essei

もしかしてあなたは、サムシンググレートさん?ですか

投稿日:

なんなのか、よく分らないけれど、なにか特別のもののように思えて、スマホで撮っていたの。

撮ったのが、確か8月21日の土曜日だった。
見つけてのが、ある公園の池(噴水)の中、
「何だろう、不思議、イメージ的にはこれ、サムシンググレートだよね」
そう思ってスマホで撮ったのだが、キチンと写真にすると、ますます、神々しく思えるようになったの。
なぜ、僕がその公園に居たかというと、友達の所に届いた郵便物を受け取るために、その公園で待ち合わせしていたから。

エッ 郵便物を受け取る、どういうこと

そうだよね、分らないよね(笑い)
だから僕は言ってるでしょう。
「僕は高級ホームレスだ」って。
カミさんと離婚した時、住所がなくなってね、で、友達の住所を借りたの。
だから時々、世田谷のこの公園で友達と待ち合わせ、ランチを食べながら、郵便物を受け取るの(笑い)
まぁ、僕の個人情報はその位にして、

これもやっぱりシンクロニシティーか?

書類を受け取り、帰ってくつろいでいたら、世田谷のライター仲間の女性から
「久保さんワクチンどうした」
という電話が。
で、「まだ」というと
「私打ってきた。クライアントに打つようにいわれて…」
「そうなんだ」
そう言うと、
「久保さん、世田谷の人だったよね」
「そうだけど」
そう言うと、
「なら大丈夫、楽天でやってくれるから、グーグルで楽天 ワクチンと打てば出てくるから、それで是非やって。やっておかないと、やっかいなことになるかも知ないから」と教えられて早速。
そして、二子玉川の楽天の会場で打ったのだが、その情報がなかったら、多分、僕は打ってなかっただろう…

エッ ワクチン接種の証明があれば旅行に行ける

昨日、銭湯で服を着ながら、テレビを見ていたら、
「ワクチンを打ったことを証明するものがあれば、旅行もできる」
そんな内容のニュースが。
それを見て、やっぱりそうか━思ったのだった。
僕自信としては、「あんなもの」という意識が強かったから、
「打てないなら打てなくてもいいや」と思っていたのだが、
そういうことで打つことが出来たのは、この写真と無関係ではないような気がして、
日にちがたったが、写真にしたのである。

シンクロニシティー(意味のある偶然の一致 ユング)

僕にはそれがよく起きるので、一体それは、どういう時に起こるのかを勉強(独学だが)したりしているから、この物体(写真に写っているもの)を見てそう感じた(思い込んだ)のかも知れないけれど、
何か素晴らしいもののように思えたから、飾っておこうと思ってね…

それにしても、昨日のニュース、良かったね

エッ 何
「管辞任というやつ」
どうでもいいことだけど、なんだか気持ちがスカッとした。
気がつくと、SNSで流れてくる、その関連のニュースを必死で読んでいた。
普段は、政治など、なんの興味もないのにね…
でも、菅が悪いと言うと、前任者の安倍が良く聞こえるから困ってしまう。
決してそうではないと言うことをあえて付け加えなければならないから大変だ。
新しい首相にはぜひ、疑惑の森友、加計、桜…キッチリとやって欲しいと期待する

-essei

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

idraftアプリ,これいいね、文字数を教えてくれるし校正もしてくれる

100文字エッセイに挑戦」
「100文字のエッセイを始める。
なぜ100文字。
ツィートに載せるものだから。
俳句は17文字、短歌は31文字。なんとかなる。
テーマは今日会った人。

古本屋、古書店、なんとなく惹かれて、つい立ち止まってしまう

今の時代、ネットで調べれば、ほとんどのことは出ているから、ありきたりのことをありきたりに書いても、なんの感動も与えないよね、
しかし、しかし、しかし、
見せ方、読ませ方を工夫すると、それはまた、楽しい世界になってくる(笑い)
古本屋には、こういう発見があって、とても楽しいのである

バラとクレオパトラ バラの香りには不思議な効果がある

ちなみにバラのエッセンシャルオイルは
「バラの花1トンで1cc」とか
これを教えてくれたのは確か富良野富田ファームの富田さんだった
そりゃ効果だよねぇ…
その高価なバラのエッセンシャルオイルのカプセルに入ったのを随分貰って
飲んだり
プチっと潰して顔に塗ったり
洗面器にバッと入れて顔を洗ったりしてして遊んだだことがあるが、
ウン 確かに元気になったし気持ちがスッキリした記憶がある…
しかし…
貰い物でなければ
そんなことできないよね…(笑い)

秋の光り、秋光(しゅうこう)、秋の日差しを楽しむ

秋の黄昏時、何も考えないで、光(秋光の)写りゆく様子を楽しんでいるの、好きなのである。
同じ夕暮れでも、春には春の風情があり、夏には夏の強烈な風景があり、秋には秋の印象的風景の演出というのがあって心に沁みる。

写真 プリントはこわい 画面上では見えてない欠点が紙焼きすると如実に

コンピュータ高齢者には本当に難しい
理屈は分かっていても、
実際に動かすのは本当に大変
高齢者は
努力をする前に
頭(精神)が拒絶してしまうから
ますます大変なんだけど
やるっきゃないのである…

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます