コラム 写真エッセイ 雑記

ライカ 素晴らしいね 見るとつい引き寄せられる

投稿日:

今日は 久保雅督です。

「撮って書いてワヤで笑える人生日記」

にお越しいただきありがとうございます。

ライカがなかったら…

ある、日曜日。

ちょっと遅い昼食をとりに、ファミリーレストランに。

案内された隣の席の青年のテーブルの上に、クラッシックなライカが…
で、座りながら、

「ライカですか、いいの持ってますねぇ」

そう声をかけると、

「えっ わかるんですか」

ニコリと笑って、そういうので、

「ウン ちょっと写真やってたから」

そう言って、

「フイルムはトライX」

さらに言うと

「そこまでわかるの、スゲー」と。

「いや、これは感」
「そういうカメラを持つ人は、恐らく、そうじゃないかと。そう思って、ついでに言うと、撮っているものは、街中のスナップ」

「エー それもわかるの…」

「いや、ぼくだったら、そうだろうなぁ」というのを喋っただけ。

「かなりやってたんですね、写真」

そう聞かれたので、

「あっ イヤ、若い頃ちょっとね、ただの写真好きの高齢者です」

そう言うと

「俺30歳だけど、俺よりハツラツとしているし、格好いい」と、

そう言われると、嬉しくなって

「こっちにおいでよ、もっと、写真の話しをしようよ」

「…」

この兄ちゃん、最近、写真を始めたのだそうだが、森山大道の写真集を古本屋で見て、ハマったのだとか。

コンテンポラリーフォトグラフィーの魅力

「森山大道(写真家)いいよね」
「若い頃、私も彼に傾倒して…」
「コンテンポラリfォトグラフィー いいねぇ」

スッカリ意気投合 

嬉しくなって、ランチをご馳走してしまった。

兄ちゃん 私のブログを見て、

「やっぱり エー 嬉しいなぁ」
そう言ってから
「そういう人と今、話しをしているの。ライカがなかったら、こういう出会いって、絶対ないですよね…」

時計を見ると、次の用事があったので、
「行かなければ」
そう言って別れた。

別れ際 メールしていいですかというので、どうぞ と。

兄ちゃん 再び

「カメラが無かったら会えなかった」 

そういって、出会いの不思議さに、えらく感心していた。

写真って、本当に楽しね。

昨日は夕方電話で誘われ、食事した後 歌える店に。

若い頃に覚えた歌、やっぱりいいね

「昴」「学生街の喫茶店」「夢一夜」「坊がつる賛歌」そんな歌を歌ってきた。

久し振りに大声 気持ちがいい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-コラム, 写真エッセイ, 雑記

執筆者:


  1. ファミレス より:

    こんにちは。
    ファミレス出会ったものです。
    あの時はご馳走さまでした。
    写真の話とても面白かったです。
    写真のお話とてもおもしろくてとても勉強になりました。
    ありがとうございました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シジュウガラ なんとも爽やかな春の風景に心奪われ

目次朝夕の風は冷たいが、昼はポカポカの春ということは、すぐそこに夏だから、そりゃ、暖かいよね(笑い) それにしても、すがすがしいよね、この風景… なんでこんなに曖昧なんだろうね… この予約制というのも …

竹久夢二の生家 岡山県邑久郡邑久町 懐かしいねぇ週刊朝日の旅支度

目次よくあったねぇ、こんな写真が…こんなプリント、よく持っていたよねぇ、今から約50年も前の写真…「札幌の時計台もそうだったけど、写真は本当に信用できない」と。プリントはめったにしないんだけど、なんで …

セグロセキレイ 背黒鶺鴒というらしい

目次調べること、やっぱり大切だねこの機能、本当に便利がいい。セグロセキレイ、漢字で書くと背黒鶺鴒、主にに水辺にいるらしい。昨日は一瞬、ドキっとしたことがあったので、ちょっと報告。 調べること、やっぱり …

写真は心のビジュアル化 心に感じたことを形にする素晴らしさ

目次ただ写真を撮るのではなく、心で感じたことを形にすると、また別の愉しみが来るなら来いそうか、心の中はそのように捉えていたのか面白いねこの写真、撮ってて、自分でもそう思ったこの写真から、写真絵本という …

レッドジンジャーからまた次次といろいろな思いでが…

目次なんか、子供むけのアニメのタイトルみたい。じゃあ、レッドジンジャーっていったい、何なの。「一日だけの恋」というのが、花言葉。ロマンチックという言葉に触発されて「君は何をしてきたか…」 「レッドジン …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます