コラム フォトエッセイ 思いつき 雑記

ノックアウトというのだそう。

投稿日:

ノックアウトというのだそう。

なんか、強いカクテルを飲んでいる、そんな感じ。

ウン、昨日は久しぶりに、飲んで歌った。
とっても楽しかった。
最初は鷺宮という駅の近くで、3時間程、ビールを飲みながら歌っていたのだけれど、

まあみんな、上手いこと。
歌いなれてるんだね…
そりゃ高齢者、昼から飲んで歌ってるんだものね。

酔った勢いで、フラフラと…

その後、仲間と別れて、バスで阿佐ヶ谷に出たら、つい、足がフラフラと、時々行く美人ママのスナックへ。
ここにもやはり、年配が数人いて、懐かしい歌を。
点数を出して歌っているのだけれど、
「アッ これは上手い」と思っても、80点が超えられないのだ。
で、90点が出たらボトル一本と、ママが言うので、僕も挑戦したが、最高で79点。
よその店では、93点を出した歌なんだけどねぇ(笑い)

ノックアウト熟睡、いいねぇ…

ロックを飲みながらそんなことをやっていたら、とってもいい気分になって、久しぶりに酔っぱらい(笑い)
気がつくと、上着だけ脱いで、ソファーでそのまま…」
完全なノックアウト。
「…」
たまにはそれもいいよね、
なんか青春を取り戻したみたい。
腹の底から、大声を出して歌う。
気持ちがいいねぇ…
たまには、ハメを外して思いっきりというのも、必要なんだ。
それでも、いつもの起きる時間になると、パッチリ目がさめて、こうして、コンピュータに向かって記事を書いている。

習慣って、面白いね…

そうなんだ、もはや意識ではなくて、何も考えることなく、そういうことをしているのだから…
そして、タイピングしながら思ったことは、
唐突だが「輪廻転生」とは、本当はこんなことを言うのではないかということだった。
「エッ 何…」
そうだよね、ちょっと説明がいるよね
「輪廻転生」という言葉。
今まで僕は、死んで生まれ変わることという風に受けとめていた(概念で)のだけれど、どうやらそれは違う。

輪廻転生について、思ったこと

輪廻転生とは、死んで生き返ることではなく、一日一日のことを言っている言葉だと、思ったのである。
つまり、一日を生きて、眠る(死して)そしてまた新しい一日をいきる(生まれる)
それが輪廻転生だと、フと思ったのだった。
そう、ノックアウトの状態から目覚めた時に、なぜかそんなことを思ったのだった。
ロジックっとしては、その方が筋が通っていると思うのだけど、どうだろうか…
「今日は昨日の僕ではない」
そう考える方がスッキリしていていいよね…
そう考えれば、一日がとても大切なものになってくるもの…ね。

-コラム, フォトエッセイ, 思いつき, 雑記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

美しく老いる、そんなタイトルをつけてみた

目次老いを美しく…ワンウエイの人生では、老いていくのは、当然のこと「おいくつですか」「ハハハ 幾つにみえますか」昨日、団子屋であった女性も明るくて素敵なひとだった気持ちも大切だけど、ケアも大事を知る …

ゴーヤとアンチョビ 相性がいい。創作という名のデタラメ料理 美味しければいいんだよね

なんでもないハチャメチャ料理だけど、温かいご飯にはもちろん、酒のつまみとしてもいいよ。

基本は、ゴーヤとアンチョビの簡単料理。
これさえ覚えておけば大丈夫だから、是非やってみてくだい。
お勧めです(笑い)。

まるで挿花

目次華道、生け花、挿花今回、「挿花」をタイトルに使ったのは、そういうイメージがあってのことなのだけど、写真は読むもの。アッ これはまるで挿花の世界うん、やっぱり写真はムード、雰囲気、アトモスフィアとあ …

脳にも休養必用なんだってね、君にはいらないと言われそうだけどね

普通の人は、休みというと、寝る、ボーとするという人が多いようだが、スポーツ選手の休日は、積極的休日といって、例えば、マラソン選手であれば、タイムを設定しないで、リラックスして走るを楽しむなどして、ノンビリと過ごすのである。
だって、経験あるでしょう、グッと休んでしまうと、休み明けの出勤がきつくてつらいよね、あれと一緒。だから、出来る限り僕も、積極的休日という形をとることにしているの。

写真で絵本を作ってみようと思ってね、絵本、なんとなく楽しいじゃない

目次アクシデントで予定変更、中途半端な時間つぶしの遊びとしてやってみたの今は自分で作った本が世界のマーケットで売れる時代だからやっぱり純正でなければいけないのかねぇ アクシデントで予定変更、中途半端な …

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます