discover essei phone photo

スマホカメラを愉しむ 石川県の郷土料理 かぶら寿司を楽しむ

投稿日:

ゆく年くる年の足音が一段と大きくなってきた。

昨日、
石川県の郷土料理、
かぶら寿司が届いたの
僕の本
(電子書籍ペーパーバック)
の編集デザインレイアウトの一式をしてくれている“まめしば書房さん”の、柴田真美さんが贈ってくれたのたの
一口サイズで食べやすいようにパッケージされているの。
写真を撮るために、ひとつ食べてみた。

白いところをスプーンで掬って口にいれる
口の中に広がる味は濃い甘酒という感じ
中には、
塩漬けしたぶりとスライスしたかぶらが入っているの。
それらを一緒にスプーンで掬い、口にいれると、
ほのかに酸っぱく、ほのかに甘い、かぶの味と、塩漬けした鰤の味がうまくからまって美味しい、
これを食べながらグイと一杯…
正月にいいね…(笑い)

引っ越をして、住まいも新なった、新しい年の始まり、

よし、
正月はゆっくり寝て
朝風呂を楽しみ、
お雑煮をつくって、ゆっくりを楽しもう…
そう
レトロな木造のアパートで、
これが、終の棲家かと思うと、ハハハなんだけど、
庵と思えば、それなりに味がある。
広さも手ごろで、
日当たりはいいし、結構、お気に入りなの…

狭いけど快適

畳の上で寝て、
起きがけにエアコンのスイッチをポンと押し、
カーデガンを羽織ってポットのスイッチをいれ、
ゴールドブレンドにクリープと砂糖キビのステキックを1本ずつ入れ
コンピュータの前のスツールに座ってそれを飲みながら、
とりあえずスイッチを入れる。
やることはいつもの通りなのだが、
来年は、
年末からしている打ち合わせの仕事、そろそろ形にしなければなので、それも愉しい…
忙中閑を愉しむ、
それいいよね、
歳をとっても、やっぱりこれ…(笑い)
僕にとって年が変わっても、いいも悪いもなく、淡々としたものなのだが、それがまたいい
荻窪に落ち着ける場所見つけたので、
散歩のコースを少し変えよう…
それもまた愉しだよね…
今年も後少し、頑張ろう…

-discover, essei, phone, photo

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

唐室、道具はその時代の文化の象徴、その物語りを調べるのが楽しい

目次唐室、深大寺植物園の展示室で、撮ったものヘー、これ、発明品なんだ。情報、昔も今も江戸時代の園芸文化が伝わってくる使い方ヘー、凄い、丁寧なハウツーだと感心する。 唐室、深大寺植物園の展示室で、撮った …

銀座の中心地の空中ガーデンで、秋を楽しいんできた。素晴らしい

今展示されているのは、実りの秋を表現したもので、印象としては、「ハロウイン」(収穫祭)。

渡辺さくらさんによるガーデニングで、
唐辛子のコレクションなど、珍しいものが沢山あって、とても面白い。

渡辺さくらさん、簡単に紹介すると
英国王立園芸協会東京支部支部長ハンギングバスケットマスターで、
GA(グリーンアドバイザー)東京 副会長で、さくら工房代表。
カルチャースクールなどでの指導が人気とか。

スマホカメラを愉しむ 土の道 緑の景色 白い花 たったそれだけなのに 心揺さぶるのは何

かつての日本は こんな風景だった
僕ら団塊世代の子供の頃の日本はこんな風景で
田んぼには
レンゲの赤い花咲
一面を埋め尽くしていた
そんな風景が
村のあっちこっちで見られた…

思いつき料理を愉しむ 春休み 安売りの声 ついつられ ステーキを 

今回は先盛りつけ
先にできたものを
お皿に盛り付けといて、
ホットプレートで肉を焼いてお皿に盛り
最後パセリを入れ完成

肉は塩と胡椒で焼き
醤油をちょっと挿して
ワサビ醤油で食べたのだけれど
食べながら
なんとしたことか
ゴルゴンゾーラを忘れてただった
ステーキにはゴルゴンゾーラがよく似合う
これ僕の思ひ込み…
本当はこれを食べながらワインといきたいのだが、
折角血糖値が整っているから炭酸水で…(笑い)
これも後で思ったのだけれど
ノンアルコールビールという手もあったよねぇ…
しかし
こうして作っても
一人で黙々として食べてるの
味気ないねぇ…
しゃーないじゃん 
お前のまいた種だから…
そうだけどサー…
でもまぁ
僕には写真やブログがあるから
こうして作るけど
それがなければ
僕はお茶漬けでいいの
美味しいお漬物があれば
それで満足なの

写真を愉しむ 永代橋と月 

文章、
伝えるためにはラブレターを書くよに、
心から伝えたいものを書く…
それが秘訣だよ…
昔、
先輩から聞いた上達の方法なんだけど、
写真を選ぶのも一緒だね…
この写真
あの人は気に入ってくれるだろうか…
そんなことを思いながら…
そうすると、単純な作業が、この上なく楽しいものになってくるの…
言葉で写真で…
人に何かを伝える創作って、
何よりも楽しいと僕は感じているのである。

広告


 

名前:クボッチ

写真好き トレンドを中心に書いていきます