discover essei photo

写真を愉しむ 睡蓮の花は光で語りあう

投稿日:

水に浮かぶ睡蓮の花は美しい、神々しくさえある

この花を見ているとつい、
宇宙との交信をしているように僕には思えるのである。
サムシンググレート 何か大いなるもの、
神…
果たしてそんなものがと思うが、
この花を見るといつも、
何か指令を受けているその瞬間(とき)と、
思わずにはいられないのだ…

そうすると、
僕ら人間も、
あるいはとつい思うよね…
僕のこれまでの経験でも、
声なき声に動かされて、
いろんな奇跡(説明がつかない出来事)を起こしてきたからねぇ…

KJ法の川喜田二郎博士も言っている。

オヤっという閃きが来たら、
それは何かが起こる予兆、
取材して、いつでもという準備をしておかなければならないと。
「大魚は思わぬところからやってくる…」と
僕はこの人の本、
「創造と伝統」(祥伝社)が好きで、
真似ごとのようなことをしているのだけれど、
真似ごとだから、時々失敗するのだけれど、
それでもやっぱり傾倒しているのである。

今回もそれでちょっと失敗してねぇ…

100人いたら100人が詐欺と答える話につい乗って
勿論僕も、そう思ってたよ、
だからお金さえ出さなければ…
そう思ってね…
多少なら取材費のつもりで…
最後の最後、
やっぱり向こうはプロだった、
僕の思ってた数字よりちょっと多くやられたけれど、
得難い経験もした
人間の心理、欲 得、恋愛 感情…
つまり5大本本能をくすぐれば、
覚悟していても…
なんだよね…
それでも、
最小限の被害に抑えられたのは良かったとしなければね…
お陰で、
マンションを出ていかなければならない状況になってしまったが、
しかしこれも考え方で、

決断、きっかけがいるんだよねぇ

来年あたりはという状況に来ていたので、
踏ん切りがついて良かったと思えば…なのである。
そうでないと、
僕の性格では、
断捨離、引っ越しなんてできないから…
今年11月がマンションの更新月
昨日不動産屋さんから電話が来て、
更新を打診してきたので、
その旨伝えると、
1か月前に、退出の旨、連絡してくださいと…
そういう時期にさしかかかっていたんだね…(笑い)

アホだね本当に、
安楽院気楽居士
自分でもそう思う…(笑い)

しかし、
気持ちなんて、自分との折り合いの問題だから…
今日も愉し
明日も愉し…
健康で元気ならば、暫くは大丈夫…
強硬断捨離、
もうひと踏ん張り頑張らなければ…
それにしても蓄積された人生の垢…
なかなか落としきれないねぇ…(笑い)

 

 

-discover, essei, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スマホカメラを愉しむ なんとなく厳か 明りの演出

今日は久しぶりに92歳の美人俳句の先生のところの信念かに、
久し振りで緊張しちゃうな…(笑い)

コンデジ、望遠領域で撮影、財布に入れて嬉しいカラスウリの種

このカラスウリ、東伏見の住宅街を歩いていて見つけたの
で、
「これ なかなか見ることができないんだよね…」
「そう言って写真撮ったの」
しかし、
俄か写真教室で、
「写真なんてねぇ」
と言った後の撮影は、
本当は辛いの
「なんで…」
「だって、偉そうなこと言った後だもの…」
「モニターー見て 何だ…という写真では恰好つかないでしょう(笑い」
「だから とても緊張するの…」

スマホカメラを愉しむ 節分花(草)春だ春だと花が咲き

オッ ブログ もうすぐ365回連続で…
ブログの更新今日で340日位か、連続投稿…
後2週間もすれば1年…
スゴイ、
そう言えば昨日
「NOTE」からお知らせで
「いいね1500件達成」
というのが送られてきた
凄いね…
継続して何があったのかはよくは分からないけれど、
とにかく写真を見れば
アドリブで文章がスイスイと浮かんでくるようになった
そして
書かなければ気づかないことに
そうだという閃きが来るよになったのは確かなこと…
そういう意味では、
やらなければ見つからない何かがあるんだと…
そして、

習慣というは凄いことだということに気づいたのである…

no image

写真を愉しむ 集中力…

昨日の夜、心のこもった贈り物をいただいたの
「ホワイトクリスマス」を贈ってくれたの
懐かしさと嬉しさで、何度も聴いた…
そうか、
もうクリスマスなのか…と感慨深く…
なんとなくなんとなく…
心にほのぼのとしたものが…
本当に素敵な贈り物だった…
ありがとう…

ホーの木の花 限界の美というのだろうか すでに峠を過ぎて崩れる寸前の美しさに魅力を感じる

もうかつての話だけど大阪から時々来ていた友達がいてね
来るとクラブに行っていたんだけど
その彼がよく言ってたの
「ここは君たちが遊ばせてくれるところだよね
でも話題を提供して場をつくってるのは俺たちだよね…」
確かにそうなんだけど、
「〇〇ちゃん、
ここでは
そういう無粋な話はしないの…」
止めてはいたが確かにそうなんだよね…
やっぱり話のキャッチボールって大切だよね…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます