discover essei event memory photo

たい焼き、これ本物、年末ならではの風景だね

投稿日:

OH、たい焼き、これこそ本物

さっき、新宿御苑前、花園通り商店街を歩いていたら、魚屋の前の路上で
「撮っていい」と言ったら
「どうぞ」と言って撮らせてくれた。
そうか、正月だもね、「めでタイ」だよね…
こういう風景、なかなか出会うことがなくなったので、もしかしたらこれ、貴重な写真かも…
だって、煙を出すと、洗濯ものがとか、臭いがとか、そういうことにやたら煩くなった世の中だものね…

鯛の浜焼、懐かしいねぇ

この写真を見て思い出したのが、岡山の「鯛の浜焼」
駅の売店では必ず売っていたんだけれど最近、みかけないね。
昔々、そう、ワンスアポンナタイムは、江戸時代旅する女人が被る編み笠(あれなんて言うの)その中に大きな鯛の浜焼が頭と尻尾を出して入れられていたの、それが、山陽新幹線ができた頃から、傘は一緒なんだけど、鯛の姿はみえなくなって、ついには浜焼そのものを見なくなってしまった。
懐かしいね、そして食べたいねぇ、
毎年、年末になると、大きな鯛と、鯛の浜焼など贈答品として贈られてきていたので、正月には鯛の刺身、鯛の潮汁、鯛の浜焼の身を熱いご飯の上に乗せ、小倉屋の塩昆布、確かえびすめと言ったと思った、を乗せ、熱湯玉露をかけて食べるお茶漬けが僕は好きでねぇ…
そんなことをつい、思い出してしまった。

先祖は凄い、お前は、聞くなアハハハ…

爺さん(母の父)やっぱり凄かったんだね、だって、今、そんなもの僕買えないし…
そんなことを思いさしてしまった。
きっと、僕の今の姿を先祖がみたら…本当にトホホだね(笑い)
その家も今や没落の象徴のような姿をさらしているだけの哀れな姿に…
でも、その家のお陰で、何も考えずに、ノンビリと、何事に対してもアハハと笑っていれば、すべてうまくいくという楽天の性格になったんだけどね…

思い出も時には、心を癒してくれるの(笑い)

子供の頃の思い出はいい思い出ばかりなんだけど、大人になっての僕の人生は、アハハハの人生で、どうしようもないんだけれど、フリーで自由に好きなことをして、ドロップアウトもせずに、なんとか生きてこられたことには感謝しなければね…
そう、せめて、思い出の中で、「ああ、良かったな」というのを思い出しながらね…
年があければ73歳、まだ足腰はしっかりしているし、行動も素早い、今のうちに、やるべきこととをやっておかなければと思いながら、友達の呼び出しを受けては、酒を交わす今年の年末…
会える時に会っておかなければと思うからつい出かけて…
酒はあんまり飲めないけれど、いいね、会っておしゃべりをする…
いいね、
「よいお年を」
そんな言葉にも、特別な感慨を覚えるようになってきた(笑い)

-discover, essei, event, memory, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

飯テロ、面白い言葉つくるよね、でもこれ本当に美味しいんだから

オニオングラタンスープ、確かに衝撃的だった
しかし、しかししかし、「チキンラーメンのぶっこみ飯」も、僕にとっては衝撃的食べ物で、食べた瞬間に、
「これにゴルゴンゾーラを入れたらさらに美味しくなる」と直感したの。
で、やってみたらまさに、まさにで、その時、たまたま広島菜の漬物があったから、小さく刻んでトッピングしたら、これがまた抜群で、お腹をもうちょっと満たすためにお餅を入れたら、究極になって、それをブログに書いたら、友達の女性ライターがそれを見て『あれ、毎日食べてます』なんてメールが来たりして…」
よく行く喫茶店で顔なじみの人に、そんな話をしてたら
「それはまさに飯テロ」と、しかしおの言葉、僕はそれを知らなかったので
「ダイエットしたりいている人に食欲をそそるようなことを言うこと」と、

スマホカメラを愉しむ 宝舟 寄せ植えもまたお正月

宝舟の写真は神代植物園の展示コナーで
ここ覗くの結構好きなの
しかし575
数合わせでムリムリ…(笑い)
宝舟
寄せ植えもまた
お正月
雰囲気雰囲気…(笑い)

スマホカメラを愉しむ 新春の門を開きつ紅葉(もみじ)なお

道…
これが効いたね…(自画自賛 笑い)
こんなことを言っていたら
遊びに来ていた
元ビジネスパートナーの女性に
「自画自賛 自分で褒めてメデタイねというのはどう」
なんてやられてしまった…
「いいんだよ 誰も褒めてはくれないし」(笑い)

スマホカメラを愉しむ 乗る人の思いを乗せて行く列車

御苑前の便利さに比べれば田舎
仕方がないよね段々と…
「流れ流れて落ち行く先は…」
そんな気分だけどとある女性にlineを送ったら
「それでいいのよ」
そう言って慰められて
「そうか そうなんだ それでいいんだよね…」
なんだ気持ちがホッとして…
行く雲 流れる水…
今を愉しむ そんな心境に…

スマホカメラを愉しむ 陶芸家とフラワーデエザイナーと僕… 

目次心と心で語り合うセッションとても楽しい壁に映った影が面白くて…展示会の打ち合わせになぜか、僕も呼ばれて僕の中ではこれ ロングセラーになっているの… 心と心で語り合うセッションとても楽しい 2月にこ …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます