discover phone photo

スマホカメラを愉しむ なんとなく そんな時には花がいい

投稿日:

花はいいねぇ

ほんの一瞬でいい
ああキレイ…
花を見てそう思うだけで
気持ちが変わるの…
そう、
深呼吸するよに…
花を見て
大きく息ををすってスーと吐き出せば
気持ちがスーと変わって元気になれるの…
花の力…
そうなんだ…

優しい人の一言もいいけれど、

花を見てフッと息を抜く
たったそれだけで気持ちがガラリと変わるんだから、
面白いね…
人の気持ち…
それ程デリケーとなんだね…
気をつけなければ…
そんなことを気づかせてくれた花だった。

そうか
一瞬一瞬…
気持ちは常に揺れ動いてるんだ…
そうか、
だから気持ちにも気をつけてあげなければいけないんだ…
深呼吸
花を見る
両手を組んで上にあげて背中を伸ばす…
たったそれだけで気分がガラリと変わるんだから…
知らなかった
気づかなかった
今日はいろいろ勉強したよ
ありがとう…
今日も愉し
明日も愉し
スマホカメラは本当に楽しい…
だっていろんな気づき
いろんな発見をくれるんだもの…

メモすることの楽しさよ

メモ帳に、
その瞬間のフレーズを書きとめておくの
これがまた楽しい…
そう、
あれ…
これ…
なんだったっけ…
それを尋ねるのがまた楽しい…

-discover, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真を愉しむ カンツオーネの青木純氏のコンサートの1場面から

写真って本当に楽しいね…
その時、その場で思いついたことは何でもやってみる
そうしたら、想像超える思わぬ写真が出来てくるから…
カンツオーネを唄う青木さんと、
スタインウエイのピアノを弾くピアニストの金子渚さん
左右対象の世界だけれど、
いい雰囲気で撮れたと、僕は思っているのである。

スマホカメラを楽しむ ユスラ梅には思い出がある 懐かしい子供の頃の思い出が  

大体
夕方5時頃
近くのドトールにいくと、
いつもいるメンバーがそこにいて、
2,3日サボっていると、
「顔を見せないからどうしたのかと心配してたよ」
なんてね…
そういう仲間も嬉しいねぇ…

スマホカメラを愉しむ 偶然の出会いに感謝 昨日大崎駅の近くで 

警備の仕事、
必死で隠していたが、今は胸を張って
「僕は警備員です」
「趣味は写真です」
「雑文も書きます」
「本もつくります」と、言っているのである
達観すれば、
人生 なにをやってもすべて楽しい

表現の世界を愉しむ これこ

あら嬉し 南瓜の味 ほっこりと 八百屋で見かけてつい買ったのだが ほんのり甘く美味しいね

今日の575文字数揃えるのにちょっと考えた
だってカボチャと思っていたのを南瓜に移行させるまでに、時間結構費やしたもの…(笑い)
そして苦肉の策で
「あら嬉し」なんていいかげん…(笑い)
でも
テーマが決まれば形だけはスッとできるようになってきた
思考が常にそういう方向に向かっているからだと思うが、
習慣って、
本当に凄いね…

生け花、最高のディスプレイだな、ハッと惹きつけられて、写真撮っていいですかと

花は最高のディスプレーだと思ったの。
だって、花がキレイに活けてあると、
「アラッ」と目をひくもの。
で、「ああ、錦松梅」美味しそう、「器はいらないから、中だけ買っていくか」となるものね。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます