discover essei photo

望遠レンズを愉しむ 屏風絵のごとく彩なす櫻かな 満開の桜があまりにも美しくて

投稿日:

昼頃フラっと神代植物公園へ

天気は良かった
いいと言ってもピーカンではない
ちょっと薄曇り…
でも柔らかい光で暖かくて、
冬用のアンダーウエアーは脱いで、
スプリングセーターの上に革ジャンを着ているだけ…
それでもホンワカ気持ちがいい…

さて今日は何が撮れるか

櫻はもう期待してなかったの
(僕のイメージではもう終わったと思っていたから)
ところが、
その場所に行くと見事に…
しかも
いろんな色があざやかにバーっと一面に…

ああこれは屏風絵の世界…

瞬間に、
屏風絵とか平安絵巻が脳裏に走ったの…
その瞬間
「よし 今日はこれだ…」と
持っていったのは
例によって玩具のカメラ
軽くて
手持ちで300位はいける
オリンパスのプラスチックでできたカメラ 
何回か使って
操作にも慣れてきたのでテコズルことはなかった
「ヨシ ここから…」
デイスタンス(立ち位置)を決め」
ズームを目いっぱいの望遠にして色の重なりを…
狙っているのはバランス(色の配分)だけ…
「よしよし…」
(こういう時はもう、モニターは見ない)
こんな作品を10枚(点)くらい撮ったかな…
だから寄り道しないでサッと帰って…
コンピュータの大型画面に映して…
よし、
一発目はこれで
(アップした写真)

575
なんといくか…
イメージとしては屏風絵
撮っているのは
いろんな桜の色の重なり色の彩
そうしてできたのが
屏風絵のごとく彩なす櫻かな
なんちゃってね…
もうひとつ
屏風絵の彩なす色を見たような
というのも作ったのだけれど、
屏風絵のごとく彩なす櫻かな
の方がおさまりがいいので、
それで…

しかし
これは(写真)は
現実の世界であって現実の世界ではないの

だから、
この場面を見ているのは僕だけなの
なぜならそれは、
カメラという道具を操作して
僕がイメージして作りあげた世界だから…
それが面白いんだよねぇ…
(写真の面白いところ)
この宇宙
僕はこう見た…
そこに出来上がっているのは
現実であって、
しかし
その風景は僕だけにしか見えてない
いうならば
非日常的なアナザーワールドなのである。
そう、
僕が撮りたかったのは春の印象で、
それが伝わる空気感
アトモスフィア…
ムード…
先生(石津良介)が言っていたのは
そういうことだったのだ…(勝手に自分の解釈だけど)
「久保君
 僕のところに来るとお金にはならないよ…」
そう言ってニコリと笑った先生の顔が思い出された…
今日も愉し
明日も愉し
今日は俳句の会
90歳の美人先生と素敵なお姉さまたち…
本当に楽しみ…
今日は何を食べるのかな…
アッ ウインナコーヒー用のクリーム買っていかなければ
そうだ
今日は筍が届くの
友達の奥さんが昨日メールで
「筍1っ発目送ったよ 今年は早い」と
うれしいねぇ…
本当に楽しい…

-discover, essei, photo

執筆者:


  1. 生ヵ縫 凜 より:

    こんばんは、天候に体調不良を誘発されていて、久しぶりにこちらへうかがいました.
    見ない間に久保さんのすてきな記事がたくさん増えていました、拝見するの追っつかないです(>_<)

    ここいらは桜は満開かやや散りかけです.
    お花見でバラ○前の通りや、神○山に行きました、桜も、ツツジも少し咲いていましたよ.
    そろそろ国分寺の菜の花やげんげも見頃でしょうね.

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ 小さいけれど光っている 私ここよと主張している 小さな花がなんとも楽しい

だから僕は広告代理店つきのブログ
(アドセンスの資格)と
出版コードを手にいれたのだから、
最高だよね…
楽しいよね…
道楽もここまでくれば…と、
ちょっといい気分なの
警備の仕事をしながら、
こうして好き勝手やるのも結構いいよね…

写真を愉しむ 南洋桜堤琴桜 堤琴はバイオリンのこと 花の形がバイオリンに似ているからとか

着物姿の美しい女性
その頭上にヒラヒラと舞い散る桜の花びら
いいねぇ…
でも演出では面白くない…
そんなことを思いながら…

写真を愉しむ やっぱり無から有は生まれないんだ 出てくる言葉は、すべて過去の経験体験だと気づいたのである

もうひとつ話変わって
無印良品のフリーズドライ
5種類の野菜のミネストローネ
とっても美味しい
墨の絵の全粒粉粒麦パン(バケットタイプ)にとてもよく似合う
これ、僕の朝の定番なの
今朝は特にうまいなんてね…

スマホカメラを愉しむ 昨日の僕の夕食 シンプルだけどとっても美味しい  

そう言えば最近 
おにぎり屋とともにお茶漬けの店ができていて
人気になっているのである。
途中まではお茶漬けにしないで、
海鮮丼を楽しみ、
途中から海苔をかけ、出汁をかけてお茶漬けにするの
1食で二つの味が楽しめるお茶漬け屋
時々行くけど、
美味しいね…
何もない時は
僕は梅干しでお茶漬けも好きだから…

写真を愉しむ 辛夷、この花には夢と希望がある。だって、春を告げる花だもの

忘れ得ぬ人々、
ブログでもいいから、やってみたいね、
この花を見ていたら、つい、そんなことを思ったのだった。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます