞いていたのとはまったく違う世界になって新しい歌に聞こえるの
「ゴンドラの詩」
これは加藤登紀子が秀逸だね…
「さすらい」「北帰行」
これもちあきなおみがいい 
暇さえあればユーチューブでずっと聞いているの
そう
ドトールの肘付きのついた深い椅子に座って
コーヒーを飲みながら…
こうしていると、
体がフワーと開放されて
とても気持ちがいいの…
僕はそれを
至福の瞑想タイムと名付けて、
一日に一回は行って
そこで寛ぐことにしているの…
コーヒーはその為のスイッチかなぁ…
そして最後
冷えて冷たくなったコーヒーをグイと飲んで引き上げるのだけれど
これがいいのだ…
形に拘らない自分流の瞑想法
 リラクゼーション…
なんだってそうだよね
自分流にやるのが何よりも楽しいし寛げる…
そして時々
こういう所(銀の塔)のような
心がウキウキするような処に行って
心を喜ばせるの
これいいねぇ…
美味しいものは時々でいいのだから…
ゆったりとした時の流れ…
そして
フィーリングにあった自分の好みの環境で食を愉しみ
散歩を楽しみ…
いいねぇ…


想像で自分の好みのライフスタイルをつくっていく…
これいい…
これこそ究極の遊だよね…(笑い)
今日も愉し
明日も愉し…
今日はいい思いつきをした
たったそれだけで喜べる自分が楽しい

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ 冬ならば そんな印象の風景と

よくもまぁ ドロップアウトしないで生きてきたなと、
自分でも思うよ(笑い)
不思議なのは、
人との出会い
偶然の味方
それによって
軌跡としかいいようのないものが次々に起こって
ちょっと変わった人生をい生きてきたのだけれど、
姉の言う
「野生児の感覚」が、
そういう人生をつくってくれたのだと、
僕は思っているのである(笑い)

あら嬉し 南瓜の味 ほっこりと 八百屋で見かけてつい買ったのだが ほんのり甘く美味しいね

今日の575文字数揃えるのにちょっと考えた
だってカボチャと思っていたのを南瓜に移行させるまでに、時間結構費やしたもの…(笑い)
そして苦肉の策で
「あら嬉し」なんていいかげん…(笑い)
でも
テーマが決まれば形だけはスッとできるようになってきた
思考が常にそういう方向に向かっているからだと思うが、
習慣って、
本当に凄いね…

スマホカメラを愉しむ なに食べる 迷ったらこれ 八竹寿司

楽しいねline
昨日は初めて録音したものがlineで送れるというのを知った
最初戸惑ってけれど結構楽しい…
しかし
幾らきれいに撮っても、
lineのお寿司は食べられない
残念ながら…

フルーツのトマトの味の素晴らしさ 便利がいいね575 写真と合わせれば恰好つくものね

目次スッカリハマった575昔流に言えば、 スマホはまさに矢立だね…今日は俳句の会遊びやっぱり大切だよね… スッカリハマった575 写真と合わせれば様になるものねぇ… 文字配列のバランス とりやすいし …

スマホカメラを愉しむ ほうの実が赤く色づくお祝い日

国民の休日はだから好き…
だってみんながノンビリしてるんだもの…
空気が違うんだもの…ねぇ…
暇人でもそのくらいの空気は感じるの…(笑い)

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます